ナパ・ヴァレーの名門「ベリンジャー」最高級レベルのカベルネ・ソーヴィニヨン限定発売!

ナパ・ヴァレーで継続して生産を続ける最も伝統あるワイナリー「ベリンジャー」から参考小売価格9万円のナパ・ヴァレー・カベルネ・ソーヴィニヨンが発売されました!ベリンジャー8代目醸造責任者渾身のワイン、気になります。

世界はロゼを選んでる!ロゼワインの魅力をお届けします

ベリンジャー 8th メーカーギフトボックスを開けたところ

ナパ・ヴァレーとカベルネ・ソーヴィニヨンの魅力

世界に有名なワイン産地は多数ありますが、中でも飛び抜けて人気が高まっている産地の一つがカリフォルニア州のナパ・ヴァレーです。

ベリンジャーの赤ワインで乾杯する人たち

みなさん、「パリスの審判」というワイン業界で語り継がれるある種事件ともいえる試飲会のことをご存知ですか?

今から40年以上前の1976年に開催された、アメリカ独立200周年を記念して開催された仏米の著名ワインのブラインドテストの比較試飲会のことです。

カリフォルニアで当時最高と評価されていたカベルネ・ソーヴィニヨン、シャルドネ各6銘柄とフランスの同品種の4銘柄をブラインドで比較試飲し、1位から10位の順位をつける会が開かれました。

試飲会の審査員は全員フランス人。全員余裕でフランスのワインが上位になると臨んだのですが、審査員の投票後に結果をみてみると・・・赤も白もなんとカリフォルニアのワインが1位を獲得してしまったのです!

これはフランス一辺倒であったワインのイメージを覆す大きな事件として知られることとなり、ニューワールドでもしっかりと実力のあるワインができるのだということを世界中に知らしめたのでした。

ベリンジャーのブドウ畑からの眺め

現在ではカリフォルニア、特にナパ・ヴァレーは高級ワインの産地として知られるようになりました。カベルネ・ソーヴィニヨンはナパ・ヴァレーを象徴するワインのブドウ品種で、世界中のワイン愛好家たちを虜にしています。

ちなみに、現在ではナパ・ヴァレーはアメリカでディズニーランドに次いで、2番目に人気を誇る観光地となっているそうです。みんな美味しいワインに出会いたいんですね。

話題の限定商品 ベリンジャー 8th メーカー(エイス・メーカー)

ベリンジャーの創業者であるベリンジャー兄弟

ナパ・ヴァレーを代表するプレステージワイナリーである「ベリンジャー」。初めて一般の観光客を受け入れたワイナリーです。ハリウッドスターたちも多数訪れ、世界中にその名が広まりました。

ベリンジャーが誕生したのは1876年。なんとサッポロビールと同じ創業年!ドイツからの移民であったベリンジャー兄弟が創設したワイナリーです。その兄弟の一人であるジェイコブ・ベリンジャー氏直系の末裔が現在8代目の最高醸造責任者を務める「マーク・ベリンジャー」氏

彼は全身全霊をかけてベリンジャー・カベルネ・ソーヴィニヨンの傑作「ベリンジャー 8thメーカー 2016」を造り上げました。

世界でも限定4,800本のみの生産で、日本には120本の限定輸入。世界的なワイン評論家のJames Suckling 氏から99ポイントの評価を受けた話題のワインです。

ベリンジャー 8th メーカーのワインボトル

日本における参考小売価格は9万円(税別・ギフトボックス入り)。ナパ・ヴァレーのブドウ、特にカベルネ・ソーヴィニヨン種は非常に高価なのですが、その中でも好立地の自社畑「ホームランチ・ヴィンヤード(ブロック1)」と「シュタインハウアー・ヴィンヤード」のカベルネ・ソーヴィニヨン種のみを100%使用しています。

フレンチオーク樽のみで24か月熟成(80%新樽)。世界中のカベルネ・ソーヴィニヨンの愛好家たちから注目されるワインです。

最高醸造責任者「マーク・ベリンジャー」商品に込めた想い

ベリンジャー 8th メーカーの刻印とマーク・ベリンジャー氏

マーク・ベリンジャー氏としても、直系の祖先が創設したワイナリーの代表になることについて感慨深いものがあり、その経緯と想いを表現したのが「ベリンジャー 8thメーカー 2016」です。マーク・ベリンジャー氏のメッセージをご紹介します。

■マーク・ベリンジャー メッセージ
「ベリンジャー 8thメーカー」は、私の曽祖父であるジェイコブ、および彼の兄弟フレデリックがこのベリンジャー・ワイナリーを創設した139年後に、私がベリンジャーの8番目の最高醸造責任者として、醸造に再度携わることになったという私の家族の歴史を記念して醸造したワインです。

このワインはベリンジャー・ヴィンヤーズの最良のブドウ畑から収穫され、140年以上の醸造の歴史を持つベリンジャー、そしてナパ・ヴァレーのアイコンともなりえる、いわば集大成のワインとなっています。

豊かな味わいで、バランスも非常によく、熟成のポテンシャルも十分に持つワイン、それこそがベリンジャー・8thメーカーであり、私にとって全身全霊をかけて最高の品質のものを造り、かつ故郷に戻ってきたような安心感を兼ね備えたものでもあります。

– Mark Beringer, Winemaker

ベリンジャー 8th メーカーのワインボトルとグラス

また、世界的なワイン評論家ジェームス・サックリング氏はこのワインに99ポイントを付け、下記のコメントをしています。

■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏のコメント
深く誘惑的なカベルネ。驚くべき野生のベリー、そして深い凝縮感とフレッシュ感を合わせ持つワインである。しかし、今飲んでも素晴らしいが、長期熟成を経た後により楽しめるポテンシャルを合わせ持っている。

フィニッシュも素晴らしく、果実味およびタンニンが互いに引き立てあい、複雑味を醸し出している。時間を経るごとに、ダークベリーやブルーベリー、そして火打石のニュアンスを帯びる。

偉大なワインの中でも、さらに偉大なワインと言われるであろう。ベリンジャーの8代目最高醸造責任者 マーク・ベリンジャー氏にうなずきを与えるにふさわしいワインである。

– James Suckling, May 2019

ベリンジャー 8th メーカーの購入はこちら

ベリンジャー 8th メーカーギフトボックスを閉めたところと開けたところ

ご紹介のワイン、「ベリンジャー 8th メーカー」の購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

 

 

ナパ・ヴァレーの名門「ベリンジャー」最高級レベルのカベルネ・ソーヴィニヨンが発売されました。世界で限定4,800本のみの生産で、日本には120本の限定輸入。ギフトボックス入りです。長期熟成をしてさらに楽しめるということなので、将来の自分に贈るのもいいですね!

※ワインについては、記事掲載時点での情報です。

 

 

記事の先頭へ戻る

令和はロゼ!おしゃれでフレッシュなロゼはワイン初心者におすすめ!ロゼの記事一覧はこちら