赤ワインに合う夏野菜&お肉料理!ラタトゥイユを使ったアレンジレシピをご紹介

EAT

ワーママなつのおすすめレシピ第二弾!アレンジ豊富!万能ラタトゥイユ×赤ワイン

ワイン部のワーママ、なつです!今回ご紹介するのは、夏の定番レシピ「ラタトゥイユ」!果実味たっぷりの赤ワインと合わせて楽しんでみましょう。ラタトゥイユは日持ちするので、たくさん作っていろいろなアレンジ料理が楽しめますよ。

ワーママなつのおすすめレシピ第二弾!使い道豊富!万能ラタトゥイユ×赤ワイン

夏野菜をたっぷり使った簡単レシピ!「定番ラタトゥイユ」

ラタトゥイユはたくさん野菜を使うので栄養もたっぷりチャージできますし、トマトのさっぱりとした味付けはこれから暑くなり食欲が落ちがちな季節にピッタリです。

ラタトゥイユは実は簡単かつ効率の良い料理!使う野菜はざっくり切って15分ほど蒸し炒めにしてください。そのあと生のトマトを加えて、あれば白ワインを入れて1~2分煮込めば完成!蒸し炒めしている間にお掃除や洗濯など他のことも同時進行でできちゃいます。

たっぷり作って余ったラタトゥイユソースは、翌朝オムレツにかけたり、はたまたカレーにしたり、パスタソースにしてもおいしいですよ。アイディア次第でアレンジは無限大です!

今回、ラタトゥイユに合わせたいワインは、「サクラアワード2022」でゴールドを受賞した「M.シャプティエ コート・デュ・ローヌ ルージュ ベルルーシュ(参考小売価格:税抜1,700円)」。

 

 

 

 

 

材料&レシピ

材料 (4人分)

トマト(小)   6個
なす       2個
ズッキーニ   2本
パプリカ(赤・黄) 各1個
玉ねぎ       2/3個
にんにく   2かけ
フレッシュバジル  8~10枚
オリーブオイル   大さじ6
塩       適量
白ワイン(なければ水)大さじ6
こしょう      少々

作り方

ワーママなつのおすすめレシピ第二弾!使い道豊富!万能ラタトゥイユ×赤ワイン

1. トマトは皮を湯剥きしてざく切りに、玉ねぎはみじん切り、にんにくはつぶしておきます。その他の野菜は1センチ角に切っておきましょう。

2. 鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて中火で熱し、玉ねぎを炒めます。さらにズッキーニとなす、パプリカを加えて塩をふり、蓋をして時々混ぜながら15分ほど蒸し炒めましょう。

ワーママなつのおすすめレシピ第二弾!使い道豊富!万能ラタトゥイユ×赤ワイン

3. トマトを入れてさっと炒め、白ワインを入れてさらに2分煮てください。白ワインがなければ白ワインでなく、お水でもOKです。最後にバジルの葉を細かくちぎって加え、混ぜたら完成!

週末のご褒美に!残りのラタトゥイユソースも有効活用「フライパンローストビーフ 2種のソース」

ワーママなつのおすすめレシピ第二弾!使い道豊富!万能ラタトゥイユ×赤ワイン

忙しい平日に、ボトルワインを1本空けるのはちょっと厳しいですよね。残っているワインとラタトゥイユで、今度は豪華な休日レシピに挑戦してみました!

今回はなんとローストビーフです!ぜひ試してみてください。

材料&レシピ

材料(4人分)

牛ももブロック肉(常温にする) 1,200g
塩             適量
粗挽き黒こしょう     適量
にんにく(すりおろし)     4かけ分
オリーブ油         小さじ2
クレソン(つけ合わせ)
ラタトゥイユ

作り方

ワーママなつのおすすめレシピ第二弾!使い道豊富!万能ラタトゥイユ×赤ワイン

1. 牛肉は300gずつ4つに切り分け、塩こしょう、にんにくを肉にすり込みます。お子様が小さいご家庭では、こしょうは控えめにするか切り分けた後に大人の分だけまぶしても香りが立って良いですよ。

ワーママなつのおすすめレシピ第二弾!使い道豊富!万能ラタトゥイユ×赤ワイン

2. フライパンにオリーブオイルを熱し、弱めの中火で肉を焼き始めます。1つの面につき1分30秒が目安です。全体にこんがりとした焼き色がつくまで焼いてください。

3. 火を止めフライパンをコンロから下ろし、蓋をして15分おきましょう。

ワーママなつのおすすめレシピ第二弾!使い道豊富!万能ラタトゥイユ×赤ワイン

4. 切り分けてラタトゥイユソースを添えて完成です!もし、ローストビーフとラタトゥイユが余ったら、翌朝サンドイッチにするとおいしいですよ!

ワーママなつのおすすめレシピ第二弾!使い道豊富!万能ラタトゥイユ×赤ワイン

 

おすすめのワインの購入はこちら

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

※ワインについては、記事掲載時点での情報です。