ワインと巡る世界の美景旅 第9回アルプスの山麓に広がる豊穣の大地へ!イタリア・ピエモンテ州の旅 ワインとめぐる世界の美景旅 第9回 アルプスの山麓に広がる豊穣の大地へ! イタリア・ピエモンテ州の旅

TRIP

ワインと巡る世界の美景旅 第9回
アルプスの山麓に広がる豊穣の大地へ!
イタリア・ピエモンテ州の旅

まだまだ気軽に海外旅行に行けない昨今、気分だけでも旅を満喫したい!そんな方にお届けする世界の美景特集。各地の美しい景色を眺めながら、その土地のワインを飲めば、行かずとも旅気分に浸れそう。グラス片手にバーチャルトリップ。第九回の舞台はイタリア北西部のピエモンテ州。世界遺産のブドウ畑から生まれる最上級の赤ワインや名産のトリュフなど絶品グルメを堪能する旅に出かけましょう。

text WINE OPENER編集部

美景旅_第9回

日本からピエモンテ州への直行便はないので経由便を利用します。ヨーロッパ各都市で乗り換えて、州都のトリノまで16~17時間ほど。国内交通も充実しており、ミラノからは鉄道で約1時間。

食欲を刺激するピエモンテの絶品グルメ

イタリア北西部に位置するピエモンテ州。ピエモンテはイタリア語で「山の麓」という意味をもち、その名のとおりアルプス山脈の南西麓に広がっています。フランスやスイスに隣接し、料理などの文化にフランスの影響を強く受けているのが特長。独自に進化を遂げた郷土料理のなかには、ここからイタリア全土に広がったものも少なくありません。

美景旅_第9回

豊かな自然に恵まれたピエモンテ州は食材の宝庫としても知られています。その代表格が高貴な香りが漂う白トリュフ。10月中旬~11月中旬頃にはアルバという街で「トリュフ国際見本市」が開催され、白トリュフの即売会には世界中からシェフやバイヤーが集まります。

美景旅_第9回

この期間は会場内はもちろん会場の外もお祭りムードでいっぱい。有名シェフのクッキングショーや仮装パレード、郷土料理の屋台などが並び大いに盛り上がります。

美景旅_第9回

また10月中旬から1月頃まで、アルバや州都トリノのレストランには旬の白トリュフを使ったメニューが登場。鮮度が命といわれる白トリュフを味わうため、世界各国から美食家たちが訪れます。 こちらはピエモンテ州の郷土料理、タヤリン。卵黄をたっぷり使った細切りパスタに新鮮な白トリュフのスライスをトッピング。濃厚なパスタが、トリュフの芳醇な香りを引き立てます。

美景旅_第9回

ほかにも生の牛肉を粗いミンチ状にしたカルネ・クルーダや、薄切りの子牛肉にツナとアンチョビのソースを合わせたヴィテッロ・トンナートは絶対に食べたい名物料理。そうそう、野菜をニンニクとアンチョビ入りのオリーブオイルソースで食べるバーニャ・カウダもピエモンテ州が発祥です。

美景旅_第9回

実はチョコレートもトリノからヨーロッパ全土に広まったといわれています。ピエモンテ州名産のヘーゼルナッツペーストを練り込んだジャンドゥーヤはお土産にもおすすめです。

世界遺産のブドウ畑から生まれる最高品質の赤ワイン

美食とくれば、欠かせないのが地元で造られたワイン。ピエモンテ州はトスカーナ州と並ぶ二大銘醸地と呼ばれ、格付けトップのD.O.C.G.ワインを18銘柄、D.O.C.ワインを41銘柄も生産しています。これはイタリア全20州のなかで最も多い数。生産するワインの実に85%以上がD.O.C.G.とD.O.G.ワインです。

美景旅_第9回

上質なワインの生産地は南部に集中しており、2014年には主要な丘陵地が「ピエモンテのブドウ畑の景観:ランゲ=ロエロとモンフェッラート」として世界遺産に登録されました。さまざまなブドウが栽培されていますが、特筆すべきは土着品種のネッビオーロ。このブドウから造られる赤ワイン、バローロとバルバレスコはあまりにも有名です

美景旅_第9回

世界遺産に登録されたブドウ畑は、ピエモンテ観光のハイライトのひとつ。ワイナリー巡りのツアーも開催されており、有名ワイナリーは観光客でにぎやか。丘陵地を埋め尽くすブドウ畑は、季節折々の表情を見せてくれます。緑鮮やかな春やブドウが実る夏もいいですが、収穫後に色づく秋のブドウ畑も味わい深いですね。

美景旅_第9回

この世界遺産のブドウ畑でワインを生産しているのが、名門ワイナリー「テヌータ・カレッタ」。2022年で創業555周年を迎えた、イタリアの歴史あるワインメーカーのひとつです。 ワイナリーがあるロエロ地区は水はけのよい石灰質の土壌で、ブドウの栽培には理想的。また名高いバローロ村のカンヌービの丘にも自社畑をもち、数々のプレミアムワインを生産しています。

テヌータ・カレッタはワインツーリズムにも力を入れており、ワイナリーツアーやテイスティングツアーを開催しています。またブドウ畑の中に、オーディオガイドを聞きながら歩ける約2.1kmの散策路を整備。丘の上からの眺めはまさに絶景です。

◆テイスティングの見学について↓
https://www.tenutacarretta.it/en/hospitality/visits/

◆ブドウ畑の見学について↓
https://www.tenutacarretta.it/en/hospitality/vine-trekking/

 

今回はそんなピエモンテ州を代表するワイナリー、テヌータ・カレッタの魅力を存分に味わえるエレガントな赤ワインを紹介しましょう。

カレッタ カッシーナ ボルディーノ バルバレスコ DOCG

テヌータ・カレッタ

カレッタ カッシーナ ボルディーノ バルバレスコ DOCG
参考小売価格:税抜8,008円

トレイゾ村ボルディーノ区画のブドウだけを使ったバルバレスコ。手摘みで収穫したブドウを木樽で12カ月以上、瓶で6カ月以上熟成させました。口に含むとスミレやバラ、チェリーのような芳醇な香りが広がり、凝縮感のある滑らかな飲み口と上品な酸、そして余韻へと続きます。 料理に合わせるのはもちろん、ワインだけでも十分にその優美な世界に浸れる奥深い魅力を秘めた1本。ワインの楽しさを再確認させてくれます。

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

 

世界遺産の美しいブドウ畑を舞台に、おいしい料理とワインを楽しめるピエモンテの旅。まずはご自宅でイタリアの上質なワインを片手に、旅の計画を練ってみてはいかがでしょう?

 

※ワインについては、記事掲載時点での情報です。