正月の料理にワインを合わせるならコレ!

一年が無事に過ぎ、新しい年を迎えることを祝う正月は、家族や親せきと豪華な料理を囲む機会も増えてきます。忘年会で疲れた胃に優しいものを、とは言いつつ、久々に会う身内とはやっぱり美味しいものを食べたいですよね。

美味しい料理には、美味しいお酒も必需品です。今年は思い切って、おせち料理にワインを合わせてみてはいかがでしょうか。

上手に選べば、びっくりするほど日本料理とよく合うワインに出会えます。今回は、日本の正月料理にぴったりのワインをご紹介します。

世界はロゼを選んでる!ロゼワインの魅力をお届けします

正月の料理にワインを合わせるならコレ!

ワインで新年をお祝いしよう!

正月料理の定番といえば、やっぱりおせち料理です。家で昔ながらのおせちを用意したり、思い切って百貨店や有名割烹料理店のおせちを予約してみたり、楽しみ方は人それぞれ。

和の要素を凝縮した一大イベントの正月には、つい料理に日本酒を合わせたくなりますね。でも、今回はワインとのマリアージュを楽しんでみてはいかがでしょうか。

たとえば、新年最初の乾杯は、景気よく泡が弾けるスパークリングワインがおすすめです。しっかりとした味のお料理やデザートと合わせて楽しむことも多いので、おせち料理独特の濃い目の味付けにも合わせやすいのが特長です。

また、日本固有の品種である甲州種を使用したワインや、北海道・長野・岡山など日本各地のワイン産地で作られたワインなら、それぞれの郷土料理との相性も抜群です。日本らしい繊細さをぜひ感じてください。

お祝い事に欠かせないシャンパーニュを贅沢に味わうのも良いですね。また、オーストラリアの有名ワイナリーであるペンフォールズは、中国語で『奔富(富を集める)』と表記され、縁起が良いため新年のお祝い向けのワインとしておすすめです。

お正月の料理にピッタリなワインをご紹介

正月の料理にワインを合わせるならコレ!

お正月は家族や親せきが集まって、いつもより贅沢なごちそうを囲むという方も多いのではないでしょうか。

特別な日には、特別なワインがおすすめです。日本のお正月料理といえば定番はやっぱり和食ですよね。

「和食にワインって合うの?」と疑問に思うかもしれません。実は日本のお正月料理に合うワインは、たくさんあるんです!

日本ワインはもちろん、ここでは海外のワインも含め、お正月におすすめのワインをご紹介します。

お正月におすすめのワイン

日本の料理にまず合わせたいのは、同じ日本のブドウでつくられた日本ワイン。マリアージュを考えたとき、料理と産地を合わせる方法は、ワインにまだあまり詳しくない方にもおすすめの基本的な選び方です。

■グランポレール

サッポロが自信をもってご紹介する『グランポレール』シリーズは、日本独自の品種やテロワールが生み出す、日本らしい繊細な味わいが魅力です。

SBグランポレール 甲州辛口
・グランポレール 甲州辛口(参考小売価格:税抜1,800円)
https://www.sapporobeer.jp/product/wine/MF53/

日本独自のブドウ品種、甲州種を100%使用した辛口の白ワインです。爽やかな酸味にキリリとした飲み口は、焼酎や日本酒派の方にも満足いただけるでしょう。もちろん、ワイン特有のフルーティなアロマもしっかり感じられます。

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY

グランポレール安曇野池田 ソーヴィニヨン・ブラン2017
・グランポレール安曇野池田 ソーヴィニヨン・ブラン2017(参考小売価格:税抜4,000円)
https://www.sapporobeer.jp/product/wine/PK06/ 

長野県の『安曇野池田ヴィンヤード』で収穫したソーヴィニヨン・ブラン種を100%使用した、辛口の白ワインです。白桃の甘さやツゲの芽のような若々しさを感じる香りに、しっかりと主張する酸味のバランスが絶妙な一本です。

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY

 

■テタンジェ

華やかな香りと繊細な泡、エレガントな味わいが魅力のシャンパーニュは、さまざまなお料理に合わせやすいのが特長です。日本ワイン以外も試してみたいと思ったら、まずは本場フランスのシャンパーニュを試してみてはいかがでしょうか。

フランスの大手シャンパーニュメゾン、テタンジェ社のシャンパーニュをご紹介します。

テタンジェ プレスティージュ ロゼ

・テタンジェ プレスティージュ ロゼ(参考小売価格:税抜9,000円)
https://www.sapporobeer.jp/product/wine/MK20/

シャルドネ種にピノ・ノワール種やピノ・ムニエ種をブレンドして、可愛らしいピンク色に仕上げたロゼのシャンパーニュです。3つのブドウ品種を合わせたことで深みのある香りや味わいに仕上がっています。鮮やかなピンク色はお祝いの席にぴったりです。

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

WINE MARKET PARTY

 

テタンジェ プレリュード グラン・クリュ
・テタンジェ プレリュード グラン・クリュ(参考小売価格:税抜9,500円)
https://www.sapporobeer.jp/product/wine/MK06/

シャルドネ種にピノ・ノワール種をブレンドして、柑橘系の瑞々しい香りと白桃のような甘くまろやかな香りを感じられる一本に仕上がりました。魚介料理との相性がよく、食前酒としてもお楽しみいただけます。

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

WINE MARKET PARTY

 

■ペンフォールズ

ワイン産地は、大きく分けて長い歴史を持つ『旧世界』と、旧世界から醸造方法が伝わった『新世界』の2つのタイプがあります。その昔、欧州からの入植者によってワイン文化が広まったオーストラリアも、新世界に分類されるワイン産地のひとつです。

旧世界のフランスに負けずとも劣らない新世界のワインを造り続ける、ペンフォールズのワインをご紹介します。

ペンフォールズ ビン8 カベルネ・シラーズ

・ペンフォールズ ビン8・シラーズ・カベルネ(参考小売価格:税抜3,400円)
https://www.sapporobeer.jp/product/wine/PA22/

おめでたい正月におすすめなのが、名前に8のついたこちらの赤ワインです。8は漢数字で『八』と書き、末広がりで縁起の良い数字として日本人に親しまれています。その名を冠するこちらも、日本人を中心に大変人気があります。

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY

ペンフォールズ クヌンガヒル オータムリースリング

・ペンフォールズ クヌンガ・ヒル・オータム・リースリング(参考小売価格:税抜2,800円)
https://www.sapporobeer.jp/product/wine/MN38/

やや甘口の白ワインをお探しなら、リースリング種とトラミナー種の絶妙なバランスを楽しめるこちらの一本はいかがでしょうか。ピンクローズのチャーミングな印象とレモンバスソルトの爽やかな香りが、正月を華やかに彩ります。スパイシーさも感じられるすっきりとした後味は、ライムジュースのような酸味とともに食欲をそそります。

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY

お正月の料理に合わせるワイン

さまざまなブドウ品種や醸造方法、栽培地で異なる表情を見せるため、料理とのマリアージュを楽しめるのがワインの醍醐味です。先にご紹介したワインと正月料理の組み合わせでおすすめのものをご紹介します。ぜひ試してみてくださいね。

・エビなどの魚介類

正月の料理にワインを合わせるならコレ!

テタンジェ プレリュード グラン・クリュ

お正月料理の定番といえば、おせち料理を彩るエビやカニ!をイメージする方も多いのではないでしょうか。魚介類の料理と合わせるなら、辛口シャンパーニュ『プレリュード グラン・クリュ』がおすすめです。

 

 

 

 

 

 

・ローストポーク、鴨ロースなどのお肉

正月の料理にワインを合わせるならコレ!

ペンフォールズ ビン8 カベルネ・シラーズ

おすすめは、『ペンフォールズ ビン8・シラーズ・カベルネ』です。シラーズ種にカベルネ・ソーヴィニヨン種をブレンドしたフルボディのワインで、フルーティな香りの中にタンニンとスパイシーのしっかりとした印象が残ります。スパイシーな味付けの料理にぴったりの味わいです。

 

 

 

・白身魚

正月の料理にワインを合わせるならコレ!

SBグランポレール 甲州辛口

『甲州 辛口』は、さっぱりとした味わいの料理との相性が抜群です。白身魚の刺身や寿司と合わせたり、天ぷらにもおすすめ。天ぷらは塩を少しつけて、素材の味を楽しむ食べ方がワインの「キレ」とよくマッチします。

 

 

 

・なます、かずのこなど

正月の料理にワインを合わせるならコレ!

正月料理の顔とも言える2品に合わせるなら、『グランポレール安曇野池田 ソーヴィニヨン・ブラン2017』です。柑橘をまるごとかじったような皮の苦みを思わせる独特の後味は、同じく苦みが魅力の春菊を天ぷらにして合わせると、最高なマリアージュを演出します。

 

 

 

 

・伊達巻き、黒豆などの甘口 の味付け

正月の料理にワインを合わせるならコレ!

ペンフォールズ クヌンガヒル オータムリースリング

甘口の日本料理に合うのが、『ペンフォールズ クヌンガ・ヒル・オータム・リースリング』です。他にも天ぷらや舌平目のムニエルなど、淡白な味付けの料理を楽しみたいときにも最適です。

 

 

 

 

・栗きんとんなどのデザート

テタンジェ プレスティージュ ロゼ正月料理を彩る和風デザートには、甘味との相性抜群の『プレスティージュ ロゼ』を合わせてみてください。しっかりと冷やして、食前酒として楽しむのもおすすめです。他にも新鮮なフルーツを贅沢に使ったタルトと合わせるのもおすすめです。

 

 

 

※ワインについては、記事掲載時点での情報です。

まとめ

正月はおせち料理や善哉など、いつもと異なる特別な料理でお祝いされます。せっかくだから、お酒もちょっと良いものを用意したいですね。

日本伝統のお酒も良いですが、実はワインも選び方次第で日本料理と良く合うんです。世界的なコンテストで認められることも増えた、日本特有のブドウ品種を使用したワインと楽しむのもおすすめです。もちろん、海外のワインとも相性はぴったり。

こちらでご紹介したワインと正月料理のマリアージュを参考に、ぜひいろいろな組み合わせを試してみてください。

正月におすすめのワインの購入はこちら

購入はこちら(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY

記事の先頭へ戻る

令和はロゼ!おしゃれでフレッシュなロゼはワイン初心者におすすめ!ロゼの記事一覧はこちら