ワインが苦手な人でも楽しめる! 赤ワインカクテル

EAT

ワインが苦手な人でも楽しめる! 赤ワインカクテル

赤ワインはそのまま飲むだけでなく、実はカクテルにしてもおいしく楽しむことができます。赤ワインが苦手な人にも飲みやすく、見た目もおしゃれなのでパーティーにもぴったり!
そんな赤ワインカクテルとその作り方をご紹介します。

ワインが苦手な人でも楽しめる! 赤ワインカクテル

ワインで作れるカクテルとは~赤ワイン編~

赤ワインを使ったカクテル

好き嫌いが分かれやすい赤ワインですが、特有の渋みもカクテルにすることで味にコクや深みが加わり、彩りも鮮やか!
まずはライトボディのワインで試して、慣れてきたらフルボディでも作ってみましょう。

赤ワインのフルボディについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

ワイン通に愛される「フルボディ」ってなに? その魅力を徹底解説!

白ワインで作れるカクテルを知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

・キティ

ワインが苦手な人でも楽しめる!ワインカクテル

赤ワインを同量のジンジャーエールで割ります。つまり白ワインで作る「オペレーター」の赤ワイン版ですね。ただしオペレーターと違ってレモンジュースは加えません。肉料理の食前酒として召し上がれ。

名前の由来は、そのまま子猫(kitten)から来ています。子猫が舐めるほど飲みやすいという、ちょっとした比喩なんです。はじける泡の様子が、まるで落ち着きのない子猫のように見えるから、ともいわれています。

PW20うれしい無添加ポリリッチ赤<有機プレミアム>G01外観

うれしいワイン酸化防止剤無添加ポリフェノールリッチ(赤)<有機プレミアム> (参考小売価格:税抜767円)

 

 

 

 

 

・カリモーチョ

ワインが苦手な人でも楽しめる!ワインカクテル

こちらは赤ワイン90mlを同量のコーラで割ったカクテルで、コーラの甘みと炭酸が赤ワインを飲みやすくしてくれます。
コーラはダイエット用の0カロリーのものではなく通常のタイプがベスト。レモンの輪切りを乗せると爽やかになります。
スペインでは広く親しまれている定番のカクテルで、由来は考案したウェイターの名前です。

合わせるワインは、やや甘口でなめらかな味わいのものがぴったり。

L285ベリンジャー カリフォルニア メルローG01外観

ベリンジャー カリフォルニア メルロー(参考小売価格:税抜1,208円)

 

 

 

 

 

・カーディナル

ワインが苦手な人でも楽しめる!ワインカクテル

キールの白ワインを赤ワインに替えたカクテル。赤ワイン90mlにクレーム・ド・カシス10mlを合わせた、甘口で飲みやすいカクテルに仕上がります。
深まる赤色とカシスリキュールの甘味にうっとりすることまちがいなし。アルコール度数が高めなので飲み過ぎには気をつけて。

名前の由来は、英語で深紅色をさすカーディナルからきています。カトリック教の高位聖職者が身につけるケープの色に見立てて名づけられました。

合わせるなら、酸味と渋みのバランスが程よい赤ワインを。特にボージョレのような若い赤ワインほどおすすめです。

2D46 ムーラン・ナ・ヴァン

ラブレ・ロワ ムーラン・ナ・ヴァン(参考小売価格:税抜2,608円)

 

 

 

 

 

・アメリカン・レモネード

アメリカン・レモネード

レモンジュースの上に同量の赤ワインを重ねて作るカクテルです。赤ワインのほうがレモンジュースより軽いので、スプーンで静かに乗せればきれいなグラデーションに仕上がります。甘くしたいときは、前もってガムシロップをレモンジュースに適量加えましょう。

材料は赤ワイン30mlにレモンジュース45ml、ガムシロップ(加える場合は)15mlにミネラルウォーター15mlを加えます。炭酸をまったく加えないので、炭酸が苦手な人におすすめの定番カクテルです。

見た目も赤ワインとレモンジュースの2層がきれいで、ゲストに作ると喜んでくれること間違いなし! ちなみに、冬はホットにして飲むこともできますよ。

ベリー系の柔らかい印象の味わいが、レモンジュースの酸味とほどよくミックスされて、バランスの良いカクテルになります。

TB86[イエローテイル]ピノ・ノワールG01外観

[イエローテイル]ピノ・ノワール(参考小売価格:税抜1,015円)

 

 

 

 

・スプリッツァー・ルージュ

ワインが苦手な人でも楽しめる!ワインカクテル

スプリッツァーの白ワインを赤ワインに替えたカクテル。作り方や分量は同じですが、赤ワインが苦手なら炭酸水の割合を増やすと飲みやすくなります。

基本の作り方は、赤ワインと炭酸水を100mlずつ合わせ、スライスレモンを2枚ほど浮かべるだけ。キリリとした炭酸の刺激が心地よく、甘い飲み物が苦手な方にぴったりです。アルコールが苦手な方でも、飲みやすいカクテルですよ!

ワインが苦手な人でも楽しめる!ワインカクテル

合わせる赤ワインは、炭酸とのバランスを考えてミディアムボディを。

サンタ・リタ ヒーローズ・カベルネ・ソーヴィニヨン(参考小売価格:税抜828円)

 

 

 

 

ワインのフルーツ漬けサングリア

ワインのフルーツ漬けサングリア

もう一つ、ワインのカクテルで忘れてはいけないのが「サングリア」。ワインにフルーツを漬けたものです。

スペインでは庶民的な飲み物で自宅でも簡単に作れます。もちろん飲み終えた後のフルーツも美味しく食べられますよ。

飲むときはストレートだけでなく、オン・ザ・ロックにしたり炭酸水やジュースで割ったり、温めたりするなどお好みでアレンジできます。

アルコールの度数や甘味の調節も自由自在です。パーティーで用意すれば、みんなで楽しみながらワインを味わえますね!

サングリアのレシピを詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。
「自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ 定番! 赤ワイン/白ワイン編」

「自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ 初心者におすすめ! ロゼ/スパークリング編」

まとめ

渋みの感じられる赤ワインでも甘味や炭酸、フルーツを加えたカクテルは初心者さんに最適!
また、見た目も華やかでかわいらしい赤ワインカクテルは、特別な雰囲気を演出してくれます。
さまざまな赤ワインカクテルを試して、赤ワインの味に慣れていきましょう。

赤ワインカクテルにおすすめのワインの購入はこちら

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

※ワインについては、記事掲載時点での情報です。