今夜は星のマークのワインと共に、星に願いを!「日本一の星空の村」に聞く 満天の星の楽しみ方 今夜は星のマークのワインと共に、星に願いを!「日本一の星空の村」に聞く満天の星空の楽しみ方

CULTURE

今夜は星のマークのワインと共に、星に願いを!
「日本一の星空の村」に聞く
満天の星の楽しみ方

長野県南部の山間にある阿智(あち)村は、「日本一の星空の村」として知られ、年間120万人もの観光客が訪れる星空観察の一大スポットです。今年も、7月から8月にかけてペルセウス座流星群、12月にはふたご座流星群がやってきます。今年の夏は、満天の星が拝める恵まれた自然環境のみならず、ツアーや施設も充実している阿智村で、星が輝くワインを片手に流れ星を眺められたら…。そんな願いを叶えるべく、阿智村の星空ツアーの仕掛人、阿智昼神観光局の松下 仁さんに日本一の星空の魅力やその楽しみ方を伺いました。今年の夏は、ちょっとロマンティックに、星空の下でおいしいワインを!

text WINE OPENER編集部

星空_阿智村

 

星空_阿智村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■お話をうかがった方
日本一の星空の村案内人
松下 仁さん

星空_阿智村

株式会社阿智昼神観光局事業推進部長兼、スタービレッジ阿智誘客促進協議会事務長。長野県・阿智村出身者として、地元の方たちにとっては当たり前すぎて見過ごされていた星空の美しさに価値を見出し、2012年より星空を切り口に、ツアーやコンテンツを企画し、観光客を誘致。人口6,000人の村を、今や年間100万人以上が訪れる観光スポットに成長させた星空の村の仕掛人。

 

 

 

 

今回星空と共に楽しみたいワインは
星が輝くラベルでおなじみ、長野の畑で獲れたぶどうを使った
こちらのワイン!

グランポレール メリタージュ 2017

グランポレール
グランポレール メリタージュ

参考小売価格:税抜6,008円

より質の高い、理想とする最高峰のぶどうを栽培するために辿り着いた場所、それが長野県池田町の自社畑「安曇野池田ヴィンヤード」です。標高平均580m。冷涼な気候と、ぶどう畑に吹きわたる清々しい風が特長。その洗練された味わいはグランポレールの中でもひときわ輝きを放っています。カベルネ・ソーヴィニヨンとメルローが溶け合ったアロマ、冷涼な気候が生み出す凝縮感ある豊かなタンニンが楽しめます。和風ステーキや焼肉がおすすめ。

 

グランポレール
グランポレール 長野古里 シャルドネ

参考小売価格:税抜3,508円

北緯37°に位置する長野県・古里(ふるさと)。1975年に「古里ぶどう園」を開園して以来、様々なぶどう品種の適性を試してきました。栽培方法、収穫時期など、常に研究を重ね、ぶどうの可能性を追求してきました。世界のワインコンクールでの受賞など、その品質は高い評価としても実を結び始めています。パイナップルを想わせるアロマが豊かで、辛口ワインでありながら後口に果実由来の甘みを感じるやわらかな味わいが特長です。エビフライや鶏肉のグリルがおすすめ。

地元にとって「当たり前」の星空が
「日本一」の理由とは?

今や「日本一の星空の村」として知られる長野県・阿智村ですが、この強烈なキャッチフレーズの由来を教えていただけますか?

松下 仁さん(以下敬称略):環境省が実施する、全国の200~300地点で星が見える条件を観察する「全国星空継続観察」という事業がありまして、2006年夏期が私たちの阿智村が最高点だったため、2012年から「日本一の星空の村」を合言葉に、村の魅力をPRしていこうと星空観察の事業を進めてきました。

阿智村で星空がきれいに見える理由はどこにあるのでしょう?

松下:そもそも村の標高が高いこと。人が住んでいるところでも600mから1,200mくらいにあるという、かなり高地にあたります。

―600mくらいと言いますと、東京タワーの高さが300m強くらいなので…

松下:東京タワー2つ分の高さとイメージしていただけたら。なので、東京の中でしたら、かなりの上空に、私たちは普通に住んでいるという状況です。そのため空気も澄んでいまして、さらには、この辺りの地形は、村の四方が完全に山に囲まれているんです。

星空_阿智村

―なるほど! 明るい街の光が阿智村には入ってこないというわけですね。もともと阿智村に住んでいらっしゃる方たちにとっては、星がきれいに見えるのは当たり前の日常の風景なわけですよね。

松下:まさにそうなんですよね。私も地元の人間ですが、星を観光資源にという考えは持っていませんでした。住民にしてみたら星が見えるなんて当たり前で、2012年に、「これからは、星を売りにしていきましょう!」と私がみんなに提案した時も、「こんな当たり前のもの、観光にならない」と言われまして(笑)。

それが今や地域の宝に。2020年や21年はコロナ禍の影響があったかと思いますが、2019年の時点では数にしたらどれくらいの方が星空観察に訪れていたのでしょう?

松下:地域の宿泊施設でお泊りいただいた宿泊者数が約40万人で、星を見に来た方など日帰りの方を合わせると年間で100万人以上の方が訪れています。

すごい数ですね! ちなみに、村の人口は…

松下:約6,000人です(笑)。

それだけ、阿智村の星空が皆さんを惹きつけているという現れですね。実際に星空を見たお客さんの反応もよさそうです。

松下:私も毎日のように星空観察のイベント会場に足を運んでいるのですが、やはり、満天の星が見えたときは、特に女性の方は悲鳴に近い声をあげる方や、感動して泣き出してしまう方もいらっしゃいます。

星空ツアーではカウントダウン後、歓声が!
ワイン片手に星空を眺めることも可能!

阿智村では、星空ツアーや、じっくり星空観察できる施設などがあり、星空をどう楽しむかの提案が充実していますよね。

松下:「日本一の星空ナイトツアー」は、難しいことよりも、まず星空の楽しさを多くの方に体験していただきたくて、私たちは「星のエンターテイメント」とよんでいるのですが、星を見るまでの過程を楽しんでいただいたり、ユーモアを交えて説明したりしています。

ナイトツアーは、ゴンドラに乗るんですよね?

松下:はい。ゴンドラで観察場所の山の上にたどり着くのですが、その時点ではあえて照明をつけて明るくしているので、星が見えないんですよ。そこに平日でも1,000人から2,000人のお客様が集まり、みんなでカウントダウンを始めるんです。

星空_阿智村
ゴンドラで1,400m程の高さがある山の上の広場まで上がる。この時点ですでに星空が眺められるが、さらなるお楽しみはこの先に!

カウントダウン!?ですか? 

松下:ゼロになったら、一斉に場内の明かりを消すんです。

なるほど! そうすると待ち受けているのは…

松下真っ暗になった瞬間、満天の星が広がって、わあっと歓声があがるんです。

壮観ですね! そこでしばらく星空を眺めるわけですね。

松下:いくつかのエリアに分かれていまして、静かに眺めるエリアもありますが、様々なプログラムもご用意しています。たとえば「スターライトエリア」では、ガイドさんが30分間、熱心に星の話をしてくれます。夏休みは特にお子さん連れにおすすめです。

星空_阿智村
「天空の楽園 日本一の星空ツアー」(外部サイトにリンクします)ゴンドラの時間、料金などは公式サイトでご確認を。

一方、星空を観察できる施設「浪合(なみあい)パーク」はどんな場所なのでしょう?

松下:ナイトツアーで星空の楽しさを実感した方の中には、星にもっと詳しくなりたいという方も増えてきまして。次のステップとして、もう少し深掘りできるような施設として整備したのが「浪合パーク」です。朝まで天体観測ができますし、飲食可能なプライベートデッキもあります。

星空_阿智村
「浪合パーク」(外部サイトにリンクします)ゴンドラのナイトツアーとは別の場所にある施設。ここでは落ち着いた星空観察を楽しむことができる。

まさに、そこに好きなワインやフードを持ち込んで、星を眺められたらとても贅沢な時間を過ごせそうですよね。

松下:皆さんそれぞれ楽しみ方があるかと思いますので、お食事もアルコールも持ち込んでいただいて全然構いません! 実は、ちょうど先日、グランポレールを村内の土産店で取り扱い始めたところでして、今後、ちょっと上質な楽しみ方のご提案として、おつまみも地元を意識して、たとえば信州産鹿肉のジャーキーや、信州産サーモン、名物の漬物などを組み合わせるなどして、ワインイベントなどもできたらと計画しているところです。

山の澄んだ空気と日本一の星空があったら、いっそうワインもおいしくいただけそうですね!

星空_阿智村
独立性が保たれたプライベートデッキでは飲食も可能。ぜひ、ワインとともに!

2022年の三大流星群以外にも
阿智村では流れ星が見放題!?

今年は三大流星群として、すでに1月にはしぶんぎ座流星群が、これから8月にペルセウス座流星群、12月にふたご座流星群がピークを迎えるので、それを目あてに訪れるのも楽しそうです。

松下:そうですね。ただ、流れ星って条件が合えば日常的に見られるんですよね。阿智村だったら1時間、空を眺めていたら見られますよ(笑)。

なんと! 願いごとが叶え放題ですね!(笑)

松下:流星群の時になると、ありがたみがないくらい、もうびゅんびゅん星が流れています(笑)。ただ、今年はペルセウス座流星群のピークはちょうど満月の8月12日の夜から8月13日の午前にかけてなので条件的には少し厳しいかもしれません。12月のふたご座流星群のほうが条件が良いのではないかと思います。それ以外にも、毎月流星群は来ているので、阿智村だったら三大流星群以外も見られますよ。あとは、やはり月の影響ですよね。都会ですと満月の明るさって普段それほど意識しないかもしれませんが、ここだと、その月明かりで本も読めるほど圧倒的に明るいんですよ。

満月と新月ではそんなに明るさが違うものなんですね。

松下:流れ星が見たいと思ったら、流星群を狙うよりも、新月の時にお越しいただいた方が、満天の星が見られる可能性が高いです。星空観察の際に気を付けるポイントですね。

他にも、星空観察の際に、気を付けた方がいいことや用意するといいものなどはありますか?

松下:快適に楽しんでいただくためには、いくつかポイントがあって、まず一つ目は、星を見上げる時の体勢です。立った状態で頭を見上げるのと、寝転がって視界が全面になるのとでは、やはり全然見え方が異なるんですよ。ですので、レジャーシートやリクライニングチェアをお持ちになると、星が降ってくるような感覚が味わえると思います。

二つ目は、星が見える場所は山間や少し標高が高かったりして、都会と比べると、この辺りも5℃から10℃くらい気温が変わることもあるため、夜は夏でも意外に肌寒い時があります。1枚羽織るものを用意するなど、防寒対策をしっかりしていただくのがよいかと思います。

あとは双眼鏡や星座早見盤など、星を見るためのグッズもあればなお良いですが、とにかくまずは、空を見上げて満天の星を見ていただきたいですね。1時間くらいずっと見ていられますよ! そこにおいしいワインがあったら最高ですよね。

星空_阿智村

グランポレール(グランポレール 安曇野池田ピノ・ノワール2017 、グランポレール 安曇野池田ソーヴィニヨン・ブラン2018 、長野古里シャルドネ、長野メルロー)が飲めるお店 
「阿智村 星空食堂」

https://achi-hoshizora.com/(外部サイトにリンクします)

星空_阿智村

阿智村の食材を生かしたパスタやピザが楽しめる。夜の店内では星座のプロジェクションマッピングも。

長野県下伊那郡阿智村智里5-3
TEL:0265-49-3187
平日 11:00~14:00 LO.13:30、17:00~21:00 LO.20:30
土・日・祝日 11:00~21:00 LO.20:30
水定休

 

グランポレールグランポレール 長野シャルドネ 、グランポレール 長野メルロー 、グランポレール メリタージュ 、グランポレール 安曇野池田ソーヴィニョン・ブラン2018が買えるお店
「昼神キヲスク」

https://hirugami-kiwosk.com/(外部サイトにリンクします)

星空_阿智村

古民家を改装したおしゃれなお土産ショップ。カフェスペースも併設し、昼神温泉郷の情報もここでチェックできる。

長野県下伊那郡阿智村智里347-1
TEL:0265-49-0705
9:30~17:00(カフェLO.16:30)
木定休

グランポレールの購入はこちらから

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

※ワインについては、記事掲載時点での情報です。

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況によって、イベントや施設・店舗の営業状況等が変更になる場合があります。また、訪問時は感染防止対策を心がけてください。