ワイン初心者に「基礎知識・選び方・飲み方・おすすめの銘柄」をすべて紹介!

初心者におすすめのワイン8選!知っておきたいワインの基礎知識

ワインは奥が深く難しいイメージがあるかもしれませんが、基礎知識があれば、誰でも十分に楽しめます。この記事では、ワイン初心者の方のために、ワインの基本情報を紹介します。また、選び方や飲み方、初心者におすすめのワインも紹介しますので、ワインの知識を深める助けにしてみてください。

初心者におすすめのワイン8選!知っておきたいワインの基礎知識

【ワイン初心者必見】まずはワインの違いを知ろう!

ワインには、赤ワイン、白ワイン、ロゼワイン、スパークリングワインといった種類があります。それぞれの違いについて簡単に説明します。

赤ワイン

初心者におすすめのワイン8選!知っておきたいワインの基礎知識

黒ブドウの果汁と果皮を発酵させて造ったワインで、色味が赤いのが特長です。タンニンが豊富で、渋味のある味わいが楽しめます。

赤ワインの味わいは「ボディ」という専門用語で表現され、フルボディ・ミディアムボディ・ライトボディの大きく3つに分けられます。

ボディ    味わいの特長
フルボディ コクがあり、見た目も香りも重厚感がある
ミディアムボディ 渋味と酸味が程良く、バランス感がある
ライトボディ タンニンが控えめで、軽やかな味わい

 

ワインの味わい(ボディ)について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
「まずは覚えたいワインの基本用語「ボディ」について徹底解説」

赤ワインについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ。
「赤ワインのすべてがわかる!基本からおすすめ赤ワイン5選を解説!」

白ワイン

初心者におすすめのワイン8選!知っておきたいワインの基礎知識

白ブドウの皮や種を取り除いて果汁のみを絞り、発酵させて造ったワインで、黄緑色や黄色がかった透明な色をしています。赤ワインと異なってタンニンの渋味はほとんど感じられず、酸味が感じられる味わいが特長です。

白ワインは赤ワインと違って、「甘口」「辛口」で味を表現します。

ワインの製造過程で、発酵を途中で止めて糖分を残したものが甘口の白ワインで、そのまま発酵を進めたのが辛口の白ワインです。

甘口の白ワインについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
「知らなかった”甘口白ワインの世界”特長と選び方のポイントをご紹介!」

甘口に比べて発酵時間が長い白ワインは、糖分がアルコールに変化することで糖分が減少し、辛口の味わいになります。

辛口の白ワインについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
「スッキリした辛口白ワインが飲みたい!選び方のポイントは?」

白ワインについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ。
「【おすすめ白ワイン5選】透き通るような色にくぎづけ。白ワインの洗練された魅力に迫る!」

ロゼワイン

初心者におすすめのワイン8選!知っておきたいワインの基礎知識

黒ブドウの果汁のみを発酵させる方法や皮ごとプレスして発酵させる方法など、ロゼワインの造り方はさまざまです。ピンク色の美しい色味が魅力的なワインといえます。

ロゼワインの味を表現する言葉は、白ワインと同様に「甘口」「辛口」です。

ロゼワインについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
「女子受け間違いナシ!ロゼワインの楽しみ方」

スパークリングワイン

初心者におすすめのワイン8選!知っておきたいワインの基礎知識

スパークリングワインとは炭酸が含まれているワインです。ワインでよく耳にするシャンパーニュ(シャンパン)はスパークリングワインの一種です。華やかな雰囲気があるため、お祝いごとに使用されることが多いワインでもあります。

スパークリングワインについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
「華やかでパーティーにもぴったり!スパークリングワインの選び方」

ワインに合う料理はどうやって決めてるの?

ワイン初心者の方の中には、ワインと料理を合わせるのが難しく感じる方もいるのではないでしょうか。ワインの種類によって合う料理は異なるものの、実はワインに合う料理を決めるのは、そんなに難しいことではありません。

ワインに合う料理の決め方を簡単に紹介します。

・色や味で選ぶ

簡単なのがワインの色と料理の色を合わせることです。赤身の肉や血合いのある魚は赤ワイン、鶏肉や白身魚は白ワインといった風に選ぶことができます。

また、軽い味わいのワインにはさっぱりとした料理を、フルボディの赤ワインのように重いワインは濃い味付けの料理を、というように味を合わせるのもおすすめの方法です。

・産地で選ぶ

イタリア料理ならイタリア産のワインを選ぶというように、ワインの産地とその土地の料理を合わせると味がマッチします。

ここからは、ワインの種類別に合う料理を簡単に紹介しますので、参考にしてみてください。

赤ワインに合う料理

初心者におすすめのワイン8選!知っておきたいワインの基礎知識

赤ワインには、色味が赤い、もしくは濃い色味の料理がマッチします。お肉なら牛肉や脂が多めの豚肉などがおすすめです。

赤ワインに合わせたい料理の例は以下のとおりです。

・ステーキ
・ハンバーグ
・生姜焼き など

赤ワインに合う料理については、こちらの記事も参考にしてみてください。
「赤ワインに合うおつまみ7選!コンビニで揃うおつまみとレシピを紹介」

白ワインに合う料理

初心者におすすめのワイン8選!知っておきたいワインの基礎知識

白ワインには、色味が薄めの、あっさりした料理が合います。魚介との相性が抜群ですが、鶏肉や豚肉の軽い味付けの料理ともよく合います。

白ワインに合わせたい料理の例は以下のとおりです。

・寿司
・カルパッチョ
・ローストチキン など

白ワインに合う料理について詳しくは、こちらの記事も参考にしてみてください。
「白ワインにおすすめのおつまみ多数紹介!自分の口に合うのはどれ?」

ロゼワインに合う料理

初心者におすすめのワイン8選!知っておきたいワインの基礎知識

ロゼワインは、洋食に限らず、和食や中華料理とも相性が良い万能ワインです。

同じロゼワインでて色味が異なるため、色味の強さに合わせて料理を選んでみましょう。例えば、淡い色のロゼなら野菜料理や魚介料理、濃い色のロゼなら赤身の肉料理などを合わせると失敗しません。

ロゼワインに合わせたい料理の例は以下のとおりです。

・肉じゃが
・エビチリ
・ラザニア など

スパークリングワインに合う料理

初心者におすすめのワイン8選!知っておきたいワインの基礎知識

スパークリングワインは、どの料理にでも合わせやすく、食前酒にも最適です。特に魚介料理や辛いもの、揚げ物との相性が良いと覚えておきましょう。

スパークリングワインに合わせたい料理の例は以下のとおりです。

・サーモン
・鶏の唐揚げ
・パエリア など

ワインを選んだら!ワインをおいしく飲む方法

ワインをおいしく飲むためには、飲み方にも気を配りましょう。おいしくワインを飲む方法を紹介します。

ワインを適温にして楽しむ

初心者におすすめのワイン8選!知っておきたいワインの基礎知識

ワインは種類によって適切な温度が異なります。そのため、まずはそれぞれのワインの適温を知っておきましょう。

ワインの種類と適温
赤ワイン ライトボディ12~14℃
ミディアムボディ14~16℃
フルボディ16~20℃
白ワイン 甘口は4~6℃
辛口は6~10℃
ロゼワイン 甘口は6~8℃
辛口は8~10℃
シャンパーニュ 6~10℃
スパークリングワイン 6~8℃

このように、ワインにはよく冷やしたほうがおいしいワイン、少し温度が高めなほうがおいしいワインがあります。温度で味の印象が大きく変わるので、ワインは適温でいただくようにしましょう。

ワインの温度について知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。
「温度に気をつけるだけで美味しくなる!ワインの適切な温度」

ワインの香りや味わいの変化を楽しむ

初心者におすすめのワイン8選!知っておきたいワインの基礎知識

ワインは香りも楽しめるお酒です。ワインの香りや味わいの変化を楽しむために、「スワリング」をしてみましょう。

スワリングとは、ワイングラスを回すことです。スワリングをすると、ワインが空気に触れるため、味や香りを引き立たせることができます。

スワリングのやり方について詳しくは、こちらの記事を参考にしてみてください。
「ワインを回すスワリングの意味とやり方を解説」

初心者におすすめのワイン8選!

ワインには初心者でも飲みやすいワインと、個性の強い上級者向けのワインがあります。最初は飲みやすいワインから挑戦して、徐々に幅を広げていくのがおすすめの飲み方です。

ここからは、ワインの種類別に初心者におすすめのワインを紹介します。

赤ワイン

L277BGカリフォルニア カベルネソーヴィニヨン コルクG01外観

ベリンジャー カリフォルニア カベルネ・ソーヴィニヨン(参考小売価格:税抜1,208円)

■おすすめの理由
果実味あふれる赤ワイン。滑らかな口当たりなので、ワイン初心者でも飲みやすいです。

 

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

WINE MARKET PARTY

 

F487MRリスカル・テンプラニーリョG01外観

マルケス・デ・リスカル リスカル・テンプラニーリョ(参考小売価格:税抜1,308円)

■おすすめの理由
酸味や渋味のバランスが良く、余韻をしっかりと味わえるワインです。

 

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

WINE MARKET PARTY

白ワイン

キーーーンっといこう!冷やして飲む夏の「ドメーヌ・タリケ」

タリケ クラシック(参考小売価格:税抜1,008円)

■おすすめの理由
酸味のキレが良く、フレッシュ感が味わえます。誰でも飲みやすい軽やかな飲み心地のワインです。

 

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

WINE MARKET PARTY

 

1D54パラ・ヒメネス シャルドネ[オーガニック]G01外観

パラ・ヒメネス シャルドネ[オーガニック](参考小売価格:税抜1,000円)

■おすすめの理由
果実味とミネラルのバランスがよく調和している白ワインなので、初心者でもおいしく飲めます。

 

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

WINE MARKET PARTY

ロゼワイン

リステル グリ・グラン・ド・グリ

リステル グリ・グラン・ド・グリ(参考小売価格:税抜1,208円)

■おすすめの理由
フルーティーな味わいが楽しめる美しいサーモンピンクが魅力的なロゼワイン。フレッシュな辛口なので、料理を引き立ててくれます。

 

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

WINE MARKET PARTY

 

G208[イエローテイル]ピンクモスカートG01外観

[イエローテイル]ピンクモスカート(参考小売価格:880円)

■おすすめの理由
低アルコールで微発泡なので、お酒が苦手な方でも飲みやすいと好評のロゼワイン。食後のスイーツと一緒に飲むのもおすすめです。

 

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

スパークリングワイン

ヌヴィアナ カバ<ブリュット>_外観.image

ヌヴィアナ カバ<ブリュット>(参考小売価格:税抜1,100円)

■おすすめの理由
非常にバランスが良く、口当たりが心地良い辛口のスパークリングワインです。

 

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

WINE MARKET PARTY

 

マルティーニ アスティ・スプマンテ

マルティーニ アスティ・スプマンテ(参考小売価格:オープン価格)

■おすすめの理由
フルーティーで甘い味わいなので、初心者でも飲みやすいワイン。食前酒にピッタリです。

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

知っておくと得する!?ワインの豆知識

知っておくとワイン選びの参考になる、ワインの豆知識を紹介します。

1.ワインの産地は大きく2種類に分かれる

ワインの産地は複数ありますが、大きく「旧世界」と「新世界」に分けることができます。

旧世界

初心者におすすめのワイン8選!知っておきたいワインの基礎知識

ワイン生産の歴史が古い産地を旧世界と呼びます。フランスやイタリア、スペインなどのヨーロッパがメインです。

旧世界について詳しくはこちらから。
「歴史ある旧世界ワイン。旧世界ワインについて徹底解説!」

新世界

初心者におすすめのワイン8選!知っておきたいワインの基礎知識

ワイン生産の歴史が比較的新しい産地のことを新世界と呼びます。代表的なのが、アメリカやチリ、オーストラリアなどです。

新世界について詳しくはこちらから。
「新世界ワインとは?ワイン初心者向けに新世界ワインを徹底解説」

2.ブドウの品種によって味や香りが異なる

ワインはブドウの品種によっても味や香りが異なるため、主なブドウ品種の特長を知っておくとワイン選びに役立ちます。

赤ワインと白ワインに使用される代表的なブドウ品種を紹介します。

赤ワイン

初心者におすすめのワイン8選!知っておきたいワインの基礎知識

赤ワインに使用されるブドウ品種は、カベルネ・ソーヴィニヨン種、メルロー種、ピノ・ノワール種が有名です。

 ブドウの品種名 特長
 カベルネ・ソーヴィニヨン種 渋味のもととなるタンニンが豊富。色味が濃く、長期熟成すると濃厚で奥深い味わいになる。
 メルロー種 果実味が強く、熟成するとトリュフのような香りになる。滑らかな口当たりが特長的。
 ピノ・ノワール種 渋味が少なく、程良い酸味をもつ品種。ベリー系の香りがエレガントな風味をもたらしている。

白ワイン

初心者におすすめのワイン8選!知っておきたいワインの基礎知識

白ワインに使用されるブドウ品種として代表的なのが、シャルドネ種、ソーヴィニヨン・ブラン種、リースリング種です。

 ブドウの品種名 特長
 シャルドネ種 土地や気候、醸造方法によって、味わいが異なる。香りはフルーティーで、酸味は穏やか。
 ソーヴィニヨン・ブラン種 フレッシュでさわやかな酸味な味わいに仕上がる。ハーブや柑橘系の香りが特長的。
 リースニング種 甘口から辛口まで幅広い味のワインが造られている。華やかな香りで上品な酸味をもつ。

 

※ワインについては、記事掲載時点での情報です。

まとめ

ワインについての知識が増えると、ワインの楽しみ方が広がります。まずはこの記事で紹介したワインの基礎知識、選び方、飲み方などを参考に、ワインを味わってみましょう。

紹介したおすすめワインは、初心者の方でも飲みやすいワインなので、どれを選ぶか迷ったときの参考にしてみてくださいね。

おすすめのワインの購入はこちら

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

WINE MARKET PARTY

 

記事の先頭へ戻る