サッポロビール若手ソムリエ社員セレクト「私の1本」〜シャトー・ミニュティー・ロゼ・エ・オール~

サッポロビールの若手ソムリエ社員がおすすめする、「私の1本」。今回はプロヴァンスの名門ワイナリーのロゼワインをご紹介します。ベテランソムリエおぎさんの詳しい解説とともに、ロゼワインの魅力を存分に語りつくします。

世界はロゼを選んでる!ロゼワインの魅力をお届けします

サッポロビール若手ソムリエ社員セレクト「私の1本」〜シャトー・ミニュティー ロゼ・エ・オール~

みなさん、こんにちは!サッポロビール ワイン&スピリッツ営業統括部 東日本ワイン第1営業部の山田です。普段はワインを主体に、飲食店様へ向けた営業をしています。ソムリエ資格は、12年ほど前に取得しており、ワインとの関わりは長いです。

一昨年秋までは、東海北陸本部に所属していて、名古屋市内のホテルやレストランを中心に営業していました。現在は首都圏でより専門性の高い業態や、酒販店様と連携を取りながら、さらなるワインの拡売に力を入れています。

私が思うワインの魅力は、TPOに合わせてさまざまな楽しみ方ができることです。ワインには、赤や白、ロゼがありますし、値段も安いものから高いものまでたくさんの種類があります。

料理やシーンに合わせたワイン選びにおいては、高級なものが絶対にベストな選択ではないというところも、ワインのおもしろいところです。

サッポロビール若手ソムリエ社員セレクト「私の1本」〜シャトー・ミニュティー ロゼ・エ・オール~

数多くあるワインの中から、今回私がおすすめするワインは、「シャトー・ミニュティー・ロゼ・エ・オール」です。プロヴァンスワインの名門であるワイナリー「シャトー・ミニュティー」で作られた、高級ロゼワインをリードする存在のワインです。

シャトー・ミニュティー・ロゼ・エ・オール_外観.image

シャトー・ミニュティー・ロゼ・エ・オール (参考小売価格:税抜4,000円)
https://www.sapporobeer.jp/product/wine/LE71/

 

 

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

WINE MARKET PARTY

フレッシュで果実の豊かさを感じるプロヴァンスのロゼ

サッポロビール若手ソムリエ社員セレクト「私の1本」〜シャトー・ミニュティー ロゼ・エ・オール~

ワインの銘醸地として知られるブルゴーニュやボルドーなどと比べ、プロヴァンスはマイナーなイメージが強く、軽くてデイリーなワイン産地という印象を以前の私は持っていました。

しかし、超名門と呼ばれるシャンパーニュ・メゾンのテタンジェに訪問した際、テタンジェも認めるロゼのワイナリーとして「シャトー・ミニュティー」を紹介いただきました。

実際にプロヴァンスのロゼワインである「シャトー・ミニュティー」のアイテムを飲んでみると、ロゼの魅力ともいえるフレッシュさや、果実味の豊かな表現を上手くまとめられる産地であることがわかりました。

シャトー・ミニュティーについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
https://wine.sapporobeer.jp/article/minyuti/

日本でロゼワインといえば甘めのものが多く、見た目の可愛さも相まって、女性に好まれるワインという印象が強いですが、「シャトー・ミニュティー・ロゼ・エ・オール」は辛口のロゼなので、甘いワインが苦手な男性にもぜひ楽しんで欲しいロゼワインです。

どんな食事にも合う汎用性の高いワイン

サッポロビール若手ソムリエ社員セレクト「私の1本」〜シャトー・ミニュティー ロゼ・エ・オール~

シャトー・ミニュティー・ロゼ・エ・オールは、ほのかな塩味とミネラルの苦味を感じられるワインですので、食事の味をよりシャープに際立たせてくれます。キンキンに冷やして、暑い夏に飲むのもいいですね。

魚料理にはもちろん合いますし、辛口でスパイスと相乗効果があるので、グリル系の肉にもバッチリ合うワインです。

シャトー・ミニュティー・ロゼ・エ・オールは、ミネラルと旨みのバランスが程よいワインなので、洋食だけでなく、出汁文化や素材を活かす日本食にも合います。まさに、どんな食事でも楽しめる、万能ワインといったところです。

ベテランソムリエおぎさんのテイスティングコメント

ベテランソムリエのおぎです。シャトー・ミニュティー・ロゼ・エ・オールは、なんといってもフレッシュな果実感が特長のロゼワインですよね。ベテランソムリエとして、このワインの魅力をより深く解説していきましょう。

おぎさん、よろしくお願いします。さっそく、おぎさんのテイスティングコメントを聞かせてください。

サッポロビール若手ソムリエ社員セレクト「私の1本」〜シャトー・ミニュティー ロゼ・エ・オール~

おぎ)ややゴールド味があり、淡いピンクの色合いを持つシャトー・ミニュティー・ロゼ・エ・オールは、白桃やグレープフルーツのような果実感がある味です。りんごや洋梨のようなニュアンスもありますね。はっきりとした、フレッシュなアロマが感じられます。

このワインを、ひとことで表現するなら上品で繊細なロゼです。フランスでは昼飲みの文化が日本より強く、ランチシーンでは白ワインの代わりにロゼを選択する人も多いですが、シャトー・ミニュティー・ロゼ・エ・オールの辛口でシャープな味わいが、料理の味を引き立ててくれます。

デイリーワインよりワンランク上のワインを探している方や、テーブルワインを探している方におすすめしたいワインです。

ワイン初心者でも飲みやすいグルナッシュ種とは

サッポロビール若手ソムリエ社員セレクト「私の1本」〜シャトー・ミニュティー ロゼ・エ・オール~

シャトー・ミニュティー・ロゼ・エ・オールは、グルナッシュ種が90%、ティブラン種が10%で作られたワインです。グルナッシュ種主体の、このワインをもう少し深く掘り下げて教えてください。

シャトー・ミニュティー・ロゼ・エ・オールに使用されているグルナッシュ種は、樹齢約30年の木から収穫されています。

一番特長的なことといえば、タンニンが比較的少なく口当たりが柔らかいので、濃い赤ワインは苦手という方や、ワインの渋みがあまり得意ではないといった方にも受け入れられやすいでしょう。

おぎ)コート・ド・プロヴァンスの中でも、最高の厳選された畑から収穫されたグルナッシュ種は、房選りの手摘みで収穫されています。糖度が高く、ボディがしっかりしたワインといえるでしょう。

サッポロビール若手ソムリエ社員セレクト「私の1本」〜シャトー・ミニュティー ロゼ・エ・オール~

酸化鉄を多く含んだミカシスト土壌は、砂地で水はけが非常に良く、冬場にはミストラルという強い風が吹くため乾燥しています。湿度が原因でかかりやすい病気になりにくいという理由から、農薬をほとんど使わず育った、安心して飲めるワインです。

――シャトー・ミニュティー・ロゼ・エ・オールの醸造方法

サッポロビール若手ソムリエ社員セレクト「私の1本」〜シャトー・ミニュティー ロゼ・エ・オール~

シャトー・ミニュティー・ロゼ・エ・オールは、どのようにして醸造されているのでしょうか?

まず圧搾する際に、破砕して自然に流れ出てくるフリーランジュースと、圧搾ジュースを分けます。圧搾したブドウジュースは、15度という徹底した温度管理のもと、安定化させるのです。

おぎ)次にアルコール発酵ですが、芳香性をより高めるため、ステンレスタンクに移して14度で発酵させます。このあとマロラクティック発酵に移り熟成工程に入るのです。

これらの醸造工程を見ても分かるとおり、繊細で上質な美しいピンクの色合いを出すために、丁寧な圧搾と低温醸造を徹底しています。

ボトリング工場には、最新設備を導入し、高品質に作り込まれたブドウの魅力を最大限に引き出しているのです。

――シャトー・ミニュティー・ロゼ・エ・オールに合う料理

サッポロビール若手ソムリエ社員セレクト「私の1本」〜シャトー・ミニュティー ロゼ・エ・オール~

シャトー・ミニュティー・ロゼ・エ・オールは、食事の味をよりシャープに際立たせる補助的な役割のワインだと思っています。

肉や魚はもちろん、和食にとても合うので、食と合わせるには汎用性の高いワインであると思っているのですが、おぎさんから見て、このワインはどんな料理に合うと思われますか?

山田さんのおっしゃるとおり、魚介料理にもスパイシーなお肉にも、比較的どんな料理でも合わせやすいワインです。強いておすすめするならば、地中海料理の代表ともいえるラタトゥイユでしょうか。

おぎ)シャトー・ミニュティー・ロゼ・エ・オールは、比較的ドライなロゼワインですので、香辛料やハーブを多く使用したエスニック料理との相性もバッチリです。ブイヤベースにも良く合います。

ピンクの色合いも美しいワインですので、ぜひ食事の味を引き立たせる役割だけでなく、目で見て楽しんでください。

おぎさん、ありがとうございました!ロゼワインはどの料理にでも合わせやすいので、日常の食卓でも、特別なパーティーの日でも活躍すること間違いナシです。

ぜひみなさんもロゼワインとのマリアージュを楽しんでみてください!

※ワインについては記事掲載時点での情報です。

シャトー・ミニュティー・ロゼ・エ・オールの購入はこちら

サッポロビール若手ソムリエ社員セレクト「私の1本」〜シャトー・ミニュティー ロゼ・エ・オール~

ご紹介ブランドの購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

WINE MARKET PARTY

 

 

 

記事の先頭へ戻る

令和はロゼ!おしゃれでフレッシュなロゼはワイン初心者におすすめ!ロゼの記事一覧はこちら