敬老の日はワインのプレゼントがおすすめ!どうやって選べば良い?

ワインを敬老の日の贈り物にしてみよう!おすすめワインの選び方

いつもお世話になっている祖父母のために、今年の敬老の日にはおいしいワインをプレゼントしてみませんか?一緒に料理を囲み、楽しくワインで乾杯。賑やかな雰囲気においしいワインが合わさって、みんな思わず笑顔になる。そんな素敵な一日をワインと一緒に贈りましょう。今回は、敬老の日におすすめのワインをご紹介します。

ワインを敬老の日の贈り物にしてみよう!おすすめワインの選び方

敬老の日においしいワインを

敬老の日のプレゼント、何にしようか迷ってしまった時にはワインを選んでみましょう。年齢性別問わず、世界中の人に愛されているワイン。1973年がワイン元年と言われている日本でも、ワインは普段から食事と一緒に楽しまれるようになってきました。まずは、敬老の日にワインがぴったりな理由をみていきましょう。

敬老の日には何を贈れば良いのか?

敬老の日は旅行や外食をプレゼントするのも良いですが、いつもはなかなか会えない家族が集まり、家でゆっくり過ごすのも良いものです。

敬老の日にもらって嬉しいプレゼントのランキングからも、そんな祖父母の要望が見えてきます。

男性に人気なのは、お酒や服、お菓子といったもの。祖父側は使えるもの、食べたり飲んだりして楽しめるものが嬉しいようです。

中でも人気なのがお酒です。お祝いの席にお酒が欠かせないのは、国内外問わず昔ながらのお約束ですね。

一方、女性はお花やお菓子、衣服などがもらって嬉しいプレゼントとしてランキングの上位を占めています。

とはいえ、サイズや好みが分からない服をプレゼントするのはなかなか難しいですよね。それぞれの趣味もありますし、すでに似たようなものを持っているかもしれません。

お花やお菓子のようにあとに残らないものは、例え同じものをもらったとしても喜ばれやすいプレゼントです。ワインは何本あっても嬉しいものですから、お花やお菓子のように家族と一緒に楽しむことで、より一層喜ばれるでしょう。

敬老の日にはワインを贈ろう

もらって嬉しかったプレゼントランキング上位のお菓子も、賞味期限が短いことが多く、食べきれないということも。

そこで、おすすめなのが賞味期限のないワインです!ワイン好きの方はもちろん、普段あまり家ではワインを飲まないけれどレストランでは注文する、という方にもぴったりのプレゼントです。

食卓も華やかに彩られるので、普段とは違った「記念日感」の演出にもなりますね。

誰でも飲みやすい軽めのものを選ぶのも良いですし、重めのワインがお好みであれば少し前のヴィンテージのフルボディのワインを贈っても喜ばれるでしょう。2人の記念日にちなんだ年のワインを贈るのも素敵です。

 

敬老の日に選ぶワインのポイント

ワインを敬老の日の贈り物にしてみよう!おすすめワインの選び方

敬老の日にワインを贈る際、いくつか気をつけておきたいポイントがあります。

こちらで紹介するワインをプレゼントするためのポイントを参考に、ぴったりのワインを選んでください。

お酒を飲む人かどうか

最初に確認したいのが、祖父母はお酒を好んで飲む人かどうかということです。一緒に過ごす時間が少なく良くわからない、という方は、周囲の人に確認してみましょう。

お酒は好きだけれど、アルコール度数の高いものはたくさん飲めないということであれば、アルコール7~8%程のワインを贈るなど、飲みやすさを優先した贈り方がおすすめです。

ワインが好きかどうか

ワインをあまり飲まない方の場合、ワイン独特のタンニンの渋味や、酸味が苦手なことがあります。

ロゼワインや白ワインを選ぶと、赤ワインほどの渋味がないのでワイン初心者にもおすすめです。中には酸味を抑えたものもあります。事前にいくつか試飲したり、ソムリエのいる店で相談したりしながら購入すると安心です。

どんな料理が好きか

普段祖父母がどのような料理を好んで食べているのか、思い出しながらワインを選んでみましょう。牛の赤身やラム肉が好きな方や、醤油や味噌の濃い味付けの和食が好きな方には赤ワインがおすすめ。赤ワインの中でも、タンニンが豊富なものではなく、できるだけ軽やかな赤ワインを選ぶのがポイントです。

天ぷらが好きなら、さっぱりと飲みやすく野菜にも合わせやすい白ワインが良いでしょう。

祖父母が好む料理の香り、色合い、調味料を意識して選ぶのがコツです。祖父母の好みの料理と同じ国のワインを合わせるのも素敵ですね。日本ワインの知名度も年々上がってきているので、和食好きには日本のワイナリーで造られたものをプレゼントすると喜ばれるかもしれません。

 

敬老の日におすすめのワイン

ワインを敬老の日に贈ることは決めたけれど、具体的にどんなワインが良いのか分からない方は、こちらでご紹介するワインをぜひ参考にしてみてください。

まずは料理に合わせて選ぶ方法からご紹介します。和食好きなら、やっぱり日本ワインが話題にもなりやすくておすすめです。

TN80GP エスプリ ド ヴァン ジャポネ 唯G01外観

グランポレール エスプリ ド ヴァン ジャポネ 唯 -YUI- スパークリング(参考小売価格:税抜1,208円)

あまり炭酸が強くない微発泡のスパークリングワインも贈りやすいでしょう。

こちらのグランポレール エスプリ ド ヴァン ジャポネ 唯 -YUI- スパークリングは、やや辛口で魚介料理や天ぷらなどの和食に合わせやすいワインです。さわやかな味わいが食事を引き立てます。

 

 

ワインを敬老の日の贈り物にしてみよう!おすすめワインの選び方

TA53グランポレール 余市ケルナーG01外観グランポレール 余市ケルナー(参考小売価格:税抜1,908円)

 

白ワインが好きな方には、同じくグランポレールの余市ケルナーを。ほど良い酸味のあるスッキリとした味わいは、お寿司にぴったりです。

 

 

ワインを敬老の日の贈り物にしてみよう!おすすめワインの選び方

MX31SBGP岡山マスカットベーリーA樽熟750G01外観グランポレール 岡山マスカットベーリーA樽熟成 (参考小売価格:1,808円)

こちらもグランポレールから、木樽発酵による複雑なアロマが魅力の岡山マスカットベーリーA樽熟成。

和食なら、竜田揚げや牛すじ煮込みなどの料理に合わせやすい赤ワインですが、ミディアムボディでスムーズに飲めちゃうのが魅力です。

 

 

グランポレールについては、こちらのページでも紹介しています。
http://www.sapporobeer.jp/wine/wine_opener/article/gran_poreru/

 

せっかくの記念日には、格式のあるワインを!と考える方には、スペイン王室御用達のマルケス・デ・リスカル社のものはいかがでしょうか。歴史あるワイナリーながら手頃な価格で誰でも購入しやすい親しみやすさももっています。

マルケス・デ・リスカル社の詳細に関しては、こちらのページからも確認できます。
http://www.sapporobeer.jp/wine/wine_opener/article/spain_marques_de_riscal/ 

 

K270MRティント・レセルバG01外観・マルケス・デ・リスカル ティント・レセルバ (参考小売価格 :税抜2,508円)

 

バニラフレーバーがふわっと香るのが特長。焼肉やビーフシチューに最適な一本です。正規品の証明である金色のワイヤーネットが、また一段と特別感を演出してくれます。

 

 

ワインを敬老の日の贈り物にしてみよう!おすすめワインの選び方

 

【おすすめ白ワイン20選】透明な色にくぎづけ。白ワインの洗練された魅力に迫る!マルケス・デ・リスカル オーガニック ブランコ (参考小売価格 :税抜1,508円)

 

パスタやチキンソテーに合わせやすいオーガニック ブランコは、アニスの香りを感じる有機栽培ブドウで造られた白ワインです。オーガニックにこだわりのある方におすすめ。優しくさわやかな味わいです。

 

ワインを敬老の日の贈り物にしてみよう!おすすめワインの選び方

肉料理に限らず、しっかりした味付けが好きなら、アメリカ カリフォルニアのワイナリー、ベリンジャーのワインも候補に入れたいところ。ナパ・ヴァレーの名門ワイナリーは、豊富なラインアップがありますので、プレゼントに最適です。祖父母も気に入ったようなら、帰省土産の定番にするのも良さそうです。

旅行など思い出深いイベントにちなんだワインを贈るのもおすすめ。祖父母に親しんで飲んでもらえる一本をプレゼントしましょう。

ベリンジャーについての詳しい情報はこちらから。
「カリフォルニアワインを代表するファインワインブランド 「ベリンジャー」とは?」

まとめ

複雑なワインだからこそ、選び方次第で祖父母好みの料理に合うものが見つかります。祖父母の嗜好や普段好んでいる料理をヒントに、喜ばれる一本を探してみてください。家族みんなでおいしい料理に舌鼓をうちながら、心をこめてプレゼントしたワインを囲み、敬老の日を笑顔あふれる一日にしてみてはいかがでしょうか。

リンク

この商品を含む、ご紹介ブランドの購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

WINE MARKET PARTY

記事の先頭へ戻る