自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

ワインとフルーツで作る、スペインを代表するお酒「サングリア」。ここでは、サングリアのおいしい飲み方、サングリアに合うフルーツ、自家製サングリアのおすすめの作り方をご紹介していきます。

世界はロゼを選んでる!ロゼワインの魅力をお届けします

自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

サングリアとは?

サングリアとはワインにさまざまなフルーツとシナモンを加えて作るスペイン生まれのお酒のことを言います。フルーツのおいしさがワインに馴染んだ、ほんのり甘くてフルーティな味わいが特長です。

サングリアの作り方はとっても簡単で、好きなフルーツをカットしてワインに入れるだけです!

サングリアという言葉の由来はスペイン語で「血」を意味する「Sangre(サングレ)」からきています。

赤ワインの色が血を連想させるということで、そのような由来となっているようです。ちなみにサングリアには白ワインをベースにしたものもあり、こちらは「サングリア・ブランカ」と呼ばれています。ブランカはスペイン語で白という意味です。

飲みやすいものから挑戦したい方には、スパークリングワインやロゼワインで作るサングリアがおすすめです!どちらも酸味のあるフルーツとよく合い、見た目もおしゃれに楽しめます。

赤ワインのサングリアを作るには?

自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

サングリアはいろんなワインを使ってつくることができますが、定番は赤ワイン。

赤ワインを使ったサングリアに合うフルーツ、合わせるワイン、レシピをみていきましょう。

■赤ワインに合うおすすめフルーツ

サングリアは、どんなフルーツとも組み合わせが可能ですが、赤ワインに良く合うのは、イチゴやブルーベリーなどのベリー系のフルーツです。

リンゴや桃などのバラ科のフルーツとも相性が良いので、赤ワインベースでサングリアをつくる場合は、この中から好きなフルーツを組み合わせるといいでしょう。

■赤ワインのサングリアにはどのワインを合わせる?

渋みの少ない赤ワインが、サングリアにはおすすめです。フルーツの甘味と調和しやすいため、フルーティさがより増しますよ。シラーズ種やカベルネ・ソーヴィニヨン種など、果実感のある赤ワインを選んでみてください。

■赤ワインのサングリア!おすすめレシピ

・赤ワイン&缶詰フルーツ

材料(1.2Lピッチャー分)

赤ワイン(750ml) 1/2本
フルーツミックス缶 1缶
イチゴ 1/2パック
オレンジ 1個
シナモン 適量
グラニュー糖 適量

作り方

1.適当な大きさにフルーツをカットする。
2.1のフルーツとフルーツ缶の中身を、シロップと一緒にピッチャーに入れる。
3.シナモンを加え、そこに赤ワインを注ぐ。
4.甘みが足りないようであれば、適宜グラニュー糖を加えて混ぜ、味を整える。

フルーツをカットして入れるだけの簡単レシピです♪

・赤ワイン&フルーツジュース

材料(1杯分)

赤ワイン(甘口) 適量
オレンジジュース(100%) 適量

作り方

1.製氷皿にオレンジジュースを入れて、凍らせておく。
2.赤ワインをグラスに入れ、オレンジジュースの氷を入れる。

赤ワインとオレンジジュースの分量は、「1:1」が目安ですが、好みで調節してください。イチゴやラズベリー、オレンジやレモンなどを入れても◎。

白ワインのサングリアを作るには?

自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

白ワインでつくるサングリアも、見た目が爽やかで素敵です。

赤ワインでつくるサングリアと違ったフルーツを使って、白ワインらしいサングリアをつくりましょう!

■白ワインに合うおすすめフルーツ

白ワインのサングリアに合うフルーツは、グレープフルーツやレモン、ライムなどの柑橘類です。

マンゴーやパイナップルのトロピカルフルーツともよく合います。白や黄色のフルーツ(桃、梨、りんご、オレンジなど)を合わせると、色合いがきれいなサングリアになりますよ。

■白ワインのサングリアにはどのワインを合わせる?

サングリアに使う白ワインは、爽やかな香りのするものを選ぶのがおすすめです。すっきりとした味わいとフルーツの甘味のバランスが良くなりますよ。もちろん、飲み残した白ワインを使ってつくってもかまいません!

■白ワインのサングリア!おすすめレシピ

・白ワイン&オレンジ果汁・スライスオレンジ

材料(1人分)

白ワイン 90ml
オレンジ果汁 30ml
スライスオレンジ 1枚
氷 適量

作り方

1.白ワインをグラスに注ぎ、オレンジ果汁を加える。
2.1を混ぜ、氷を入れる。
3.スライスオレンジを浮かべて、できあがり。

・白ワイン&フルーツ

材料(4~5人分)

白ワイン(750ml) 1本
キウイ 1個
りんご 1/2個
レモン 1/2個
ライム 1/2個
パイナップル(輪切り) 2枚
グラニュー糖 大さじ1~2
ミントの葉 適量

作り方

1.レモンとライムは輪切りに、リンゴやキウイ、パイナップルは適当な大きさにカットする。
2.ピッチャーに1のフルーツを入れ、そこに白ワインを注ぐ。
3.グラニュー糖を加えて、味を整える。
4.ミントの葉を飾ってできあがり。

ロゼワインのサングリアを作るには?

自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

美しいピンク色のロゼワインを使ったサングリアも、ホームパーティーで盛り上がること間違いなしです。

ロゼワインのサングリアにピッタリのフルーツ、ワインをご紹介しますので、ぜひお試しくださいね。

■ロゼワインに合うおすすめフルーツ

ロゼワインのサングリアにピッタリのフルーツは、イチゴ、リンゴ、桃などの赤い果実。グレープフルーツやオレンジなどの柑橘類ともよく合いますよ。

■ロゼワインのサングリアにはどのワインを合わせる?

ロゼワインには、辛口と甘口とがありますが、サングリアをつくるときにおすすめなのは辛口のロゼワインです。

微かな渋みを感じるロゼを使うことで、フルーツの味わいを引き出すことができます。

■ロゼワインのサングリア!おすすめレシピ

・ロゼワイン&ベリー系のフルーツとリキュール

材料(4人分)

ロゼワイン(750ml) 1本
ラズベリーリキュール 100ml
炭酸水 300ml
レモン(スライス) 6枚
ライム(スライス) 6枚
ミント 12枚くらい
イチゴもしくはラズベリー 16個
氷 適量

作り方

1.イチゴは半分にカットする。
2.イチゴとレモン、ライムをピッチャーに入れる。
3.ロゼワイン、ラズベリーリキュール、炭酸水、氷を入れて、軽く混ぜる。
4.ミントを浮かべて、できあがり。

・ロゼワイン&シナモン

材料(1.2Lピッチャー分)

ロゼワイン(750ml) 1本 
フルーツミックス缶(400g程度) 1缶
炭酸水 適量
シナモン 適量
ミント 適量

作り方

1.ピッチャーにフルーツ缶の中身をシロップごと入れる。
2.ロゼワイン、炭酸水を注ぎ、シナモンを加える。
3.ミントを浮かべて、できあがり。

甘口のロゼワインを使う場合は、缶詰のシロップの量を減らして、甘さを調節してください。

スパークリングワインのサングリアを作るには?

自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

開栓したスパークリングワインが余ってしまうと、炭酸が抜けるし、どうしたものかと困りますよね。そんな場合は、サングリアにして食後のカクテルとして楽しみましょう!

■スパークリングワインに合うおすすめフルーツ

スパークリングワインに合うおすすめのフルーツは、酸味のあるフルーツです。

レモンやライム、オレンジ、グレープフルーツといった柑橘系のフルーツや、イチゴやキウイなどがよく合いますよ。

■スパークリングワインのサングリアにはどのワインを合わせる?

サングリアにピッタリなのは、微発泡のスパークリングワインです。ほのかな炭酸とフルーツの酸味とで、爽やかなサングリアをつくることができます。

■スパークリングワインのサングリア!おすすめレシピ

・スパークリングワイン&酸味のあるフルーツ

材料(1人分)

スパークリングワイン 100ml
オレンジジュース 100ml

作り方

1.オレンジジュースをグラスに注ぐ。
2.同量のスパークリングワインを注ぎ、混ぜる。

スパークリングワインとオレンジジュースは、どちらも冷やしておきましょう。
オレンジジュースを、グレープフルーツなどに変えても美味しくいただけます。

・スパークリングワイン&定番フルーツに隠し味

材料(1人分)

スパークリングワイン 120ml
お好みの柑橘の果汁(オレンジ、グレープフルーツなど) 30ml
オレンジピール 適量
飾り用のローズマリー 適量
オレンジビターズ(なくても可) 2滴ほど

作り方

1.オレンジピールをそぎ、グラスのふちに軽くこすりつけて香りを移す。(ピールはグラスの中に入れる)
2.グラスに柑橘の果汁を入れ、スパークリングワインを注ぐ。
3.あればオレンジビターズを少量振り、ローズマリーを入れてできあがり。

爽やかな柑橘と、ローズマリーの香りが清々しいカクテルに。

サングリアに合うワイン

ここでは、サングリアの材料におすすめのワインをご紹介します。

飲みにくいワインすらも、フルーツの酸味やフレッシュさで美味しくしてくれるのがサングリアですが、ワインだけでも楽しめる美味しいワインを使いたいですよね。

飲みやすく、手軽にお試しいただけるワインを選びました。ぜひ試してみてください。

■気軽に試すなら!

ワインはリーズナブルに、その分の予算でフルーツをいっぱい投入したい!という方におすすめなのが、『うれしいワイン』シリーズです。

・うれしいワイン

PT75うれしいワイン(赤)G01外観
うれしいワイン〈赤〉(参考小売価格:税抜450円)https://www.sapporobeer.jp/product/wine/PT75/

渋味が少ないので、赤ワインが苦手な人でも気軽に飲んでいただける一本。ブドウの生き生きとした味わいを最大限に活かしています。

 

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

 

PT74うれしいワイン(白)G01外観

うれしいワイン〈白〉(参考小売価格: 税抜450円)https://www.sapporobeer.jp/product/wine/PT74/

ソフトな甘さが特長的な白ワイン。フルーティな味わいで、飲み口が爽やかです。

 

 

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

 

うれしいワイン(ロゼ)_外観

うれしいワイン〈ロゼ〉(参考小売価格:税抜450円)https://www.sapporobeer.jp/product/wine/PT78/

サーモンピンクのような愛らしい色が魅力的なロゼワイン。
上品で華やかな香りを持ち、ほどよい甘さを味わえます。

 

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

 

いずれも岡山県のワイナリーで造られており、低価格ながらしっかりとワインらしい美味しさが特長です。

■果実味がほしいなら!

ワインそのものの果実味を重視する方には、オーストラリアの太陽をたっぷり浴びた果実味豊かなワインの定番である、『イエローテイル』シリーズをおすすめします。

・[イエローテイル]

T974[イエローテイル]ピノ・ノワールG01外観
[イエローテイル]ピノ・ノワール(参考小売価格:税抜 1,007円)https://www.sapporobeer.jp/product/wine/T974/

ベリーやチェリーの濃厚な香りが特長的な赤ワイン。酸味が控えめなので、
サングリアにすればよりフルーツの甘さが際立つでしょう。

 

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

 

[イエローテイル]シャルドネ

[イエローテイル]シャルドネ(参考小売価格:税抜 1,007円)https://www.sapporobeer.jp/product/wine/L221/

バニラやココナッツの香りのコンビネーションが特長的。
シトラスやトロピカルフルーツのような、爽やかでフルーティな味わいが楽しめます。

 

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

 

[イエローテイル]モスカート_外観
[イエローテイル]モスカート(参考小売価格:税抜 880円)https://www.sapporobeer.jp/product/wine/0917/

微発泡でフルーティーなマスカットの風味が楽しめるやや甘口の白ワイン。アルコール分7.5%と一般的な白ワインよりも低めのアルコールでワイン初心者でも飲みやすいアイテムです。

スクリューキャップなので、一度に飲めなかったワインも保存しやすいのもうれしいところ。

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

 

使用するブドウ品種ごとに、濃厚さやトロピカルな風味、フレッシュさを感じられる、多様性を楽しめるオーストラリア生まれのシリーズです。

■まずはワインを楽しんで!

ワインの味わいもじっくり楽しみたい方に試していただきたいのが、カリフォルニア生まれの『ベリンジャー』です。

・ベリンジャー

L285ベリンジャー カリフォルニア メルローG01外観

ベリンジャー カリフォルニア・メルロー(参考小売価格:税抜 1,200円)https://www.sapporobeer.jp/product/wine/L285/

熟したプラムやカラントの豊かな香りに、かすかなトーストの風味が感じられ
赤ワイン。果実の味わいがたっぷり含まれていながら、飲み心地はとても軽やかです。

 

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

WINE MARKET PARTY

 

カリフォルニア ソーヴィニヨン・ブラン
ベリンジャー カリフォルニア ソーヴィニヨン・ブラン(参考小売価格:税抜 1,200円)

https://www.sapporobeer.jp/product/wine/L279/

柑橘類やパッションフルーツの爽やかな香りが特長的な白ワイン。
生き生きとしたアロマを持ち、すっきりとした飲み口が味わえます。

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

WINE MARKET PARTY

 

どちらもデイリーワインとして人気が高く、後口まですっきり楽しめるのが魅力です。

サングリアの容器

せっかく見た目も楽しめるサングリアを作るのですから、容器にもこだわりたいですよね。

いつものワイングラスでサングリアを味わうのも良いですが、ここで紹介するような容器で、さらにおしゃれに楽しんでみてはいかがでしょうか。

・瓶詰の容器

自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

洗練されたカフェのように、手軽におしゃれ感をアップさせてくれます。

蛇口つきでそのままドリンクサーバーとして使える瓶詰タイプも、近年は手軽に家庭用を購入できるようになりました。たっぷり投入したフルーツが涼し気なガラス越しに見えて、視覚でも楽しめるアイテムです。

・ワインタンブラー

自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

カジュアルに、でもしっかりとワインの香りや味わいを楽しめるのが、ワインタンブラーです。

ステム(グラスの脚)がないため、取り扱いやすく、屋外でのホームパーティーにも最適です。ワイングラス特有の形状はしっかりおさえているので、香りも楽しみたい方にぴったりです。

・デキャンタ

自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

シンプルながら、おしゃれな見た目のデキャンタは、フルーツたっぷりのサングリアも注ぎやすいメリットがあります。

容器の中にフルーツが敷き詰められている様を楽しみながら、飲むときは豪快に「フルーツもたっぷり注いで!」という方におすすめです。

サングリアをより楽しめる容器については、以下のページもぜひチェックしてみてください。
(外部サイトにリンクします)

WINE MARKET PARTY

 

・ドリンクサーバー&スタンドセット(参考小売価格:税抜3,920円)

ドリンクサーバー&スタンドセット

お家でカフェ気分が味わえてしまうドリンクサーバー&スタンドセットです。形もかわいいので、よりおしゃれにサングリアを楽しめます。

・SALUS パーリュクスピッチャー(参考小売価格:税抜2,400円)

SALUS パーリュクスピッチャー

一見ガラスのような見た目ですが、実際にはメタクリルスチレン製で作られたピッチャー。軽くて割れにくいので、どのシチュエーションにでも使えます。

・デュラレックス ピカルディ カラフェ(参考小売価格:税抜1,800円)

デュラレックス ピカルディ カラフェ 1L

ネック部分が特徴的な形をしているのは、ピカルディ製のグラスを重ね置きするため。
使う際にはぜひグラスとともにテーブルセッティングするといいでしょう。

・ボトルウォーターピッチャー(参考小売価格:税抜2,560円)

ボトルウォーターピッチャー

スリムかつシンプルな形状をしたピッチャー。ガラス製にように見えるものの、実はAS(アートステンレス)製。上部と下部で取り外しできるので、収納スペースに困りません。

サングリアを作るときの注意点

自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

サングリアを作る際に注意すべきは、「作り置きできない」ということです。味や質の問題だけではなく、日本国内において酒税法に違反するためです。

お酒を造るには免許(酒類製造免許)が必要となり、酒類製造免許が無ければ、個人で製造することはもちろん、営利目的に関わらず販売することは酒税法で禁じられています。

ここで「梅酒を作っている家庭は多いのに、大丈夫なの?」という疑問を持った方は多いのではないでしょうか。家庭で楽しむ場合に限り、以下の条件のもとであればお酒に手を加えることは違法ではありません。

・アルコール度数20度以上のお酒を使用する(果実酒用のホワイトリカーなど)
・家庭でのみ楽しむ

ただし、加えてはいけない物品もありますので、詳しくは国税庁のホームページをご覧ください。
(国税庁HP:https://www.nta.go.jp/taxes/sake/qa/06/32.htm

ワインは高いアルコール度数のものでも、せいぜい12度程度です。そのため、梅酒で使用するホワイトリカーのように、気軽に果実を長期間漬け込むことはできません。

もし漬け込んでしまうと、容器の中で果実の糖分と反応し、再発酵して新たなワインを醸造(無免許製造)することになってしまいます。

サングリアを作る際は、発酵してしまわないよう、飲む前に果実とワインを合わせましょう。うっかり残って容器の中で発酵させてしまった、という事態にも要注意です。

飲み切れる分だけを作り、決して残して作り置きにならないよう注意してください。

直前に混ぜても、フルーツの酸味とワインの味わいはしっかり楽しめるように仕上がります。法令を守り、オリジナルレシピのサングリアを作って楽しみましょう!

※ワインについては、記事掲載時点での情報です。

まとめ

フルーツとワインさえ用意すればつくることができるサングリア。ベースとなるワインに何を使うか、どんなフルーツを選ぶかで、いろんなアレンジを楽しめるのも魅力です。

スパイスやジュース、リキュールなどを加えて、ちょっと違ったサングリアを楽しむのもいいですね。

見た目が華やかなので、ホームパーティーなどにも活躍すること間違いなし。普段あまりワインを飲まないという人にも、きっとお楽しみいただけるでしょう。

サングリアにおすすめのワインの購入はこちら

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

WINE MARKET PARTY

 

 

 

記事の先頭へ戻る

令和はロゼ!おしゃれでフレッシュなロゼはワイン初心者におすすめ!ロゼの記事一覧はこちら