ワインに氷を入れるとおいしい!?氷を入れてもおいしく飲めるワインをご紹介

ワインは種類によって飲むのに適した温度があります。常温で楽しめるものもありますが、よく冷やした方がおいしいワインもあります。買ってきたワインをすぐに飲みたいという時、氷を入れて飲むというのはありなのでしょうか?

世界はロゼを選んでる!ロゼワインの魅力をお届けします

ワインの始まりは

ワインに氷を入れるのは、あり?なし?

ワインに氷を入れるというと、「え?邪道なのでは?」と思う方も少なくないでしょう。しかし、家で楽しむカジュアルなワインであれば、氷を入れて飲むという方法もありなんです!

実際のところ、カジュアルなワインに氷を入れるというのはワインの飲用スタイルとして認知されています。

例えば、「今すぐワインが飲みたい!」と思っても、買ってきたばかりのワインが冷えていなくて、常温では飲み頃の温度ではない場合、困ってしまいますよね。

そういった時に、ワインに氷を入れてみてください。のど越しが良くなり、甘さもすっきりするので飲みやすくなるでしょう。特にちょっと甘口のワインやスパークリングワインなどは、ぬるいまま飲むよりは氷を入れる方がおいしく飲むことができると感じられるかもしれません。また、ワインの渋味が苦手な人にもおすすめの飲み方です。

しかし、まだワインに氷を入れるのは抵抗があるという人がいるのも事実。「氷を入れることでワインの味が薄くなりそうだから」ということが主な理由でしょう。

確かにワインに氷を入れると、氷が溶けていくので味は薄まります。グラスに氷を入れてワインを注いだら、早めに楽しむことも大切です。

氷を入れてもおいしいおすすめワインは?

「ワインに氷を入れて飲んでみたいけど、どのワインが良いのか選び方が分からない。」そんな方も少なくないと思います。

氷入りのワインを楽しみたいという場合は、お手頃な価格でしっかりとした味わいのワインを選ぶのがおすすめ!氷を入れてもおいしく飲めるおすすめのワインをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ポリフェノール・有機酸でおいしさアップワイン

ワインの始まりは

ポリフェノール・有機酸でおいしさアップワインのシリーズは、どの商品もすっきりとして、バランスの良い飲み口で氷を入れてもおいしく飲める、お手頃ワインです!1.8Lの大容量タイプもあります。少し甘味があるので、夏に冷やして飲んだり、氷を入れてかちわりワインにしてもおいしく楽しめます。氷入りワインには、ミントやレモンを浮かべてアレンジしても素敵ですよ。
http://www.sapporobeer.jp/wine/polyphenol_yuukisan/

バック

ワインの始まりは

スペインのワイン、バック・エクストリシモ・セミドゥルセは、蜂蜜やアプリコット、バニラなどに似た甘さを感じさせてくれるワインなので、氷を入れるとさわやかな味わいになります。赤ワインと白ワインとありますが、氷入りのワインは見た目も涼しげで、春・夏におすすめの飲み方です。
http://www.sapporobeer.jp/wine/bach/times/03/

単に冷えたワインが好きという方におすすめの冷やす方法

ワインの始まりは

氷を入れたワインも良いけれど、単に冷えたワインが好きという方へ、氷を入れる以外のワインを簡単に冷やせる方法をご紹介します。

冷蔵庫

通常、冷蔵庫に入れるだけでは冷えるまで3時間程度かかってしまいます。ワインを飲む時間から逆算して、早めに冷蔵庫に入れるようにしましょう。また冷えすぎた場合には、冷蔵庫から出して飲み頃になるように調整することもお忘れなく。

ワインクーラー

ワインクーラーに氷水を入れて冷やすというのもおすすめの方法です。通常、ワインクーラーで冷やすと甘口のワインは15分、辛口のワインであれば10分ほどで適温になります。1分で1度下がる目安ですので、時間はその日の気温に合わせて調整してくださいね。冷蔵庫に比べると十分早く感じますが、さらにここに塩を少しだけ入れると、冷えるまでの時間をさらに早めることができます。ワインクーラーがなければ、バケツに氷を入れて代用してみましょう。

まとめ

いかがでしたか?家で楽しむカジュアルな場であれば、氷を入れてワインを飲むのもあり。薄くなるのが心配という場合は、こちらでご紹介したワインを参考に、味がしっかりしたワイン、もしくはちょっと甘めのワインを選ぶと良いでしょう。ただし、氷を入れたら早めに楽しむようにしてくださいね。

記事の先頭へ戻る

令和はロゼ!おしゃれでフレッシュなロゼはワイン初心者におすすめ!ロゼの記事一覧はこちら