howtoenjoy楽しみ方

ワインをもっと楽しむための情報をご紹介。このワインはどうやって飲むと美味しいの?このワインには何が合うの?あなたのワインライフをもっと豊かにします。

自分に合った赤ワインが飲みたい!でもどんな赤ワインを選べばいいのかわからない…。そんなワイン初心者の方のために、赤ワイン診断のためのフローチャートを紹介します。このフローチャートを使うことで、自分に合ったおすすめの赤ワインがわかります!

スパークリングワインには様々な種類があります。例えば、スペインのカバ、イタリアのスプマンテなど耳にしたことがあるでしょうか。今回のテーマであるシャンパンもスパークリングワインの一種です。フランスのシャンパーニュ地方で、定められた製法で造られているスパークリングワインをシャンパンと呼ぶことができるのです。 スパークリングワインは基本的にどんなおつまみも合わせやすく、それはシャンパンも同様です。フルーツやチーズといった軽いものにも良く合いますので、特別に手の込んだ料理を作らなくても大丈夫なのがうれしいところ。ただし、極端に辛い料理には合わせづらいので注意してくださいね。

赤ワインを使って作るカクテル「カリモーチョ」は、スペインでは大人気のカクテルです。安く買ったものの、なんだかちょっと物足りない赤ワインでも、カリモーチョにして飲むとおいしいカクテルに早変わりします。 ここでは、カリモーチョについての詳しい解説をはじめに、自宅で簡単に作れるカリモーチョのレシピをご紹介します。さらに、よりおいしくカリモーチョを作ることができる、おすすめのワインもご紹介しますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

こんにちは!サッポロビールのワイン部みきです。いつもはワイン部2年目として、ワインの魅力を余すところなく情報発信できるよう、活動しています。今回は、「ワインについて知りたいけどなんだか難しそうだな…」、「ちょっと、とっつきにくいかも…」と思っているワイン初心者さんのために、サッポロビールのワイン部3名がワインを知る旅へとご案内いたします。

人気急上昇のスパークリングワイン。見た目だけで言えば、発泡性があるのでシャンパンと同じに見えますね。違いはどこにあるのでしょうか。スパークリングワインをより一層楽しめるように、シャンパンとの違いやその魅力についてご紹介していきます。

こんにちは!ワイン部のワーママなつです!今回はラム肉を使ったワンランク上のオシャレなレシピとロゼワインをご紹介いたします。ワーママとしては時短レシピもありがたいけど、たまには豪華で優雅な食卓にも憧れますよね。 今回のレシピは豪華に見えるけどそれほど複雑な工程はなく、手軽にチャレンジできます。そしてワインの色とボトルの形が美しいエム・ド・ミニュティーがテーブルを華やかに演出してくれますよ。次の休日はラムとロゼのマリアージュを楽しんでみませんか?

日本でも秋のお祭りとしてすっかり定着したハロウィン。仮装して仲間と盛り上がるのは非日常でワクワクしますよね。今年はおうちでワインとともに楽しむハロウィンはいかがでしょうか?おすすめワインと、ハロウィンにぴったりなかぼちゃを使ったおつまみレシピをご紹介します。

ソムリエ、ワインテイスターとして活躍する大越基裕さんをアンバサダーに迎えたサッポロビールのプレミアム日本ワイン「グランポレール」。“全国各地の郷土料理とグランポレールのペアリング”をテーマにした、ユニークな企画をスタートさせました。第一弾は大越さんの故郷でもある、「北海道編」。北海道の郷土料理とグランポレールのペアリングについて、さらに郷土料理とのペアリングの魅力や今後について大越さんに語っていただきました。

ワインの代表的なおつまみといえばチーズですが、チーズには種類が豊富にあります。今回は、青カビの風味が個性的なブルーチーズについてご紹介します。 独特の風味ゆえに苦手という人もいますが、食べ方を工夫するだけで誰でも美味しくいただくことができますよ。ブルーチーズの美味しい食べ方と、合わせるのにおすすめのワインを紹介しますので、ぜひお試しください。

ワインは、合わせる食材によって味わいや楽しみ方が変わります。「マリアージュ(結婚)」という表現が使われるほど、奥が深いお酒なのです。 ワインはそれだけでも楽しめるものですが、ワインに合うおつまみがあれば、そのおいしさは二倍にも三倍にもなりますよ! どのような食材を使ったおつまみが白ワインに合うかご紹介します。

お家で好きなワインを飲んでゆっくり過ごすのは好きだけど、おつまみのレパートリーやワインのラインアップが代わり映えがしなくなってなんだか物足りないな…と思っている方もいるのではないでしょうか?実はちょっとしたコツでいつもの家飲みワインをより楽しく味わうことができます。難しく考えずに、今までのワインの楽しみ方を少しグレードアップするコツをお伝えします。

自宅でワインを楽しむとき、つい「自分や家族だけで飲むだけだから…」と赤ワインを冷蔵庫で冷やしすぎたり、白ワインを適温に冷やしていない状態で味わっていませんか?また、スパークリングワイン用のグラスで赤ワインを飲んだりとグラス選びをおろそかにしていないでしょうか。 確かに家庭ではリラックスして細かいことに捉われずに楽しむことが大切です。ただし、おいしい飲み方の基本を知っておくとホームパーティーや急な来客時にも焦らずに済みますよ。 ワインの良さを最大限に引き出して飲みたい!と考えている方は、ちょっとしたポイントをおさえておけば大丈夫です。ここでは自宅でワインを楽しむための飲み方をご紹介します。

ワインは種類によって飲むのに適した温度があります。常温で楽しめるものもありますが、よく冷やした方がおいしいワインもあります。買ってきたワインをすぐに飲みたいという時、氷を入れて飲むというのはありなのでしょうか?

イタリア産チーズの一種で、チーズの中でも高い人気を誇るモッツァレラチーズ。クセが強くないので、いろんな食材と合わせやすいチーズです。今回は、モッツァレラチーズを使ったおつまみレシピと、モッツァレラチーズと相性が良いワインを厳選して3本紹介します。

「辛口のロゼワインはどんな料理とも相性抜群!」って本当なの?ワインオープナーでは「#やってみロゼ!」というテーマでロゼワインとさまざまな料理との相性をシリーズで検証しています。第四回目は「ロゼ×中華料理」編。今回もオンライン飲み会で実践しました!

こんにちは!ワイン部のワーママなつです!最近夫婦でロゼワインにハマってしまいまして、色んなおつまみや料理と合わせて、あれこれ自分なりに批評しては楽しんでいます!今回はこれまで挑戦したことのなかったカレー×ロゼワインを試してみました。カレーにワイン、しかもロゼ?と半信半疑でしたが、さて結果は・・・?お楽しみに!

サッポロビールの若手ソムリエ社員がおすすめする「私の1本」。今回選ばれたのは、オーストラリアワインを代表するワイナリー「ペンフォールズ」が生み出した、ミディアムボディの赤ワインです。ワイナリーの特徴や、このワインの楽しみ方など、ベテランソムリエおぎさんからの解説も交えながらご紹介します。

ワインのおつまみを作るのが面倒。そんな場合は、缶詰を利用してみてはいかがですか?今回は、ワインのおつまみにぴったりの缶詰をご紹介します。また、缶詰を使ったアレンジレシピとおすすめワインもご紹介しますので、お試しください。

ワインを飲むときに一緒に楽しみたいおつまみ。ワインを飲もうと思ったものの、おつまみになりそうなものがない。そんな経験はありませんか。そんな時にはコンビニが大活躍!コンビニでもワインのおつまみは簡単に用意できるんです! ここでは、コンビニで準備できるワインのおつまみと、ワインとの組み合わせの例をご紹介していきます。こちらを参考に、コンビニまで一走りしましょう!

最近増えてきているのが、和食にワインを合わせる楽しみ方。ワインはイタリアンやフレンチなどの西洋料理と合わせるものというイメージがありますが、意外と和食ともマッチすると評判なんです!今回は、和食に合わせるワインの選び方やおすすめの組み合わせをご紹介します

ワインを楽しむうえで知っておきたいテクニックのひとつが、利きワインです。「色」「香り」「味わい」を評価するための基本を身に付けましょう。ワインを正しく評価できるようになれば、プライベートで楽しむときもワイン選びに自信が持てます。 今回は、利きワインで押さえておくべきポイントを3つのステップに分けてご紹介します。

こんにちは!ワイン部のワーママなつです!在宅勤務やおうち時間の多かった春が過ぎたと思ったら、あっという間に夏の到来を感じる季節になりました。 今回はロゼワインとタイ料理の組み合わせにチャレンジしてみましたよ。意外な組み合わせですが、これが大成功!みなさんも普段とちょっと違うエスニック料理とおいしいロゼワインで、夏気分を盛り上げてみませんか?

ワインのおつまみといえば、何を思い浮かべるでしょうか。カプレーゼなどのチーズ系のおつまみや、塩気がちょうど良い生ハムなど、様々なものが挙がると思います。 中には燻製をワインと合わせるのが大好きな方も多いのではないでしょうか? でも定番の肉料理やチーズと違って、燻製のおつまみにはどのようなワインを合わせれば良いのか、難しいですよね。そこで今回は、燻製のおつまみに合わせやすいワインの選び方や、おすすめのワインをご紹介します。

夏の時期は、キンキンに冷えた飲み物がほしくなるため、ワインの出番が少なくなりがちですよね。そこで今回は、夏でもワインを楽しむ方法をご紹介します!いつものワインにひと手間を加えるだけで、美味しい夏の飲み物に変身しますよ。ぜひ、お試しください。

ワインにはそれぞれ適切な温度があります。温度を少し変えるだけで、より美味しく飲めるようになりますよ! ここでは赤ワイン、白ワイン、ロゼやスパークリングワインそれぞれの適切な温度をご紹介しています。ぜひ今日から試してみてくださいね。

中華料理に合わせるお酒といえば、紹興酒(しょうこうしゅ)というイメージが強いですが、意外とワインも合うのをご存じですか。今回は、中華料理に合うワインをご紹介します。定番の中華料理それぞれに合うワインもお伝えしますので、中華とワインの組み合わせを楽しんでみてください。

ピザと一緒にワインを楽しみたいという場合、どのようなワインを合わせるのが正解かご存じですか?実は、どのようなピザを選ぶかで組み合わせるべきワインは異なります。今回は、ピザの種類別にぴったりのワインの選び方をご紹介していきます。

香りも色も楽しむワインは、グラス選びも重要です。ワインの美味しさを手軽にアップさせるコツとして、グラス選びのポイントをご紹介します!

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです。 爽やかな初夏の季節はあっという間に過ぎてしまうものですよね…。今や梅雨間近で、空はどんより、洗濯物も乾かず、気分もなかなかすっきりしません。こんな季節には、さっぱり爽やかなお料理とすっきり辛口のロゼワインはいかでしょうか。 今回はたこを使ったお料理をご紹介します。子供たちも食べやすい冷たいパスタと、ワインにぴったりのタルタルの2品です。ジメジメ気分を吹き飛ばしちゃいましょう!

「辛口のロゼワインはどんな料理とも相性抜群!」って本当なの?ワインオープナーでは「#やってみロゼ!」というテーマでロゼワインとさまざまな料理との相性をシリーズで検証。第一回目はカレー、第二回目は餃子編をお伝えしましたが、第三回目は「ロゼ×タイ料理」編。今回もオンライン飲み会で実践しました!

サッポロビールの若手ソムリエ社員がおすすめする「私の1本」。今回選ばれたおすすめのワインは、世界で愛されるシャンパーニュ・メゾン、テタンジェのプレスティージュ ロゼです。ベテランソムリエである、おぎさんからも解説します。

サッポロビールが誇るプレミアムな日本ワイン「グランポレール」。日本各地のブドウから造られるハイクオリティなワインが人気のブランドです。今回、グランポレールの「スタンダードシリーズ」と自宅で楽しめる手軽な料理との相性を検証。“家飲み”に最適な「スタンダードシリーズ」の魅力をチーフワインメーカーとブランド担当の二人にオンライン飲み会で深掘りしてもらいました!

ワインのおつまみとワインのおつまみといえばチーズのイメージが強いですが、チーズにもいろんな種類があり、どのチーズを選んだらいいのかと迷ってしまうことはありませんか? 実はどのチーズを選べばいいかというのは、どのワインを選ぶかで変わってきます。ここではワインの種類に合わせたチーズの選び方をご紹介します。またワインに合うチーズを使ったアレンジ料理もご紹介しますので、ぜひワインと一緒に召し上がってみてください!

自宅にいながら飲み会ができると評判の「オンライン飲み会」。同僚や友達と外に飲みに行くという機会が減っている中で、自宅でできるオンライン飲み会が注目されています。今回は、オンライン飲み会でワインを飲む醍醐味について紹介していきますので、まだやってみたことがない方は試してみてください。通販ですぐに注文できる全国の名物リストもありますよ。

白ワインは冷やして、赤ワインは常温でと言いますが実際のところはどうなのでしょうか。ロゼワインは?スパークリングワインは?美味しく飲める適温とその方法をご紹介します。

5月には母の日、6月には父親に感謝の気持ちを伝える「父の日」があります。しかし、お父さんへの贈り物となると、何を贈ればいいかわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。贈り物に悩んでいたり、これまで照れくさくてお祝いしてこなかったという方は、今年はワインをチョイスしてみませんか? 父の日におすすめのワインと料理の組み合わせもご紹介するので、今年の父の日は素敵な父子のワイン宅飲みデーにしてくださいね。

こんにちは、ワーママなつです。今回は春から初夏にかけてのおうち時間を楽しく過ごせるように、おうちピクニックをテーマにワインとお料理の楽しみ方を考えてみました。さわやかな風を感じながらお日様の下でロゼワインを楽しむ♪おすすめですよ!

「辛口のロゼワインはどんな料理とも相性抜群!」って本当なの?ワインオープナーでは「#やってみロゼ!」というテーマでロゼワインとさまざまな料理との相性をシリーズで検証。第一回目はカレー編をお伝えしましたが、第二回目は「ロゼ×餃子」編。今回もオンライン飲み会で実践しました!

「辛口のロゼワインはどんな料理とも相性抜群!」って本当なの?ワインオープナーでは「#やってみロゼ!」というテーマでロゼワインとさまざまな料理との相性を検証してみることにしました。第一回目はカレー編。話題のオンライン飲み会で実践です!

ワインの世界で今トレンドになっているのがロゼワイン。フランスでは国内ワインの消費量のうち30%がロゼワインになっていますし、アメリカでも前年比で50%もロゼワインの消費量が増えています。ロゼワインはそのまま飲んでも美味しいですが、カクテルにするのもおすすめです。そこで今回は、お洒落なロゼワインのカクテルについてご紹介していきます。

白ワインを美味しく飲むためには、何に気を付ければいいでしょうか。「冷やして飲む」「魚料理に合わせる」などは、どこかで聞いたことがあるかもしれません。 しかし、白ワインを美味しく飲むためのヒントは、まだまだたくさんあります!今回は、白ワインをどうしたら美味しく飲めるかご紹介します。

母の日のプレゼントといえば、定番のカーネーションの他に旅行・ファッションアイテムなどがあるでしょうか。毎年のことだから、何を贈ろうか迷ってしまいますよね。 今年はホームパーティーで、お母さんにゆっくり過ごしてもらうのはいかがでしょうか。 お母さんを笑顔にしちゃう、手料理にぴったりのワインをご紹介します!また、お母さんのタイプ別におすすめのワインもセレクトしました。ぜひ自慢の手料理と合わせてプレゼントしてみてくださいね!

深いルビー色の赤ワインがグラスに注がれる様子はとても美しく、うっとりしてしまうほど。この魅力的な赤ワインについて、みなさんはどのくらいの知識をお持ちでしょうか。製法から種類、合わせたい料理まで解説いたします。赤ワインの入門知識をお伝えしますので、ぜひ楽しい赤ワイン選びの参考にしてくださいね。

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです!少しずつ日が長くなってすっかり春らしくなりましたね。自宅にいても春らしさを楽しめるよう、今回は春にぴったりのロゼワインと旬のメニューをご紹介します。スペイン産、マルケス・デ・リスカルのロゼワインを楽しみたいと思います!

“ワインにカレーが合う!?さすがに難しいような気がするんですけど…”と思った方は多いはず。しかし、あの有名店のシェフがワインに合うカレーを考案したという情報を入手。自宅でも手軽に作れるレシピになっているそうですが、正直疑わしい…。「本当にワインに合うカレーがあるのなら、作ってみよう!」ということで、実際にそのレシピでカレーを作り、さらにワインと合うのか検証してみました。禁断のペアリングとも言われる「ワイン×カレー」。一体、どうなるのか…ぜひチェックしてみてください!

リーズナブルな価格で購入できるチリワインは、品質の高さもあいまって日本でも大人気です。 どうしてそんなにチリワインは安くておいしいの?今回は、その理由をご紹介します。

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです!少しずつ日が長くなって春を感じる日差しも増えてきました。今日はそんな春を待ち遠しく感じる季節にぴったりのロゼワインと旬のメニューをご紹介します。今回は新しく発売されたタリケのロゼワインを楽しみたいと思います!

ピンク色のロゼワインは、見ているだけでも気分が上がるワインですよね。しかし、「ロゼワインに挑戦したいけれど、飲み方が分からない。」という方もいるのでは?そこで今回は、ロゼワインの飲み方をご紹介します。美味しく味わうためのポイントと、合わせるのにピッタリな料理をお伝えするので、ロゼワインにぜひ挑戦してみてください。

こんにちは。ワイン部2年目みきです!みなさん、今年の花見はどうしていますか?こんなご時世だし・・・と外での花見を諦めている方も多いのではないでしょうか。私も悩みましたが、「今年は自宅で造花を使って宅花見するのが流行る!」という情報を友人から聞き、家族で試したらすっごく楽しかったんです。私の実体験をもとに宅花見で飲んでみたワインと料理の組み合わせをご紹介します。

サッポロビールの若手ソムリエ社員がおすすめする、「私の1本」。今回はイタリアの老舗ワイナリーのバルバレスコをご紹介します。ワイナリーの訪問エピソードや合わせたいおすすめお料理、さらにベテランソムリエおぎさんの専門的な解説もあります。

ロゼワインは甘口で女性が好むワイン、というイメージをお持ちの方が多いかもしれませんが、ロゼワインは甘口だけではありません。また世界では女性に限らず男性もロゼワインを楽しんでいます。今回は、ロゼワインを敬遠してきた方、まだロゼワインを飲んだことがない方のために、ロゼの意外な魅力をたっぷりご紹介いたします。

ワイン好きの女性なら、ぜひ知っておいてほしいのが「サクラアワード」の存在です。 ワイン専門家の女性たちが、知識や経験をもとに選ぶ、その年の注目ワイン。同じ女性として、味覚やフィーリングが合う一本が見つかるかもしれません。 サクラアワードって何?誰がいつ選んでいるの?という方のために、実際に受賞したワインとともにサクラアワードをご紹介します。

すっかり暖かくなってきて、お花見シーズン到来ですね!今年の春は、ワインを片手に美しい桜を楽しんでみませんか?ワインを持って行くことで、いつものお花見とはまた違った雰囲気で楽しめるはず。 今回は、お花見におすすめのワインをご紹介します。ワインと一緒に持って行きたいワイングッズ・お花見グッズの情報もお伝えしますので、参考にしてみてくださいね。

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです!今回はフランスのガスコーニュ地方のワイナリー、タリケのワインとにんにくとオリーブオイルの香りがたまらないアヒージョの組み合わせをご紹介します。とっても簡単&おいしいレシピなので、家でワインを飲むときのおつまみの定番になっちゃいそうです。

ワインとフルーツで作る、スペインを代表するお酒「サングリア」。ここでは、サングリアのおいしい飲み方、サングリアに合うフルーツ、自家製サングリアのおすすめの作り方をご紹介していきます。

ワインの個性を表すときによく使われるのが「ボディ」という言葉です。「フルボディ」「ミディアムボディ」「ライトボディ」などと使われるのですが、この違いを知っているとスムーズにワインを選ぶ手助けになります。今回は「ボディ」という言葉について、またそれぞれのタイプのおすすめワインもご紹介いたします。

ワインはそのまま飲むだけでなくカクテルにしても美味しく楽しむことができます。ワインが苦手な人にも飲みやすく、ビンをあけてしまって余ったときの活用術にもなります。 見た目もおしゃれなのでパーティーにもぴったり!そんなワインカクテルとその作り方をご紹介します。

「ワインを飲むためには深い知識が必要な気がする」という理由で初心者の方の多くは、ワイン選びを難しいものと感じていませんか。 確かにワインの知識が豊富であれば役に立つことは多いですが、初心者の方でもほんのちょっとの知識と、ワインを知りたい!という気持ちさえあればワインの世界を楽しめますよ。 こちらでは、「ワイン=難しい」と感じているワイン初心者さんに向けて、ぜひ知っていただきたいワインの基礎知識をご紹介します。ワインの知識を深めることで、よりおいしいワインと出会えたり、楽しみながらワインを味わえるようになりますよ!

バレンタインといえば、チョコレート。今年は、定番のチョコレートに何かプラスしてプレゼントしたいな、と考えている方におすすめなのが、ワインです。ワインとチョコレート、関係性が無いように思われるかもしれませんが、実はとても相性の良い組み合わせ。バレンタインにチョコレートとともにワインをおすすめする理由と、贈るときのポイントをご紹介します。甘いものが苦手な方には、ワインだけを贈っても喜ばれるかもしれません。

ワインには白と赤のほかに「ロゼ」があります。名前のとおりバラ色のワインで、ピンク色の透き通った色合いには思わず目を奪われてしまいそうです。 そんなロゼワインの特長や美味しい飲み方を紹介します!

チョコレートを使ったスイーツの代表格といえば、「ガトーショコラ」。赤ワインをガトーショコラに合わせると、互いの良さが引き出されて、さらに美味しく感じられます。 今回は、ちょっと贅沢なひと時を過ごしたいときのために、ガトーショコラに合うおすすめの赤ワインをご紹介していきます。

冬の定番メニューといえば、おでんですよね。おでんというと、日本酒との相性が良いというイメージがありますが、実はワインと楽しむのもおすすめです。 今回は、おでんとワインとの組み合わせがピッタリな理由を解説します。おでんによく合うおすすめワインもご紹介しますので、ぜひこの冬は、おでんとワインとのマリアージュをお楽しみください。

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです!せわしい師走とお正月が終わり、やっと日常を取り戻した感じの今日この頃です。今回は寒い冬にぴったり、忙しいワーママにもぴったりのお鍋のレシピとロゼワインをご紹介します。お鍋ってついワンパターンになりがちですが、今回ご紹介するのはいつもと違う変わり鍋。家族に「またお鍋ー!?」なんて言わせません! お鍋とロゼワインの組み合わせは意外に感じるかもしれませんが、きっとやみつきになりますよ。

お祝いごとやパーティの定番メニューといえば、ちらし寿司。見た目が華やかなので、ちらし寿司があるだけでパーティシーンを盛り上げてくれます。そして、お祝いやパーティの定番の飲み物といえば、ワイン。せっかくなので、ちらし寿司に合うワインを選びたいですよね。 今回は、ちらし寿司に合うワインの選び方、またちらし寿司におすすめのワインをご紹介します。オシャレなちらし寿司のレシピもご紹介しますので、参考にしてみてください。

2月14日は、令和になって始めてのバレンタインデー。この日の主役といえばチョコレートですが、近年〝チョコレート×ワイン〟のペアリング提案を多く目にするようになりました。とはいえ、なかなかハードルが高いこの組み合せ。そこで今回、それぞれの分野のプロがワインとチョコレートの相性やペアリングについてわかりやすく解説。さらに、今年のバレンタインに使えるおすすめの組み合せもお伝えします。今すぐ使える豆知識満載ですので、ぜひチェックしてみてください。

20歳という節目である成人式を迎えた子どもや孫に贈る成人祝いの定番は、スーツ、万年筆、財布、アクセサリー、バックなど。とはいえ、このような形に残るプレゼントは、好みがあるために選ぶのが難しいのも事実。なので、20歳になったことを記念して、ワインを送るのはいかがでしょうか。20歳になりアルコールを飲めるようになった記念になりますし、みんなでお祝いするときに飲めるので、喜ばれること間違いなしです。 今回は、20歳の記念である成人式にどんなワインを贈ったらいいか、どんなワインがおすすめなのか、ご紹介していきます。ただし成人式の時点で20歳を迎えていない場合には、20歳の誕生日に贈るようにしてくださいね。

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです!何かと忙しい年末ですが、楽しいイベントも盛りだくさん!人が集まることを理由にいろんなワインを開けるのが私の密かな楽しみだったりして。今月は3大スパークリングワインのひとつで、最近注目度ナンバーワンのプロセッコを楽しもうと思っています。

軽食の代表サンドイッチは、ワインともよく合います。今回は、サンドイッチの種類別に組み合わせたいワインをご紹介。サンドイッチの具材によって合わせるワインは異なりますので、どのサンドイッチにどのワインが合うのか、ここでしっかりと確認してくださいね。

一年が無事に過ぎ、新しい年を迎えることを祝う正月は、家族や親せきと豪華な料理を囲む機会も増えてきます。忘年会で疲れた胃に優しいものを、とは言いつつ、久々に会う身内とはやっぱり美味しいものを食べたいですよね。 美味しい料理には、美味しいお酒も必需品です。今年は思い切って、おせち料理にワインを合わせてみてはいかがでしょうか。 上手に選べば、びっくりするほど日本料理とよく合うワインに出会えます。今回は、日本の正月料理にぴったりのワインをご紹介します。

スパークリングワインは、シュワシュワとした繊細な泡が口内で広がる心地よさと、すっきりとした後味が魅力のワインです。乾杯はもちろん、料理とのマリアージュも楽しむことができます。 今回は、数あるスパークリングワインの中でも甘口タイプに絞って解説します。おすすめの甘口スパークリングワインもあわせてご紹介しているので、ぜひ楽しんでみてくださいね。

ホームパーティーにもおすすめのカナッペは、ワインとの相性も抜群です。ここでは、カナッペとブルスケッタ、クロスティーニの違い、カナッペにおすすめのワインについて解説します。カナッペをおしゃれに盛り付けるポイントもご紹介しますので、ホームパーティーなどの参考にしてみてくださいね。

ケーキは紅茶やコーヒーといただくのが定番ですが、スパークリングワインと組み合わせるのもおすすめです。今回は、さまざまなケーキに合うスパークリングワインをご紹介。スイーツの新しい楽しみ方としてお試しください。

サッポロビールの若手ソムリエ社員がおすすめする「私の1本」。今回選ばれたお気に入りはアルゼンチン特有のトロンテスという品種のワインです。アルゼンチンの雄大な自然とこだわりが凝縮された1本。ベテランソムリエおぎさんからも解説します。

クリスマスを彩る料理と、ワインの相性は抜群!いつもの定番料理も良いですが、今年はもうひと工夫してみませんか? ここではワインで有名なスペイン、イタリア、オーストラリア、フランス、4つの国のクリスマススタイルをご紹介します。 おすすめのワインもピックアップしているので、ぜひ現地の料理や過ごし方とともに楽しんでみてくださいね。

サッポロビールの若手ソムリエ社員がおすすめする、「私の1本」。今回選ばれたお気に入りワインは、スペイン王室御用達ワイン!後半には、ベテランソムリエおぎさんからも詳しい情報をお伝えします。ワインを楽しみながらスペインに思いを馳せてみませんか?

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです!11月21日にボージョレ・ヌーボーが解禁されましたね!毎年ボージョレを味わうときはワクワクしてしまいます。今回ボージョレに合わせた2品のお料理は、どちらも甘辛のしっかりしたお味です。和風と中華風で、ワインとは意外な組み合わせと思うかもしれませんが、これが大成功!みなさんもぜひチャレンジしてみてくださいね。

お気に入りのグラスに入った美しいワインを眺めながら過ごす時間も、ワインの楽しみのひとつですよね。ワイングラスやワインオープナーなど、素敵なグッズがかたわらにあると、ワインがより美味しく感じられるはず。今回は、定番グッズからプレゼントに最適なグッズまで、ワインを楽しむためのアイテムをご紹介いたします。

ワインを楽しんでみたいけど、渋みや酸味が強いのがちょっと苦手で好みのワインを選べない、という方はいらっしゃいませんか? そんな方には甘くてジューシーなフルーツワインがおすすめです。今回はワイン初心者にもぴったりのフルーツワインについてご紹介いたします。 パーティーでも気軽に楽しめるアイテムとして用意しておくと、みんなに喜ばれるでしょう。

いろいろなワインを知りたいという方に、ぜひおすすめしたいのがワイン試飲会に参加してみることです。でもワイン試飲会は少しハードルが高いな、どのような場所なのか分からずに二の足を踏んでしまうという方は、こちらでワイン試飲会の参加方法やマナーについてご紹介しますので、参考にしてみてください。ワインをもっと知って、ワインの世界を広げる機会として、ワイン試飲会に行ってみませんか。

肉料理には赤ワインが定番ですが、赤ワインといっても種類はたくさんありますよね。 いったいどんな基準で選べば良いの?という疑問にお答えすべく、お肉ごとにぴったりのワインを選ぶポイントをご紹介します! おすすめの肉料理に合うワイン情報や、ワインと相性抜群のレシピもご紹介するので、ぜひ試してみてくださいね。

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです!もうすっかり秋ですね。読書の秋、芸術の秋、いろいろありますが、我が家はやっぱり食欲の秋!今回は秋の食材、きのこをたっぷり使ったメニューで、家族の胃袋を満腹に!パパとママは白ワインを合わせて楽しみましたよ。秋の夜長においしいご飯とワインがあればそれだけで幸せ!

ホームパーティーに持っていくと、喜ばれること間違いなしのスパークリングワイン。でも、スパークリングワインを自分で開ける自信がない、失敗しそうで怖いという声をよく聞きます。そこで今回は、スパークリングワインの開け方について詳しくていねいに解説していきます。

自宅でワインを嗜む場合、ワインクーラーの代わりに冷蔵庫を使用している人もいることでしょう。 もちろん冷蔵庫でも十分に冷やすことはできますが、ワインを美味しくいただきたいなら、ワインクーラーの使用をおすすめします。 その理由の他、そもそもワインクーラーとは何なのか、美味しいワインとの関係も含め確認してみましょう!

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです。アウトドアの季節になりましたね。アウトドアと言えば、バーベキュー。お肉を持ち寄って、豪快に焼く!食べる!至福の時間ですね。今回は、アウトドアに最適な赤ワインと、バーベキューレシピをご紹介します。

ワインの中には購入してから10年ほど熟成させることでより美味しくなるワインも数多くあります。 ここでは、未開封のワインを美味しく熟成させるための保存方法と家庭でのおすすめの保存場所、飲み残したワインの保存方法を詳しく紹介していきます。

サッポロビールの若手ソムリエ社員がおすすめする、「私の1本」がはじまりました!お気に入りのワインの魅力を語りつくします。後半には、ベテランソムリエおぎさんによる詳しい解説もあります。ぜひ、みなさんのワイン選びのヒントにしてください。

ワインは世界共通のアイテムとして、会食や接待の場で提供されることが多く、超一流ビジネスマンにとって欠かせない教養として注目を浴びています。 ワインの知識があると仕事やプライベートでの話題が豊富になり、「デキる男」として周囲から一目置かれます。ワインのことをよく知っている人は、紳士的でかっこいいと思う女性も多いようです。 しかし、間違ったワインの知識では、まったく逆効果となります。「知ったかぶり」ではなく、正しいワインの知識を持つようにしましょう。 ここでは、ワインのマナーをはじめ、ワインの選び方やこだわりのワインをご紹介します。

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです。夏バテ気味のわたしと対照的に、子供たちは夏を楽しんでいる様子。若いって素晴らしい!今回ご紹介するのは、今が旬の冬瓜を使ったレシピ。白ワインにピッタリですよ。

ワインは「マリアージュ(結婚)」という表現があるほど、食材との組み合わせによってワインの味わいも大きく変わってくる、奥が深いお酒です。この記事では、赤ワインのおいしさを倍増させてくれるおつまみをご紹介します。

もっとワイン好きになりたいけれど、ワインが実は苦手という方もいるのではないでしょうか。今回は、そんな方のためにワインが苦手な人でもおいしく飲める方法についてご紹介します。大人のたしなみとして、ワインを「苦手から好き!」に変えたい方必見です!

ワインをもっと楽しむコツの1つに料理との「ペアリング」があります。ペアリングを覚えることで、ワインも料理もこれまでよりおいしく感じられるようになるでしょう。ここでは、ワインのペアリングとはどのようなものなのか、実際に試して欲しいペアリングとともに紹介します。

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです。暑い日が続くと、毎日の食事での栄養摂取が大切になりますよね。食事作りは大変ですが、家族にしっかりとバランスよく栄養あるものを食べてもらいたいもの。そこで今回は、夏野菜をたっぷり使ったレシピです。かぼちゃは煮物、トマトはサラダなどを連想しがちですが、今回はちょっと違ったアレンジレシピをご紹介します。相性のよいロゼワインと一緒にお楽しみください。

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです。ジメジメとした梅雨がやっと明けたと思ったら、太陽の日差しが容赦なく照りつく暑い毎日が始まりました。この時期は子供からそうめんや冷やし中華など、冷たい料理のリクエストをされることが多いです。ここは、ワーママとして家族が元気になれるような料理を提供しよう!!!今回は、この季節にピッタリの夏野菜ズッキーニを使ったお手軽レシピをご紹介します。白ワインと一緒に楽しんでください。

「ワインをどのように選んだらいいか分からない」という悩みを抱えている方のために、今回は失敗しないワインの選び方を伝授します。ちょっとしたワインの知識を身につけるだけで、ワイン選びが一気に楽しくなってきますよ。

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです。梅雨に入り、ジメジメとした日が続きますね。我が家の洗濯物もなかなか乾かず、困っている今日この頃です。身体の不調が出やすいこの時期は、栄養価の高い食材を使ったレシピで活力をつけたいもの。今回ご紹介するのは、旬の魚であるあじを使ったレシピ。梅雨の時期の「なんだかだるいな・・・」という時期にこそ、よ~く冷やした白ワインと一緒にいただきましょう!

スパークリングワインといえば、フランスのシャンパーニュが有名ですが、イタリアにも美味しいスパークリングワインがたくさんあります! 今回はイタリアのスパークリングワインの呼び方や特長を、おすすめの銘柄とともにご紹介します。イタリアのスパークリングならではの魅力を楽しんでくださいね。

フルーティーな味わいのものも多く、クセが強くなくて飲みやすいという印象の白ワインに対して、苦手な人も多いのが赤ワインかもしれません。ポリフェノールの量が多いことに惹かれて試したものの、「飲みにくい」という感想を持った方も少なくないのではないでしょうか。 そんな方のために今回は、飲みやすい赤ワインの選び方についてご紹介します。

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです。6月に入り、雨の多い日が続きますね。子供たちも外で遊べず、家の中ばかり…退屈気味の毎日です。こんな日は、子供たちにも晩御飯を手伝ってもらいましょう。きっと楽しく過ごせるはず! 今回は、たこを使ったアレンジレシピをご紹介します。合わせるのは、ミディアムボディの赤ワイン。美味しいお料理と赤ワインで、梅雨の時期のモヤモヤを吹き飛ばしましょう。

お店で売られている食品・飲料物を、美味しくかつ安全にいただくために必要な賞味期限。未開封のワインの賞味期限はどれくらいなのでしょうか? またワインを開封した場合は、どれくらいで飲んでしまうのが良いのでしょうか?ここでは気になるワインの賞味期限について解説していきたいと思います!

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです。暦の上では初夏!日中は半袖でも大丈夫なくらいの季節になりました。暑くなってくると、ちょっと食欲も落ちてきてしまうもの。少しでも栄養のあるものを食べて、体力をつけたいですね。今回ご紹介するのは、ビタミンB群や鉄分、タウリンが豊富な旬の魚かつおを使ったレシピ。かつおはヘルシーだけどスタミナサポート食材なので、日々忙しいワーママにもピッタリです。赤ワインとかつおで、ぐったり感なんて吹き飛ばしてしまいましょう!

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです。新学期に保護者会、大型連休を終え、いつものように慌ただしい日常が戻ってきました。新緑の美しいこの季節、せっかくなので食卓も鮮やかなグリーンで飾りたいものですよね。 今回は、この季節にピッタリのそら豆を使ったレシピをご紹介します。爽やかなグリーンが食欲をそそりますよ。白ワインと一緒に楽しみましょう!

白ワインを使ったカクテルの中でも特に有名なのが『スプリッツァー』。ダイアナ元イギリス皇太子妃が生前愛飲していたカクテルとしても有名で、ダイアナ妃ブームがあった当時に成人していた方であれば試されたこともあるのではないでしょうか。白ワインと炭酸水を1対1で割ったものがスプリッツァーと呼ばれていますが、これから派生したカクテルも数多くあります。さまざまな味わい、飲み方を楽しめるのもスプリッツァーの魅力のひとつです。

ワインの産地の代表とも言えるのがブルゴーニュ。ブルゴーニュワインは「ワインの王」とも呼ばれており、その品質は高く評価されています。 せっかくブルゴーニュワインを楽しむなら、当たり年のワインをいただきたいものですよね。ここでは、ブルゴーニュワインの特長と当たり年についてお話します。

「水割りで飲むお酒」と聞いて思い浮かぶのは、焼酎やウイスキーでしょう。しかし、ヨーロッパ地方では、水割りで飲むお酒の代表格がワインだったりすることも! 日本人の感覚では、ワインの水割りって邪道な感じがしますが、ワインの本場ヨーロッパでは主に炭酸水で割ることが、ベーシックな飲み方として定着しているようです。 今回はヨーロッパ地方で愛されるワインの水割りについてご紹介。水割り、またはカクテルとして飲む方法もご紹介しますので、新しい飲み方にチャレンジしてみてください。

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです。暖かくなり、アクティブに活動したくなる季節になってきましたね。子ども達も進級、進学など新しいスタートを切り、何かと集まったりする機会も多くなるものです。今回ご紹介するのは、ママ友とのホームパーティーの機会などに持参したい、ワインにピッタリのカマンベールチーズを使ったおつまみレシピ。ワインと一緒に持参すれば、喜ばれること間違いなしです!

パスタはさまざまな形状や味のバリエーションが楽しめ、ワインとも相性が良い料理です。 ワインとパスタを合わせるとき、どのような組み合わせにするべきか、迷ったことはありませんか。簡単なポイントは、ワインの色とソースの色を同じ系統で揃えること。 今回は白ワインがテーマ。白ワインの色に合わせて、クリームソースやオイル系のパスタとのマリアージュをご紹介します!簡単に楽しめるレシピもご紹介しておりますので、ぜひご家庭で試してみてください。

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです。暖かくなって、アウトドアにピッタリの季節になってきましたね。GWも近いので、今回はアウトドアにもピッタリのパンを使ったレシピをご紹介します。合わせるのは、スパークリングワイン。シュワッと爽快なスパークリングワインと、美味しいパン料理を楽しんじゃいましょう!

せっかくのGW。家に引きこもっているなんてもったいない!連休を利用してキャンプやピクニックに行ってバーベキューを楽しむのはどうでしょうか?「アウトドアいいかも」と思った方は、計画する際にワインを持っていくことも考えてみてください。ちょっとリッチでスペシャルなイベントになるかもしれませんよ。また、せっかくの長期休暇なので、今年のGWにワイナリー見学をしてみてはいかがでしょうか?ワインをもっと好きになる体験ができるかも!

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです。すっかり春になりました。スーパーには、やわらかそうな緑の野菜がグンと増えてきましたね。彩りも豊かで、子供達に食べてほしい食材がたくさんあります。今回は、春の食材を使った簡単レシピと、素敵な色のロゼワインの組み合わせをご紹介します。ロゼワインのピンク色だけでもテンションが上がってしまいます。それにおいしい料理をあわせたら、気分はすっかり春ですね!

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです。 日が長くなって、ポカポカ暖かい日も多くなると、春を感じてウキウキしちゃいますね。シュワっと爽やかなスパーリングワインと春らしいお料理で、ひと足早い春気分を満喫しませんか?

大学や専門学校の卒業祝い。何を贈ろうと迷っているなら、ぜひワインを贈ってみましょう。ワインは新たな門出をお祝いするのにふさわしい贈り物です。仲間と一緒に飲むもよし、思い出とともにしばらく大切に寝かせておくもよし。ワインが好きな方なら喜んでもらえること、間違いなしです。 ここでは、卒業祝いとして贈るのにふさわしいワインの選び方や、贈る際に気をつけたいポイントについてお伝えします。ワインを贈る際のヒントにしてくださいね。

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです。 今回は牡蠣を使って夕ご飯を作ります。ぷっりぷりの牡蠣には、うまみも栄養もたっぷり詰まっています。辛口の白ワイン、タリケクラシックを用意して、海の恵を存分に堪能したいと思います。

手の込んだ料理と合わせるのも良いけれど、もっと手軽にワインを楽しみたいですよね。 チーズやお菓子もおいしいですが、今回はちょっと贅沢に生ハムとのマリアージュをご提案します! 生ハムとワインのマリアージュを楽しむために、生ハムの種類やワインと合わせるコツ、おすすめの組み合わせ例をまとめたので、一度試してみてください。

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです。 2月のイベントと言えば、そう、バレンタインです。今年のバレンタインは平日だけど、少しだけがんばってバレンタインらしいメニューを考えました。 寒い夜にぴったりの牛肉たっぷりハヤシライスと、ワインがすすむオシャレなおつまみフルーツ&ナッツチーズボールです。それにイタリアの赤ワインを合わせて、ちょっと特別な夕ご飯タイムにするつもりです。パパとゆうくん、喜んでくれるかな!?

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです。いよいよ本格的な冬到来ですね。家族にはしっかり食べて、風邪を引かずに元気に過ごしてほしいです。今日ご紹介するのは、今が旬の鱈(たら)を洋風にアレンジしたレシピです。それに合わせるのはオーストラリアのフルーティな白ワイン。おいしいお料理とワインで寒さを吹き飛ばしちゃいましょう!

食事はもう少し後だけど、みんな集まったし、まずは乾杯!という時のお酒を「食前酒」と呼びます。軽いおつまみとともにおしゃべりをしながら、食前酒を楽しむ時間は素敵なものですよね。この食前酒、フランスでは「アペリティフ」と呼ばれ、フランス人のライフスタイルには欠かせない習慣として親しまれています。ワインをより楽しむために、フランスの「アペリティフ」を取り入れてみませんか。

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです。家族でゆっくり過ごしたお正月もあっという間に終わり、慌ただしい日常が戻ってきました。今年も家族のために、美味しいごはんをたくさん作るぞ!もちろんワインも仕事も楽しみます! 今回はお正月にあまったお餅を使ってアレンジした「簡単お餅レシピ」をご紹介します。寒い冬にぴったりのあったかレシピでほっこりしちゃいましょう!

もういくつ寝ると~お正月~♪ワイン部ワーママ、なつです!毎年この時期は「一年ってあっという間!」って思いますが、今年はさらに時が過ぎるのが早かった気がします。一年頑張った自分と家族へのご褒美に、良いお肉を使った牛すき焼きにチャレンジ!どうせなら、関東風と関西風、どちらも味わってみましょう。ワインは和食に良く合う日本ワインを用意。甘辛いすき焼きと、丸みのある赤ワインの相性は抜群ですよ。

ロゼワインとスパークリングワイン、両方の良さをあわせもったロゼのスパークリングワインはご存じですか?知れば知るほどその魅力に気づき、また、幅広い料理に合わせられるのもロゼのスパークリングワインの特長です。特別な日はもちろん、カジュアルな日常のワインとしてもおすすめです。今回は、ほかのワインとの違いと、特長、ロゼのスパークリングワインにぴったりの料理までご紹介します。

ワイナリーの見学、体験したことがあるでしょうか。海外のワイン生産国では、ワイナリー訪問は旅行やお出掛け先の1つとして親しまれています。日本ではまだあまり一般的ではないかもしれませんが、たくさんの魅力があっておすすめです。 今回は、ワイナリーの見学についてご紹介します。初心者さんのためのマナー解説もあるので、ぜひこちらを参考にして、ワイナリーを訪れてみてくださいね。

ワイン部ワーママ、なつです!紅葉が終わるとすぐにイルミネーションで街中はキラキラと賑やかな装いになりました。「今年のクリスマス、お料理はどうしようかな?」と考えましたが、チキン料理はやっぱり外せません!今回はバルサミコを使っておしゃれにアレンジしてみようと思います。合わせるワインはマスカットの果実味が爽やかな[イエローテイル]バブルス・ドライ。さてさて、みんな喜んでくれるかな?

スパークリングワインという響きだけでもおしゃれですが、ほんのひと手間加えてカクテルにすると、さらにおいしくすてきに大変身!いつもよりちょっと贅沢をしたい日に、毎日頑張る自分へのご褒美として、スパークリングワインで作るカクテルをぜひお試しください。今回は、スパークリングワインで作れる簡単・おしゃれなカクテルをご紹介します。

ワインが苦手な方も比較的飲みやすいのが、甘いワインではないでしょうか。ワインをおいしく飲みやすくする工夫として、フルーツやリキュール、ジュースなどでワインを甘くして飲む方法もあります。 ここでは、甘いワインの魅力と、その種類や製法をご紹介します。また、甘めのワインアレンジもお伝えしますので、いままで辛口派だったという方も、ぜひ試してみてくださいね。

こんにちは!ワイン部ワーママ、なつです。あんなに暑かった夏も思い出せないくらい、すっかり肌寒い季節になってきましたね。そんな寒さが吹き飛ぶお料理と、それに良く合うおいしいワインをご紹介します。 今回は、旬の白菜をたっぷり使ったお肉料理と、カリフォルニアのとっても飲みやすいデイリーワインをご紹介します。忙しい毎日でも、心と体が喜ぶあったかレシピで健康な生活を送りましょう!

ワイン部ワーママなつです!祝・ボージョレ・ヌーボー解禁!!この日を楽しみに仕事に家事に奔走してきました。今回はフレッシュなロゼワインのヌーボーをチョイス。「鮭とウインナーの簡単ロールキャベツ」と「鮭のポテトサラダ」で乾杯です。秋の夜長を存分に楽しんじゃいましょう♪

こんにちは!ワイン部ワーママ、なつです。「お菓子くれなきゃいたずらしちゃうぞ!」最近の子どもは、ハロウィンも大きなイベントとしてしっかりと楽しむようになりましたね。我が家でも、仮装の衣装を身にまとって「お菓子ちょうだい!」と子どもたちがはしゃぐ姿を毎年みることができます。 今回は、ハロウィンにちなんだかぼちゃレシピをお届けします。いつもはワインに合うお料理を紹介していますが、今回は特別編でスイーツのレシピもお送りします!! かぼちゃのほっくりとした食感にトロ~リチーズがたまらないグラタンに、素朴な甘さがおいしいかぼちゃプリン。それに合わせるのは[イエローテイル]のメルロー。おすすめレシピ第五弾、早速みていきましょう!

こんにちは!ワイン部ワーママ、なつです。すっかり空気も秋めいて、食事が楽しみな季節になってきましたね。涼しくなるとワインも一段とおいしくなる気がします。さて今回は、秋の味覚と言えばこれ!「さんま」の洋風レシピを紹介します。脂がのったさんまは、ジューシーで栄養価も抜群。この季節、子どもにもおいしさを知ってもらいたい食材です。 さんまの洋風レシピと合わせてほしいのが、イタリアの辛口白ワイン「カポラボーロ ソアーヴェ」。簡単でおいしい「さんまのガーリックオイル煮」と「さんまとモッツァレラのフライ」をご紹介します。

肌寒い季節に家族や仲間とワイワイ盛り上がるのなら、やっぱりお鍋ですよね。でもワインと合わせるには、どんなお鍋にしたら良いのか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。 そこで今回は、手頃な価格でラインアップも豊富な[イエローテイル]シリーズのワインをベースに、おすすめのお鍋メニューをご紹介します!ぜひこちらでご紹介する組み合わせを参考に、[イエローテイル]と鍋の両方を楽しんでください。

ワイン部ワーママのなつです!少しずつ涼しくなってきましたね。暑さも引いたせいか、最近はおとなも子どもも食欲が回復!先日、「家族みんなでモリモリ食べられて、ワインにも合うレシピ」として餃子を作って大好評でした。今回は、働くママのお助けレシピとして餃子と、それに良く合うスパークリングワインを紹介します!

ワイン部のワーママ、なつです!涼しい日も増え、過ごしやすくなってきましたね!前回、栄養たっぷりの夏野菜レシピを紹介しましたが、今回は食欲の秋にぴったりの「野菜モリモリレシピ」をご紹介します。ソースの香りがたまらないお好み焼きと、とん平焼きは赤ワインとも相性ぴったりなんです。

「ワイン用に栽培されているブドウと、そのままフルーツとして食べられているブドウと何が違うの?」と聞かれて、サラッと答えられたら、ちょっとカッコイイですよね。 ワイン用のブドウと、普段デザートなどでお世話になっている生食用ブドウ。それぞれ何が違うのか、こちらで詳しくご紹介します。 ワイン用のブドウの品種をひととおり知っておきたい!という方も、ぜひチェックしてみてくださいね。

いつもお世話になっている祖父母のために、今年の敬老の日にはおいしいワインをプレゼントしてみませんか?一緒に料理を囲み、楽しくワインで乾杯。賑やかな雰囲気においしいワインが合わさって、みんな思わず笑顔になる。そんな素敵な一日をワインと一緒に贈りましょう。今回は、敬老の日におすすめのワインをご紹介します。

ワインについて会話する時は、ついついワインそのものの魅力ばかりを語ってしまいがちですよね。どうせなら、聞き手が「へえ」と思うような新たな情報をプラスして、会話を盛り上げてみませんか?ここではワインにちなんだ名言をご紹介します。ぜひ、ワインを片手に、会話を盛り上げる要素の1つとして使ってみてください。

はじめまして!ワイン部のワーママ(ワーキングマザー)なつです。仕事と育児の両立で毎日慌ただしい!でもワインが大好きなのでワインの仕事ができて充実しています。そんなワーママなつの新コーナー!手軽な家庭料理のレシピを相性抜群のワインとともにご紹介していきます。何かと忙しい、共稼ぎ世帯やワーママ、ワイン好きだけど合わせる料理にいつも悩んじゃうという方の参考になるとうれしいです!第一弾は、今年の酷暑で食欲がイマイチわかない方におすすめしたい、つめた~いパスタと白ワインをご紹介します♪

ワイン部のワーママ、なつです!前回の夏野菜とパスタのレシピがとても好評だったので、今回も夏野菜たっぷりのレシピを紹介します。 今回ご紹介するのは、夏の定番レシピ「ラタトゥイユ」!果実味たっぷりの赤ワインと合わせて楽しんでみましょう。ラタトゥイユは日持ちするので、たくさん作っていろいろなアレンジ料理が楽しめますよ。

ランクで選ぶ?産地で選ぶ?それとも、年代?ワインを選ぶ際のポイントは、複数あります。辛口や甘口、アロマの系統なども加えると、飲んだことのないアイテムには、手を出しにくくなるかもしれません。そこでおすすめなのが、思い切ってラベルのデザインだけで選んでみる方法です。ウィンドウショッピングのように、デザインへの「一目惚れ」で冒険してみませんか?

結婚祝いの贈り物、何が良いか迷ってしまった時にはワインを選んでみませんか。お祝いの席にぴったりなワインなら、ムードもさらに高まりそうですよね。ここでは、結婚祝いに贈る際のワインの相場やおすすめのワインを紹介します。

せっかくのBBQ、おいしいお肉にぴったりのワインを持ち寄って、思い切り楽しみたいですよね。そこで、BBQでワインをおいしく飲むために必要なコツやおすすめのアイテムをご紹介します!BBQにぴったりのワインもピックアップしたので、ぜひお試しくださいね。

ワインの本場では、古くから親しまれてきたワインとパンの組み合わせ。パンとワインがとっても良く合うのは、ワインもパンも同じ発酵食品だから。今回は、ワインのタイプ別に相性の良いパンと、自分でも作ってみてほしいパンレシピを合わせて紹介します。

お盆や週末、家族のイベントでの帰省で、毎回選ぶのは無難なお菓子。いつものパターンにマンネリを感じたら、ワインの出番です!

ワインを飲む時、順番を気にしたことはありますか?ホームパーティーで色々なワインを選べる時や、レストランでワインをグラスで注文できる時、なんとなく飲みたいものから口にしがちですよね。でも、よりワインを楽しむためには、順番がとても大切です。今回は、知っておくと便利なワインを飲む順番について紹介します。

日本では、お酒に合わせるおつまみといえばしょっぱいものや辛いものが定番ですが、海外では甘~いスイーツとお酒を一緒に楽しむ習慣があります。ワインもスイーツとよく合わせられていて、フルーツをワインに漬け込むサングリアのような味わい方だけではなく、ケーキやパイと一緒にワインが楽しまれているんですよ。ワインの楽しみ方として、スイーツと一緒に味わうことを新しく取り入れてみませんか。

レストランでワインを注文すると、ときどきソムリエから「デカンタージュ」をすすめられることがあります。デカンタージュの際に使うガラスの容器が「デカンタ」です。 このデカンタを使ったデカンタージュ、なぜワインに必要なのでしょうか?ワインにデカンタが必要な理由と、デカンタージュの方法を紹介します。 

ワインを格好よくソムリエさんが注ぐ姿って憧れますよね。 ワインボトルは一見、扱いにくそうに見えますが、コツをつかむと簡単にかっこよく注ぐことができます。今回はワインの注ぎ方のポイントをご紹介します。

お酒の中でもワインは食事と一緒に楽しむ人が多いでしょう。それなら「食べ合わせ」を知っておくとワインも食事も美味しくなります。 ベストな食べ合わせは結婚を意味する「マリアージュ」と呼ばれるほどです。どの食べ合わせが良いのかワインの色別に紹介します。

保存の方法によっては、風味が失われてしまうこともあるワイン。おいしいワインを長く楽しむためには、どのような保存方法が適しているのでしょうか。 未開封のワイン、開封した後のワインの保管方法や長持ちさせるコツをご紹介します。

赤ワインといえば、有名なのがボージョレ・ヌーボー。フランス産のワインで、毎年そのできばえが話題になります。 口にしたことがなくても、名前だけは耳にしたことがあるでしょう。他のワインと味はどう違うのでしょうか。ニュースにもなる味わいについて知りましょう!

フレンチやイタリアンレストランに行くなら、欠かせないのがワイン。 でも、ワインは種類も多く、マナーなども奥が深いもの。特に高級レストランでワインを飲もうとすると、ワインの頼み方だけでも不安になるという方は多いのではないでしょうか。 レストランに行って恥ずかしい思いをする前に、ワインのオーダー方法について確認してみましょう! レストランをはじめ、様々なシーンでワインを頼んだり選んだりする際のポイントもご紹介します。

気になる人や大事なゲストを招いたとき、スマートにワインを開けられたら素敵ですよね。 ここでは、ワインの開け方についてご紹介します。道具がない場合はどうすれば良いの?という疑問にもお答えしているので、ぜひ役立ててください。

パーティーや会食など、フォーマルな場でも大活躍のワイン。家でワインを飲む場合はそれほど気になりませんが、人目の多いところだと、ワインについてのマナーが気になりますよね。 それでは、ワインをかっこよく飲むために、ぜひ押さえておきたいマナーをご紹介します。ワインのマナーを押さえておけば、洗練された印象を相手に与えることもできますよ!