「保存袋に入れるだけ」園田マリエ考案!ラクうまつけ🉐レシピ

「保存袋に入れるだけ」レシピが人気の園田マリエ氏が考案した、便利な保存用パックを活用したワインに合うつけ🉐レシピをご紹介!分かりやすいイラストのレシピで、誰でも簡単に作れちゃいます!“ポリフェノール/有機酸でおいしさアップのワイン”と合わせてみてください。

世界はロゼを選んでる!ロゼワインの魅力をお届けします

「保存袋に入れるだけ」料理本編集者園田マリエ考案!簡単・ラクうまつけ🉐レシピで毎日楽しくワイン生活

保存袋に入れるだけ! 豚スペアリブのBBQ 焼き

食欲をそそるBBQソースの豚スペアリブが、焼くだけで完成しちゃうレシピです。一晩漬け込んだ調味料を焼いている途中で塗ることで、美味しそうな照りもできます。材料にも入っていますが、赤ワインとの相性抜群ですよ。

保存袋に入れるだけ!豚スペアリブのBBQ 焼きのレシピ

レシピ&作り方

材料(2人分)

●下味をつけた豚スペアリブ 2人分
保存袋1枚に以下材料を入れてもみ、口を閉じて冷蔵庫で一晩おく。
豚スペアリブ 6本(450g)
赤ワイン 大さじ2
中濃ソース 大さじ2
マーマレード 大さじ2(レモンと蜂蜜で代用も!)
オリーブ油 大さじ1
トマトケチャップ 大さじ1
おろしにんにく 小さじ1
塩、こしょう 各少々

●クレソン 1束

作り方

1.オーブンを200℃に温める。
2.オーブン用シートを敷いた天板に豚スペアリブを並べる。袋に残った調味料はとっておく。200℃のオーブンで25~30分焼く。途中、2~3回取り出し、袋の調味料を刷毛などで豚肉の表面にぬる。
3.器に盛り、クレソンを添える。

保存袋に入れるだけ!豚スペアリブのBBQ 焼き

ポイント
焼いている途中に取り出して何度か調味料をぬり、しっかりと味をつける。照りよく仕上げる効果も。

保存袋に入れるだけ!丸めないチーズハンバーグ

丸めない大きなハンバーグはいかがでしょうか。合いびき肉をはじめとした材料と調味料を一晩おいて作るレシピって新鮮ですよね。溶けたチーズも食欲をそそる、赤ワインと相性抜群のふっくらジューシーなハンバーグです。

保存袋に入れるだけ!丸めないチーズハンバーグのレシピ

レシピ&作り方

材料(2人分)

●下味をつけた合いびき肉 2人分
保存袋1枚に以下材料を入れてもみ、口を閉じて冷蔵庫で一晩おく。
合いびき肉 200g
玉ねぎの粗みじん切り 1/4個分
マッシュルームの粗みじん切り 5個分
中濃ソース 大さじ1
赤ワイン 大さじ2
粒マスタード 大さじ1
オリーブ油 大さじ1
トマトケチャップ 大さじ1
塩 小さじ1/3
こしょう 少々

●ピザ用チーズ

作り方

1.オーブンを240℃に温める。
2.フライパンに合いびき肉を調味料ごと入れ、中火にかける。へらでほぐしながらパラパラになるまで炒める。ひき肉の色が変わり、水分が飛んだら、耐熱容器に詰めてピザ用チーズを散らす。
3.天板にのせ、240℃のオーブンで8~10分焼く。(またはオーブントースターで5分ほど焼いてもOK)あればパセリをふる。

保存袋に入れるだけ!丸めないチーズハンバーグ

ポイント
一度炒めてから焼くので、うまみがぎゅっと凝縮され、スピーディーに火が通る。

保存袋に入れるだけ! フライパンでタンドリーチキン

赤ワインに合うタンドリーチキンは、フライパンで焼けば完成しちゃう手軽さ!袋に入れてもみ、冷蔵庫で一晩おくことで、簡単なのに本格的な味わいになります。サラダ菜で巻いて楽しんでください。

保存袋に入れるだけ!フライパンでタンドリーチキンのレシピ

レシピ&作り方

材料(2人分)

●下味をつけた鶏もも肉 2人分
保存袋1枚に以下材料を入れてもみ、口を閉じて冷蔵庫で一晩おく。
鶏もも肉 大1枚(300g)※3㎝角に切る
おろししょうが 小さじ1
おろしにんにく 小さじ1
赤ワイン 大さじ2
プレーンヨーグルト 大さじ2
オリーブ油 大さじ1
トマトケチャップ 大さじ1
カレー粉小さじ2
塩 小さじ1/3
こしょう 少々

●サラダ菜 4枚
●玉ねぎの薄切り 1/4個分

作り方

1.玉ねぎは水に5分ほどさらし、水けをきる。
2.フライパンを弱めの中火で熱し、鶏肉に袋の調味料をからめてから皮めを下にして入れ、2分ほど焼く。返してさらに2分ほど焼き、ふたをしてごく弱火にし、5~6分焼く。
3.器に盛り、サラダ菜、玉ねぎを添える。サラダ菜に鶏肉、玉ねぎをのせ、包んで食べるとおいしい。

保存袋に入れるだけ!フライパンでタンドリーチキン

ポイント
調味料をからめた鶏肉は焦げやすいので、火加減に注意を。ふたをして中までしっかり火を通すのも大事なポイント。

保存袋に入れるだけ! サーモンの洋風ホイル焼き

ふっくらやわらかに仕上がるサーモンの洋風ホイル焼きは、白ワインと合わせてみてください。たっぷりの野菜に、最後に加えたバターとレモンでコクがありながらも爽やかな一品です。

保存袋に入れるだけ!サーモンの洋風ホイル焼きのレシピ

レシピ&作り方

材料(2人分)

●下味をつけた甘塩鮭 2人分
保存袋1枚に以下材料を入れてもみ、口を閉じて冷蔵庫で一晩おく。
甘塩鮭の切り身 2切れ(200g)
にんにくの薄切り1かけ分
薄口しょうゆ 大さじ1
白ワイン 大さじ2
オリーブ油 大さじ1

●キャベツ 100g
●しめじ 1パック(100g)
●玉ねぎ 1/4個
●バター 20g
●レモンの輪切り 2枚

作り方

1.キャベツは2㎝幅のざく切りにする。しめじは石づきを切り落としてほぐす。玉ねぎは薄切りにする。
2.アルミホイルを30㎝長さに2枚切り、横長に置いて中央に①を等分にのせ、鮭を横長にして1切れずつのせる。袋に残った調味料をかける。
3.アルミホイルの手前と向こう側の端を合わせ、2~3回折りたたむ。次に両端を2~3回ねじって、ぴったりと閉じる。
4.天板にのせてオーブントースターに入れ、15分ほど焼く。バター、レモンを添え、味を見て塩少々をふる。

保存袋に入れるだけ!サーモンの洋風ホイル焼き

ポイント
身がほどよくしまった甘塩鮭で蒸し焼きにすれば、ふっくらやわらかに。鮭のうまみとほどよい塩けが野菜に移って、バツグンのおいしさに。

つけ🉐レシピ監修 園田マリエ氏について

つけ🉐レシピ監修の料理本編集者、園田マリエ氏

福岡県出身。編集プロダクション勤務ののち、フリーの料理本編集者として、料理家さんのお手伝いをしながら、料理本を作成に携わっている。書籍、広告などで活躍されています。

おいしいモノが大好き。日々のごはんの様子をブログで発信中。

◆おとなひとり暮らしのごはん。(外部サイトにリンクします)
https://mariemaribow.muragon.com/

つけ🉐レシピと楽しみたいおすすめワイン

つけ🉐レシピと楽しみたい“ポリフェノール/有機酸でおいしさアップのワイン

つけ🉐レシピと楽しみたいおすすめのワインは、“ポリフェノール/有機酸でおいしさアップのワイン”。ポリフェノールや有機酸がたっぷり含まれていて、しかも価格はリーズナブル!ラインアップも豊富なので、お好みの1本と合わせてみてください。

飲みやすく・飲み飽きない美味しさなので、いつもの食卓で様々なメニューに合わせられます。もちろんお料理に使う事もおすすめ。スクリューキャップなので、お料理に使った後の保存もラクチンです。

◆ポリフェノール/有機酸でおいしさアップのワインについては、こちらの記事をご覧ください。
https://wine.sapporobeer.jp/article/polyphenol_organic_acid_wine/

 

どのレシピも保存袋に材料と調味料を付けおいて焼くだけで簡単にできちゃうので試してみたくなりますね!ワインが材料に入ることで、味わいが本格的になり、さらにワインとの相性も抜群になりました。今回紹介したポリフェノール/有機酸でおいしさアップのワインと、ぜひ一緒に楽しんでみてください。

※ワインについては、記事掲載時点での情報です。

 

 

記事の先頭へ戻る

令和はロゼ!おしゃれでフレッシュなロゼはワイン初心者におすすめ!ロゼの記事一覧はこちら