ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

クリスマスを彩る料理と、ワインの相性は抜群!いつもの定番料理も良いですが、今年はもうひと工夫してみませんか?

ここではワインで有名なスペイン、イタリア、オーストラリア、フランス、4つの国のクリスマススタイルをご紹介します。

おすすめのワインもピックアップしているので、ぜひ現地の料理や過ごし方とともに楽しんでみてくださいね。

世界はロゼを選んでる!ロゼワインの魅力をお届けします

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

スペインのワインとスパニッシュクリスマス

ワイン用ブドウの栽培面積1位(2017年時点)を誇るスペインは、クリスマス料理とワインの相性も抜群です。

スペインの一般的なクリスマスの過ごし方は、欧州の多くの国と同様、家族で過ごします。メインイベントはイブに家族でディナーを食べることですが、いつもと違い、この日ばかりはお出かけ用衣装などに身を包み、家の中でも軽くおしゃれをするのがマナー

翌日のクリスマスは、魚介類を前菜としてたくさん食べ、メインに牛・羊・子豚などの肉料理を食べます。9時頃には、ちょっとした夜食としてスペイン風オムレツなどがテーブルに並ぶ家庭も多いです。

お昼頃からパーティーを始めるので、お腹いっぱいに食べて、飲んで、「クリスマス期間中には体重が増えるのはお約束」というのがスペイン流です。

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

デザートはクリスマスケーキではなく、伝統のお菓子トゥロン、ポルボロン、マンテカド、マサパンやチョコレートを食べます。日本ではスペイン伝統のお菓子は手に入りにくいので、チョコレートでスペイン気分を味わってみてはいかがでしょうか。

スペインを始め多くの欧州諸国では珍しくないのですが、クリスマス期間は12月24~25日だけではありません。11月下旬にはクリスマスの様相が色濃くなり、年明けの1月6日のDía de los Reyes Magos(東方三賢人の拝礼の日)まで続くのが伝統です。

そんなスペイン流のクリスマスを楽しむなら、以下のスペインワインがおすすめですよ!

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

ヴィニデルサ ドゥーシェ・シュバリエ(ドライ) (参考小売価格:税抜1,300円)

http://www.sapporobeer.jp/product/wine/N060/index.html

スペインのクリスマスで飲むワインといったら、カバがお約束!シャンパンと同じ製造方法で造られるカバは、スペイン料理との相性はもちろん、食前酒としてもおすすめです。

ヴィニデルサ ドゥーシェ・シュバリエ(ドライ)はすっきりとした飽きの来ない飲み口なので、長く楽しむスペイン流クリスマスに最適な1本。


購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY


ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

マルケス・デ・リスカル  マルケス・デ・アリエンソ(参考小売価格:税抜1,500円)

http://www.sapporobeer.jp/product/wine/G467/index.html

メインのお肉料理にカバは合わせにくい、と思ったら、赤ワインも用意してみて。
豚肉のロースだけではなく、ロースト・チキンとの相性も良いので、鶏肉を食べたい方にもおすすめです。


購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY


イタリアのワインでイタリアンなクリスマス

遠方から親戚も集まってクリスマスを祝うなら、イタリア風のクリスマスがぴったり。地域によって多少異なりますが、イタリアでは24日のお祝いに親族が集まってランチからスタートする風習があるそうです。

いつもはラフな格好で仕事をする職業の人も、24日のパーティーでは着飾って、ばっちりキマった紳士淑女に。

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

イタリアは、家庭でもコース料理の順番にのっとり、一品ずつ食べるのがパーティーのお作法です。

ちなみにクリスマスの伝統で最もポピュラーな料理の1つは、「トルテッリーニ」というひき肉を包んだパスタを加えたブロード(野菜やお肉でとったダシで作るブイヨン・スープ)です。

デザートはクリスマスの定番菓子パンである、パネットーネ。イタリアのクリスマスもスペイン同様、11月後半からエピファニアの祝日(1/6)まで続きます。

おいしいイタリアンと相性が良いのは、やはりイタリアワイン。特に以下のイタリアワインがおすすめです。

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

ラ・ジョイヨーザ プロセッコ・ディ・ヴァルドッビアーデネ・スプマンテ・エクストラ・ドライ(参考小売価格:税抜1,850円)

http://www.sapporobeer.jp/product/wine/E827/index.html

最初の一杯は、料理に良く合う辛口のプロセッコ(スパークリングワイン)やシャンパンから。こちらは食前酒としても、オードブルやコース料理序盤の魚料理にもぴったり。


購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY


ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

テレ・ディ・サーヴァ プリマヴォーチェ プリミティーヴォ (参考小売価格:税抜1,300円)

http://www.sapporobeer.jp/product/wine/LK08/index.html

メイン料理のお肉に合わせて、赤ワインも1本用意しておきたいところ。こちらは価格が手頃な上、トマトソースのパスタにも合うので、クリスマス以外のイタリアンディナーにもおすすめです。


購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら


オーストラリアのワインで真夏のクリスマス

オーストラリアのサンタクロースは、南半球の気候事情もあってサマースタイルが一般的です。ソリの代わりに水上バイクやカヌーに乗り、トナカイではなくカンガルーとともに現れるのも、オーストラリアらしいですね。一般人も夏気候の中、海水浴などを楽しみながら海辺でクリスマスをお祝いします。

クリスマスに子供たちが毎年楽しみにしているのが、サンタクロースとの記念撮影です。本場フィンランドのサンタクロースとは異なる、サマースタイルのサンタクロースと記念撮影ができるのも、オーストラリアならでは。

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

そんなオーストラリアは、クリスマス料理も一風変わっています。豪快に海辺で楽しむBBQが一般的なのだとか。お肉や野菜はもちろん、新鮮な海の幸も一緒に焼いて、夏の気候と一緒にクリスマスを満喫するのがオーストラリアです。

オーストラリアスタイルでクリスマスを楽しむなら、肉料理に合うオーストラリアワインが欠かせません。以下のワインなどは、いかがでしょうか。

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

[イエローテイル] バブルス・ドライ(参考小売価格:税抜1,100円)

http://www.sapporobeer.jp/product/wine/PX00/index.html

イエローテイルシリーズは、価格も手頃なのが嬉しいところ。見た目も
オーストラリアの「夏のクリスマス」感を味わうのにぴったり。
こちらはメインの料理というよりグリーンサラダなどフレッシュな野菜に合う
ので、がっつりメインをいただく前の、食前酒としてかがでしょうか。


購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら


ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

ペンフォールズ クヌンガ・ヒル76・シラーズ・カベルネ(参考小売価格:税抜2,800円)

http://www.sapporobeer.jp/product/wine/MN37/index.html

オーストラリアのクリスマスの定番、BBQと合わせるなら、定番の赤ワインも
必要ですね。ちょっとした贅沢が味わえるこちらのワインなら、クリスマスのお祝いに最適です。


購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY


フランスのワインとクリスマスの過ごし方

フランスも、24日のクリスマスイブは家族と一緒に過ごすのが通例です。クリスマスは家族で夕食を食べて祝い、大晦日から新年にかけての間を友人や恋人と過ごします。

クリスマスの定番は、グルメなフランスならではの食材で作った料理です。生牡蠣や有頭海老、鴨肉、フォアグラといったフランスの高級食材をここぞとばかりに食卓へ並べ、おつまみやデザートにはチョコレートを。

フォアグラは、フランス人にとっても高級品。いつも食べているようなイメージがあるかもしれませんが、一般的には特別な日に食べるものです。

メインは七面鳥ではなく鶏肉を使うことがあるので、日本でも再現しやすいですね。家庭では食前酒と食後酒にワインを飲み、クリスマスマーケットに出かける場合は、現地でホットワイン(ヴァン・ショー)を楽しみます。

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

フランスならではといえば、プレゼントの包装にもこだわる点もあげられます。彼らにとって、自分達でラッピングするのは普通のこと。フランス式のクリスマスを楽しむなら、今年は包装紙を買って、自分なりのプレゼント包装にも挑戦してみてはいかがでしょうか。

最後に、高級食材をふんだんに使ったフランス料理に負けない、フランスワインをご紹介します。

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

テタンジェ ブリュット レゼルヴ(参考小売価格:税抜6,700円)

http://www.sapporobeer.jp/product/wine/MK15/index.html

特別なクリスマスは、やっぱりちょっと贅沢なシャンパンで乾杯したいものです。
こちらはノーベル賞晩さん会でも提供されたことがある珠玉の一本で、格式高い
フランス料理にもぴったりです。

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

タリケ レゼルヴ(参考小売価格:税抜1,800円)

http://www.sapporobeer.jp/product/wine/PH40/index.html

クリスマスの定番といえば七面鳥ですが、こちらは鶏料理とも合わせやすい
1本です。厚みのある白ワインなので、フランス料理の魅力ともいえる濃厚な味と
好相性なのが嬉しいところ。


購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY


誰と過ごす?ワインでちょっぴりおしゃれにクリスマスを楽しもう

スと友達と過ごすクリスマスとでは、演出の仕方は異なります。友達と過ごすか、恋人と過ごすかでも、クリスマスの楽しみ方は変わってくるのではないでしょうか。

そこで、クリスマスを一緒に過ごす人別に、楽しみ方をご提案します。また、それぞれのシーンにピッタリのワインもご紹介しますよ。

家族と

 

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

日本ではクリスマスは恋人と過ごすというイメージがありますが、欧米では家族と過ごすのが一般的です。今年は、家族で温かいクリスマスを過ごしてみては?

小さなお子様がいるなら、親子で一緒にパーティーの飾りつけをするのはどうでしょうか。大きなクリスマスツリーは用意できなくても、ちょっとしたオーナメントを一緒に作ったり、飾りつけしたりするとみんなで楽しむことができます。

クリスマスのオーナメントで定番なのが、クリスマスリースです。シンプルなものから派手な色合いのものまでありますが、もちろん自分で作ることも可能。子どもと一緒にリースを作って飾ると、それだけで温かい雰囲気が演出されますね。

リビングが広くなくても、壁面にステッカーやガーランドでクリスマスディスプレイをすると、クリスマスの雰囲気を演出することができます。

子どもが料理を手伝える年齢になっているのであれば、一緒にご飯を作ったりするのもおすすめです。一緒に作りやすい料理のおすすめはラザニアです。

ラザニアのおすすめレシピ

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

材料&レシピ

材料 (4人分)

ラザニア(乾麺)    8~10枚
ほうれん草       1わ(200g)
ミートソース      1缶(250g)
ピザ用チーズ      80g

●ホワイトソース
小麦粉         大さじ3
牛乳          2カップ
バター 30g
塩 小さじ2/3
こしょう        少々
ナツメグ(あれば)   少々

作り方

1.最初にホワイトソースを作ります。鍋に小麦粉を入れ、牛乳を少しずつ加えて泡立て器で混ぜます。しっかり混ざれば強めの中火をかけ、とろみがつくまでときどき混ぜながら5~6分煮ます。バター、塩、こしょう、ナツメグを加えて混ぜ、とろりとしたら火を止めます。

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

2.ほうれん草はざく切りに、ざるに入れます。2リットルの湯を沸かし、塩大さじ1と1/2(分量外)を入れてラザニアをゆでます。ゆで上がる少し前にほうれん草を鍋に入れ、ラザニアとともにゆでて引き上げ、ほうれん草は水にさらして水気を絞ります。

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

3.耐熱性の器にミートソース、パスタ、ホワイトソース、ほうれん草の順番に2回重ね、最後にミートソース、チーズをのせます。220度に予熱したオーブンで15~20分焼いたらできあがりです。

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

お母さんが下準備をしておいて、最後に子どもにミートソース、パスタ、ホワイトソース、ほうれん草の順に耐熱の器に重ねていってもらうのはいかがでしょうか。料理を作る喜びを感じてもらう機会になることでしょう。

ラザニアや子どもが喜ぶ料理にプラスして、クリスマスに定番のジンジャーブレッドやブッシュドノエルを用意する(もしくは作る)とより雰囲気が出てきます。

室内がクリスマスのオーナメントで飾り付けられていて、料理もクリスマス用になっていると、パーティー気分をみんなで楽しむことができるに違いありません。

家族と一緒に過ごすクリスマスでおすすめワインは、こちらの一本です。

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

ヴィニデルサ ドゥーシェ シュバリエ(参考小売価格:税抜1,300円)
https://www.sapporobeer.jp/product/wine/N061/

スペイン産のスパークリングワインで、スキッとした飲み口の中にもコクがあるので、どんな料理にも合います。スパークリングワインなので、パーティーを始める最初の一本としておすすめですよ。


購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY


友達と

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

恋人と過ごすイメージが強かったクリスマスですが、最近では友達同士で過ごす人も増えてきています。気のおけない友達と過ごす時間は、楽しいクリスマスの思い出を作ってくれるに違いありません。

大人数で楽しむなら、プレゼント交換で素敵な物を用意するようにしましょう。予算1,000円台でもユニークなアイテムはたくさんあります。

クリスマスプレゼントを探すのも、クリスマスのひとつの楽しみだったりもしますので、みんなが喜んでくれそうなものを探してみましょう。

女子会をするなら、好きな料理やおつまみを持ち寄ってアットホームに過ごすのもあり。レストランでちょっぴり背伸びして楽しむクリスマスも素敵ですが、お家でリラックスしてホームパーティーするのも楽しいですよ。

ホームパーティーに持ち寄る料理やおつまみは、食卓を華やかに見せてくれるものやサプライズ感のあるものをチョイスすると喜んでもらえるでしょう。

何を持っていったらいいか悩んでいる方は、アボカドとえびのディップなんていかがでしょうか?トルティーヤチップスとの相性は抜群ですが、パンにはさんでサンドイッチとして食べることもできますし、野菜につけて食べることもできますよ。

アボカドとえびのディップのおすすめレシピ

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

材料&レシピ

材料 (4人分)

アボカド        2個
むきえび        10尾
プチトマト       6個
玉ねぎ(みじん切り)  大さじ3
オリーブ油       大さじ1
ライムの絞り汁     1/2個分
塩           少々
こしょう        少々

●A
塩            少々
酒            大さじ1/2

作り方

1.むきえびは背わたがあれば取り除きます。Aをもみこんで5分ほどおき、さっと水洗いをして水気をきります。塩少々(分量外)を入れた熱湯でゆでて取り出し、3~4等分に切ります。

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

2.アボカドは皮に一周ぐるりと切り込みを入れ、左右にひねって外します。種をとったら皮をむいてボウルに入れ、フォークでなめらかになるまでつぶします。

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

3.プチトマトはへたを取って粗みじんに切り、アボカドのボウルに加えます。玉ねぎ、ライムの絞り汁、オリーブ油を加えて混ぜ、こしょうでととのえたら完成です。

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

気のおけない友達とホームパーティーを楽しむときにおすすめのワインはこちら。

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

[イエローテイル]バブルス・ドライ(参考小売価格:税抜1,100円)
https://www.sapporobeer.jp/product/wine/PX00/

フルーティーなスパークリングワインなので、女子会にはぴったりの一本。価格もお手頃なので、気軽に飲むことができるのもおすすめポイントです。


購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら


恋人と

 

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

素敵なレストランに行ったり、イルミネーションスポットに行ったりというのが恋人と過ごすクリスマスの定番になっています。

でも、たまにはゆっくりとお家でクリスマスを過ごしてみるのはどうでしょうか?計画次第では、家で恋人と二人で過ごすほうが、外で過ごすよりも素敵な一日になることもあります。

お家で一緒にクリスマスを過ごすのであれば、一緒に料理を作って食べるのがおすすめです。一人で料理を作るのは大変ですが、二人一緒なら失敗も怖くないですし、恋人を待たせることもありません。

ちょっと凝ったクリスマスらしい料理を一緒に作ってみると、二人の距離もより一層縮まるかも…!

クリスマスらしい料理といえば、ロースト・チキンやミートローフなどが定番ですが、ビーフストロガノフもおすすめ。クリーミーな味わいのビーフストロガノフは、寒い季節に食べるのにぴったりの料理ですよ。

ビーフストロガノフのおすすめレシピ

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

材料&レシピ

材料 (2人分)

牛こま切れ肉       80g
玉ねぎ          1/2個
マッシュルーム(白)   4個
牛乳           1と1/4カップ
薄力粉          大さじ1/2
バター          20g
白ワイン         大さじ2
生クリーム        1/4カップ
顆粒スープの素      小さじ2
サワークリーム      大さじ1
塩            少々
こしょう         少々
パセリのみじん切り    適量
バゲット(つけ合わせ)  適量

作り方

1.玉ねぎ、マッシュルームは薄切りにします。牛肉は幅5ミリに切って塩、こしょうをふります。ボウルに薄力粉を入れ、牛肉を少しずつ加えて泡立て器で溶いておきます。

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

2.フライパンにバター10gを入れて中火にかけ、バターが溶けてきたら牛肉を加えて炒めます。肉の色がしっかり変わってきたら白ワインを注ぎ、煮立ったらいったん取り出します。

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

3.同じフライパンにバター10g、玉ねぎを入れて炒め、しんなりとしてきたら1の牛乳で溶いた薄力粉を加え、強めの中火でとろみがつくまで混ぜながら炒めます。

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

牛肉を戻し入れ、マッシュルーム、生クリーム、顆粒スープの素、サワークリームを加え、マッシュルームがしんなりするまで弱火で2~3分煮込みます。塩、こしょうで味をととのえて器に盛せましょう。トーストしたバゲットを添え、パセリを散らしたらできあがり。

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

もちろん、どちらかがいつもの感謝を込めて、恋人のためにおもてなしをするのもありです。とっておきのプレゼントを用意して、恋人にありがとうの気持ちを伝えましょう。

お家でクリスマスを過ごすのであれば、ちょっと贅沢なワインを持ってきておくと、食卓が華やかになります。

恋人とクリスマスを過ごすときにおすすめのワインはこちら。

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

・テタンジェ ブリュット レセルヴ
(参考小売価格:税抜6,700円)

https://www.sapporobeer.jp/product/wine/MK16/

お家で恋人と過ごすクリスマスだからこそ、シャンパーニュで乾杯してスペシャル感を演出しましょう。繊細でエレガントな味わいなので、シャンパーニュが好きな方にとっても、そうでない方にとっても幸福感を味わえる1杯になるでしょう。


テタンジェのブランドサイトはこちら
https://www.sapporobeer.jp/wine/taittinger/index.html

ワインと楽しむクリスマス。世界各国のクリスマススタイルをご紹介

・ペンフォールズ クヌンガ・ヒル76・シラーズ・カベルネ
(参考小売価格:税抜2,800円)

https://www.sapporobeer.jp/product/wine/MN37/

食事を楽しむ際におすすめなのが、世界で最も称賛されるワインブランドNo.1に選ばれたペンフォールズの赤ワイン。繊細感のあるタンニンとバランスの取れた酸味があり、赤ワインの奥深さを味わえる一本になっています。


購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY


家族・友達・恋人、誰と過ごすとしても、美味しいワインがそこにあると、その場が華やかになって、食事もより美味しくなります。ぜひ、今年のクリスマス、ここでおすすめしたワインを試してみてくださいね。

※ワインについては、記事掲載時点での情報です。

まとめ

ワイン好きにとって、クリスマスに特別なワインは必需品ですよね。今年は思いきって、ワインの産地に合わせたクリスマスディナーや過ごし方を実践してみませんか?

現地の料理はワインとのマリアージュも最高です。ぜひそれぞれの国の料理とともに、お気に入りの1本を味わってください。

 

クリスマスにおすすめのワインの購入はこちら

この商品を含む、ご紹介ブランドの購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY

記事の先頭へ戻る

令和はロゼ!おしゃれでフレッシュなロゼはワイン初心者におすすめ!ロゼの記事一覧はこちら