サンドイッチはワインとの相性が抜群!組み合わせたいワインも紹介

軽食の代表サンドイッチは、ワインともよく合います。今回は、サンドイッチの種類別に組み合わせたいワインをご紹介。サンドイッチの具材によって合わせるワインは異なりますので、どのサンドイッチにどのワインが合うのか、ここでしっかりと確認してくださいね。

世界はロゼを選んでる!ロゼワインの魅力をお届けします

サンドイッチはワインとの相性が抜群!組み合わせたいワインも紹介

サンドイッチ×ワインは最高においしい組合せ! 

サンドイッチは具材次第でさまざまな味が楽しめる軽食。朝食からピクニック、ホームパーティーなど、どんなシーンにでも活躍できる万能料理ともいえるでしょう。

定番の具材としては、卵やベーコン、ハム、ツナなどが挙げられます。しかし、最近ではキャベツやきゅうり、フルーツがぎっしり詰まったボリューミーなサンドイッチがSNSで話題になることも。

サンドイッチをいただくときは、ワインを組み合わせてみませんか。ただし、サンドイッチとワインをおいしくいただくためには、サンドイッチの具材に合ったワインを選ぶことが大切です。

さまざまな具材があるので、その具材に合ったワインを選ぶと、最高のマリアージュを楽しむことができますよ。

具材だけでなく、サンドイッチのパンをベーグルやバゲット、ラップサンドに変えるだけでも、いつもよりおしゃれなサンドイッチに変身します。

こんなサンドイッチにはこんなワインがおすすめ!

では、サンドイッチの具材の種類別におすすめのワインをみていきましょう。

卵サンド

サンドイッチはワインとの相性が抜群!組み合わせたいワインも紹介

サンドイッチの王道・卵サンドには酸味とコクのバランスがよい白ワインが合います。卵の甘みとマヨネーズの酸味を楽しむサンドイッチなので、まろやかな口当たりのする白ワインと一緒に組み合わせるのがベストです。

[イエローテイル]シャルドネ

おすすめワインは[イエローテイル]シャルドネ(参考小売価格:税抜1,007円)
https://www.sapporobeer.jp/product/wine/L221/

バニラとココナッツのアロマ、まろやかなトーストの香りが卵サンドの甘みを引き立ててくれます。

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

ツナやエビなどの魚介系サンド

サンドイッチはワインとの相性が抜群!組み合わせたいワインも紹介

カロリー控えめのツナやプリプリ食感のエビを使ったサンドイッチには、ロゼスパークリングワインが合います。さっぱりとしているけれども深みのある魚介の味わいには、ロゼの程よい奥行きのあるコクとフルーティさが調和します。

フルール・ド・フランス ロゼ

おすすめワインはリステル フルール・ド・フランス<ロゼ>(参考小売価格:税抜1,030円)
https://www.sapporobeer.jp/product/wine/5558/

華やかなロゼカラーで、ほんのりとした甘さが特長のスパークリングワインは、魚介系サンドとの相性が抜群です。

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY

ハムやベーコンなどのお肉系のサンド

サンドイッチはワインとの相性が抜群!組み合わせたいワインも紹介

ちょっと贅沢なハムやベーコンなどのお肉系のサンドイッチにおすすめなのは、やはりミディアムボディもしくはフルボディの赤ワインです。肉の旨味と脂を赤ワインのタンニンが引き締めてくれます。

お肉にあらびきこしょうをきかせれば、赤ワインでもよりスパイシーなシラーズ種などの品種が合います。ただ、チーズを一緒にはさめばしっかりとした白ワインを合わせてもよいでしょう。

ラ・キュベ・ミティーク(赤)

おすすめワインは、ラ・キュベ・ミティーク(参考小売価格:税抜1,650円)
https://www.sapporobeer.jp/product/wine/H930/

ルビーレッドの美しい色合いのワインで、ベリーの果実味、胡椒やハーブを感じさせるスパイシーな香りは、お肉系のサンドイッチにピッタリです。

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY

コロッケやポテトサラダなどのお惣菜サンドイッチ

サンドイッチはワインとの相性が抜群!組み合わせたいワインも紹介

コロッケやポテトサラダは、実はパンとの相性も抜群。味付けの濃いお惣菜サンドイッチに合うのは、軽めの赤ワインです。渋みが控えめな赤ワインを組み合わせることで、お惣菜サンドイッチの濃厚な味わいが引き立てられます。

デミグラスソース味のハンバーグをはさみ込むなら、メルロー種やカベルネ・ソーヴィニヨン種の赤ワインという組み合わせも◎。

うれしいワイン(赤)

おすすめワインは、うれしいワイン<赤>(参考小売価格:税抜450円)
https://www.sapporobeer.jp/product/wine/PT75/

渋みが抑えられたまろやかな味わいは、お惣菜サンドイッチを上品な味わいにしてくれます。

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

苺やマスカットなどのフルーツサンド

サンドイッチはワインとの相性が抜群!組み合わせたいワインも紹介

フルーツの酸味とホイップクリーム、ほんのり甘いパンの組み合わせは相性が抜群です。そんなフルーツサンドには、やや甘めのロゼワインが合います。

おすすめワインは、[イエローテイル]ピンクモスカート(参考小売価格:税抜880円)
https://www.sapporobeer.jp/product/wine/G208/

微発泡でフルーティなマスカット味のピンクモスカートは、フルーツサンドにぴったりです。

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

作ってみたい!アレンジサンドイッチのレシピとおすすめワイン

せっかくワインといただくのだから、いつもと違うサンドイッチと合わせたい。そんな場合におすすめの、おしゃれなアレンジサンドイッチをご紹介します。

丸ごとパンのびっくりサンドイッチ

サンドイッチはワインとの相性が抜群!組み合わせたいワインも紹介

材料(4~5人分)

丸いフランスパン 2個
バター 適量

●A
ゆで卵(荒いみじん切り) 2個分
マヨネーズ 大さじ2
塩・こしょう 各少々

●B
ツナ缶 1缶(80g)
玉ねぎ(みじん切り) 大さじ4
パセリ(みじん切り) 小さじ1
マヨネーズ 大さじ4
塩・こしょう 各少々

●C
きゅうり(小口切り) 2/3本
塩・酢 各少々

作り方

1.A・B・Cの具材を作ります。Aは材料をすべて混ぜ、Bは玉ねぎを水で洗ってから水気を絞り、残りの材料と混ぜます。Cはきゅうりに塩と酢をふって、水気を絞ってください。

サンドイッチはワインとの相性が抜群!組み合わせたいワインも紹介

2.パンの底が抜けないように気をつけつつ、内側をナイフで切り込みを入れながら、中のパンを取り出していきます。

サンドイッチはワインとの相性が抜群!組み合わせたいワインも紹介

3.取り出したパンは、縦と横に数枚スライスします。パンにバターを塗ってから、A・B・Cの具をはさんでサンドイッチを作っていきましょう。三種類のサンドイッチを、フランスパンの中に交互に並べながら戻していくと、見栄えが良くなりますよ。

サンドイッチはワインとの相性が抜群!組み合わせたいワインも紹介

BGカリフォルニア ホワイトジンファンデル

丸ごとパンのびっくりサンドイッチにおすすめのワインは、カリフォルニア・ホワイト・ジンファンデル(参考小売価格:税抜1,200円)https://www.sapporobeer.jp/product/wine/L280/

美しい色合いのロゼワインで、フルーティな香りとかすかな甘み、爽やかな酸味が、皮のパリッとした香ばしさを持つサンドイッチによく合います。

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY

チーズとトマトのシューサンド

サンドイッチはワインとの相性が抜群!組み合わせたいワインも紹介

材料(4人分)

薄力粉 90g
強力粉 90g
バター 100g
牛乳 2/3カップ
水 2/3カップ
塩 少々
砂糖 小さじ1
卵 4個

リーフレタス 適量
スモークサーモン 適量
粒マスタード 適量
好みのフレッシュチーズ(ブリーチーズなど) 適量
ベビーリーフ(つけ合せ) 適量
チャービル(飾り用) 適量

作り方

1.薄力粉と強力粉は合わせて、ふるいにかけながらボウルに入れます。鍋に小さめに角切りしたバター、牛乳、水、塩、砂糖を入れて中火にかけ、バターを溶かしていきます。バターが溶けて沸騰し始めたら火を止めて、薄力粉と強力粉を混ぜ合わせたものを加え、ダマにならないように丁寧に混ぜるようにしてください。

サンドイッチはワインとの相性が抜群!組み合わせたいワインも紹介

2.粉っぽさがなくなって、生地がまとまってきたら再び中火にかけます。生地全体がなめらかになり、ツヤも出てきたら火を止めましょう。溶きほぐした卵を少しずつ鍋に加えて、その都度よく混ぜて馴染ませていきます。

サンドイッチはワインとの相性が抜群!組み合わせたいワインも紹介

3.直径1センチくらいの口金の搾り袋を用意します。ツヤが出てきたら、熱いうちに搾り袋に入れていきます。オーブン用シートをオーブンの天板に敷いて、生地を10センチくらいの長さで絞り出してください。200℃のオーブンで15分、それから180℃でさらに15分焼きます。

サンドイッチはワインとの相性が抜群!組み合わせたいワインも紹介

4.焼きあがって生地がさめたら横半分に切り、なかにリーフレタス・スモークサーモン・粒マスタード・好みのフレッシュチーズ(ブリーチーズなど)をはさんでいきます。最後に、ベビーリーフ(つけ合せ)、チャービル(飾り用)を適量添えて、できあがり。

サンドイッチはワインとの相性が抜群!組み合わせたいワインも紹介

ラ・キュベ・ミティーク ブラン

チーズとトマトのシューサンドによく合うのが、トースト香と果実味が口の中一杯に広がる辛口白ワインのラ・キュベ・ミティーク・ブラン(参考小売価格:税抜1,650円)
https://www.sapporobeer.jp/product/wine/K765

サクサクとしたシューサンドの生地と繊細な白ワインの味わいがマッチするので、やみつきになるかもしれませんよ。

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY

 

※ワインについては、記事掲載時点での情報です。

まとめ

具材によっていろんなアレンジが楽しめるサンドイッチは、いろんなシーンで活躍できる料理です。ワインとの相性も良いので、ワインのおつまみにいかがですか?サンドイッチの具材によって合わせるワインを変えて、楽しんでくださいね。

サンドイッチにおすすめのワインの購入はこちら

購入はこちらから

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY

 

記事の先頭へ戻る

令和はロゼ!おしゃれでフレッシュなロゼはワイン初心者におすすめ!ロゼの記事一覧はこちら