ワーママなつのおすすめレシピ第三十三弾!春野菜を使ったおしゃれなメニューとロゼワインでいつもと違う食卓に

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです!少しずつ日が長くなってすっかり春らしくなりましたね。自宅にいても春らしさを楽しめるよう、今回は春にぴったりのロゼワインと旬のメニューをご紹介します。スペイン産、マルケス・デ・リスカルのロゼワインを楽しみたいと思います!

世界はロゼを選んでる!ロゼワインの魅力をお届けします

フレンチ気分が味わえる!「春野菜のガレット風」

春野菜を使ったおしゃれなメニューとロゼワインでいつもと違う食卓に

新年度らしさをなかなか味わえない状況ですが、季節は確実に進んでいます。おいしいご飯とワインで春らしさを味方に元気をつけなくちゃ!

今日の晩御飯は春野菜を使った料理にしよう!春キャベツにアスパラガスと、春の気分が味わえる野菜たっぷりです。

材料&レシピ

材料(4人分)

ホットケーキミックス 100g
キャベツ 4枚
グリーンアスパラガス 4本
ベーコン 4枚
オリーブ油 小さじ4
塩 少々
サラダ油 適宜
卵 4個
ピザ用チーズ 100g

⚫︎A
卵 2個
塩 少々
水 1カップ

作り方
1.ボールにAをよく混ぜ合わせ、ホットケーキミックスを加えて生地を作り、10分ほど寝かせます。
春野菜を使ったおしゃれなメニューとロゼワインでいつもと違う食卓に

2.キャベツは一口大、アスパラガスは根元の固い部分を切って斜め薄切り、ベーコンは細切りにして耐熱のボウルに入れて混ぜます。オリーブ油、塩を加えて混ぜ合わせ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で3分加熱します。

春野菜を使ったおしゃれなメニューとロゼワインでいつもと違う食卓に

3.フライパンにサラダ油少々を入れて中火にかけ、しっかり熱したら弱火にして生地の1/4量を流し入れます。生地が固まらないうちに卵を真ん中に落とし入れ、チーズを散らしてふたをします。

春野菜を使ったおしゃれなメニューとロゼワインでいつもと違う食卓に

4.チーズが溶けたらレンジにかけた具の1/4量を散らします。生地にこんがりと焼き色がついたら端を折りたたんでお皿に盛って出来上がり!残りの3人分も同様に焼きます。

春野菜を使ったおしゃれなメニューとロゼワインでいつもと違う食卓に

K266MRロサードG01外観今回このお料理に合わせるワインは
マルケス・デ・リスカル ロサード(参考小売価格:税抜1,500円)
https://www.sapporobeer.jp/product/wine/K266/

スペインの由緒あるワイナリー、マルケス・デ・リスカルの辛口ロゼワイン。樹齢15年未満の若い畑のぶどうから作られた、華麗な風味のワインです。

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

WINE MARKET PARTY

アスパラとキャベツの柔らかな緑に、卵のやさしい黄色。彩り豊かなひと皿に、ロゼワインの淡いピンクがとってもよく映えます。
果実味豊かで軽やかな辛口ロゼワイン、この季節にぴったりです。

ちょっとつまみ食い。ついでにワインもひとくち。
「うーん、おいしい!」

ガレットのほのかな甘みと絶妙な塩加減に、ロゼの華麗な味わいとのバランスがとっても良い!華やかな香りもあいまって、なんだか上品な気分に。ロゼワインって日本ではなぜか甘口のイメージがあるのですが、このキリッと爽やかな辛口ロゼならしっかりと食事に合わせられますね。

気になる夫の反応は…

パパ「わぁ、なんかおしゃれなお料理だね。これなんていうお料理だっけ?」

なつ「ガレットっていうフランス・ブルターニュ地方のお料理だよ。本場では生地にそば粉を使っているんだけど、今日はホットケーキミックスで作ってみたの。」

パパ「なるほど、ホットケーキミックスなら身近なところで手に入るし、ハードル下がるよね。ワインを飲まずにはいられないメニューな気がするんだけど・・・。今日はどんなワインを合わせるのかな?」

なつ「もちろん!とっておきのワインを用意してあるよ。スペイン産のロゼワイン。季節的にもお料理的にも軽やかな感じがしてぴったりでしょ!?」

パパ「文句のつけようがありません(笑)。」

ヘルシーでクリーミー!「彩りカルボナーラ」

春野菜を使ったおしゃれなメニューとロゼワインでいつもと違う食卓に

寒い冬はいつの間にか終わり、暖かな日が続くようになりました。子供たちは家の中でも元気に動き回って、驚くほど汗をかいていることもよくあります。

いつも元気な子供たちが喜ぶ料理を作ってあげたい!そうだ!今日は子供たちの大好物のカルボナーラを作って笑顔になってもらおう。今回は普通のカルボナーラとはちょっと違うんですよ!

材料&レシピ

材料(4人分)

スパゲティ 260g
グリーンアスパラガス 4本
パプリカ(オレンジ)1個
ベーコン 6枚
オリーブ油 小さじ4
豆乳(成分無調整)2カップ
粉チーズ 大さじ10
卵黄2個分
塩 少々
黒こしょう 少々
粗挽き黒こしょう 少々
温泉卵(または半熟卵)4個

作り方
1.アスパラガスは根元のかたい部分をキリッと、ピーラーでリボン状に細長くそぎます。パプリカは縦に細切りに、ベーコンは幅1.5センチに切ります。

春野菜を使ったおしゃれなメニューとロゼワインでいつもと違う食卓に

2.スパゲティを、塩を入れた熱湯(湯1リットルに対して塩小さじ2くらい)で袋の表示通りにゆでます。ゆで上がりの1分前にパプリカ、アスパラガスを加え、スパゲッティのゆで上がりと一緒にざるにあげて下さい。

春野菜を使ったおしゃれなメニューとロゼワインでいつもと違う食卓に

3.フライパンにオリーブ油を中火で熱し、ベーコンを炒めます。焦げ目がついてきたら、豆乳、粉チーズを入れます。沸騰直前で火を止め、ゆで上がったスパゲッティ、野菜、ゆで汁大さじ4、卵黄を加え、塩、黒こしょうで味を整えて器に盛ります。温泉卵をのせて粗挽き黒こしょうをふって仕上げましょう。

春野菜を使ったおしゃれなメニューとロゼワインでいつもと違う食卓に

K266MRロサードG01外観この料理に合わせるワインはもちろん…
マルケス・デ・リスカル ロサード

ちょっとつまみ食い。ついでにワインもひとくち。
「うーん、おいしい!」

濃厚でクリーミーなパスタに、アロマティックなロゼの組み合わせが最高!カルボナーラにロゼワインって実はちょっと意外な組み合わせかも、って思っていましたが、想像以上に素敵なマリアージュです。これからもどんどんロゼワインに合うお料理を探求していきたい!

このお料理には、パスタに紛れるようにたくさんの野菜が入っていて、野菜嫌いな子供にもたっぷり栄養をとってもらえるのがうれしいところ。豆乳のソースな上に、パスタが少なめでも食べ応えがあるから、カロリーが気になるパパママにも最適ですよね。

■最後に読者に向けて一言

今回のワインの作り手であるマルケス・デ・リスカルについてご紹介します。
マルケス・デ・リスカルは創業160年を超えるスペインの老舗ワイナリーです。スペイン王室御用達のワイナリーで、年間300本ものワインをスペイン王室に上納しているんです。
1858年にリスカル侯爵によって設立されたワイナリーは、スペインのワインの品質向上を目指してワイン事業に乗り出しました。フランスからブドウの木を移植したり、ボルドーから技術者を招いたりと様々な改革を行った結果、現在の世界に認められるマルケス・デ・リスカルへと成長を遂げたのです。

現在に至るまで数々の賞を獲得しており、その品質は疑う余地がありません。1900年代初頭には、偽造品に悩まされたというエピソードからも、ブランド力の高さをうかがい知ることができます。そんな人気老舗ワイナリーが、創立100周年の際に樹齢15年未満の若いブドウを使って作ったロゼワイン。淡く美しい色といい、アロマティックな風味といい、うっとりする出来栄えです。

まとめ

春の野菜たちはやわらかくって淡い色合いで、見ているだけでも心がうきうきしてきますよね。今回はアスパラや春キャベツなどの春野菜がたっぷり取れて、子供達も大満足のレシピをご紹介しました。それに合わせるマルケス・デ・リスカルの辛口ロゼワイン、ロサードは春野菜の繊細な風味や甘みをぐっと引き出してくれます。意外に合わせる料理を選ばない辛口ロゼワイン。定番ワインにスタンバイさせておくのがおすすめです。

※ワインについては、記事掲載時点での情報です。

マルケス・デ・リスカル ロサードの購入はこちら

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

WINE MARKET PARTY

 

 

なつさん

 

 

記事の先頭へ戻る

令和はロゼ!おしゃれでフレッシュなロゼはワイン初心者におすすめ!ロゼの記事一覧はこちら