わたしとワインのステキな出会い | ワインオープナー | あなたにとっておきのワインの情報をサッポロビールがお伝え

わたしとワインのステキな出会い

わたしとワインのステキな出会い

Answer

Answer

ワインは苦手。おいしいと思えない…

なぜワインをおいしく感じられないの?それには理由があります!

なぜワインをおいしく感じられないの?それには理由があります!

こんな経験はありませんか?
「はじめて飲み会や居酒屋でワインを飲んでみたけどおいしくなかった・・・」
「ただ苦いだけでおいしさがよくわからなかった・・・」

確かに、ワイン独特の酸味や苦みはワインを飲み慣れてない人にとってはハードルが高いですよね。

ワインには赤と白以外にも「スパークリングワイン」「デザートワイン」といった種類があります。
「スパークリングワイン」は発泡性のあるワインで、口当たりがシュワシュワ。ワイン独特の苦みが感じられにくく、オレンジジュースなどでカクテルにもできます。

「デザートワイン」は名前の通り甘みのあるワイン。酸味も抑えられ、普段甘いものを好んで食べる方におすすめですよ。デザートと一緒にも楽しめます。

さまざまなワインでおいしくワインを楽しみましょう!

おすすめ記事はこちら

ときどきワインは飲むけど、もっとおいしいワインを飲みたい!

コツをつかんで自分好みのワインを発見!まるでソムリエ気分!

コツをつかんで自分好みのワインを発見!まるでソムリエ気分!

世の中にはたくさんの種類のワインがありますよね。
「なんとなく飲んではいるけど、もっと美味しいワインが飲みたい!」
「自分好みのワインはどれなんだろう・・」

人によって「おいしい」と感じる味は異なり、
自分にとって「よりおいしい」ワインを見つけるのは、難しいことです。

しかし、コツを知れば簡単に自分好みのワインを見つけることができますよ。
例えば、白ワインを選ぶ際には普段のコーヒーや紅茶の飲み方を参考にしてみましょう。

ミルクやお砂糖を入れて飲むのが好き、甘い飲み物が好きな方は「甘口」と表記のある白ワインを。
ストレート、ブラックで飲むのが好きな方は「辛口」と表記のある白ワインを選びましょう!

いつものワインより「おいしい」と感じるワインに出会えるかもしれません。
自分にぴったりの1本を見つけてくださいね。

おすすめ記事はこちら

ワインを飲んで少し大人の気持ちを味わってみたい!

ワインを嗜む大人の女性への第一歩?
#インスタ映え するワインを飲んでみよう!

ワインを嗜む大人の女性への第一歩?#インスタ映え するワインを飲んでみよう!

バルやレストランなどでワインを注文したことはありますか?
ワインは大人のイメージがあって頼みにくい・・・・けど、おしゃれなイメージがあって飲んでみたくなりますよね。

そんな方には「ロゼワイン」がおすすめです。
白ワインでも赤ワインでもないので色はピンク色とかわいらしく、写真映え間違いなし!
また、ワイン独特の苦みが少なく、飲みやすいワインが多いです。フルーツと一緒に楽しむこともでき、おしゃれにおいしく楽しめますよ。

ぜひ一度「ロゼワイン」を頼んでみてください!

おすすめ記事はこちら

なんとなく飲んでるけど難しそう…少し詳しくなりたいな!

詳しくなってワインをより楽しもう!まずはワインの味の表現にトライ!

詳しくなってワインをより楽しもう!まずはワインの味の表現にトライ!

「ワインは飲むけど、何となく難しそう」
「一歩を踏み出したいけど、何から学べばいいのかわからない」と思っている方も多いのではないでしょうか?

まずは、ワインの味わいを表す単語を知りましょう!
たとえば、赤ワインなら「ボディ」という言葉で「赤ワインを飲んだときの口当たり」を表しています。
軽やかな味わいだと「ライトボディ」、重厚な味わいだと「フルボディ」といった表現になります。

一度ハマってしまえばどんどん面白くなるのがワインの魅力です。ワインにまつわる単語を学んでワインの旅を楽しみましょう。

おすすめ記事はこちら

「はじめての1本に」おすすめワイン!はじめて選ぶワイン、誰と飲みたいですか?

For you

「はじめての1本に」おすすめワイン!
はじめて選ぶワイン、誰と飲みたいですか?