いつもの家飲みワインがちょっとしたコツで雰囲気グレードアップ!

お家で好きなワインを飲んでゆっくり過ごすのは好きだけど、おつまみのレパートリーやワインのラインアップが代わり映えがしなくなってなんだか物足りないな…と思っている方もいるのではないでしょうか?実はちょっとしたコツでいつもの家飲みワインをより楽しく味わうことができます。難しく考えずに、今までのワインの楽しみ方を少しグレードアップするコツをお伝えします。

世界はロゼを選んでる!ロゼワインの魅力をお届けします

いつもの家飲みワインがちょっとしたコツで雰囲気グレードアップ!

家飲みワインをおしゃれに楽しむためのポイント

好きなワインを好きなだけ、好きな料理と合わせて自由に飲めるのが家飲みワインの良いところです。いつもよりちょっとおしゃれなテーブルを意識してみると、家飲みワインの時間がもっと楽しくなりますよ。

アペリティフを取り入れてみる

いつもの家飲みワインがちょっとしたコツで雰囲気グレードアップ!

アペリティフとは、フランスで「食前酒」の意味で、略して「アペロ」とも言われています。メインの食事をする前に、軽食とワインでおしゃべりしながらリラックスするアペリティフの時間は、フランスでは大切な文化のひとつ。

時間を気にしなくていい家飲みワインでこそ、アペリティフを取り入れて、ゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

アペリティフにおすすめなのはスパークリングワインや、軽すぎず重すぎずバランスの良いロゼワインなどがおすすめです。

アペリティフについて詳しく知りたい方は以下のページをご覧ください。
https://wine.sapporobeer.jp/article/aperitif/

アペリティフとしておすすめのワインは以下の3つ。

タリケ ロゼ 空輸便2019年ヴィンテージ_外観

ドメーヌ・タリケ タリケ ロゼ(参考小売価格:税抜1,200円)
https://www.sapporobeer.jp/product/wine/TX85/

淡いピンク色が魅力的なロゼワイン。華やかなアロマの中にほんのりとスパイシーな味わいがあります。

 

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

WINE MARKET PARTY

 

PX00[イエローテイル]バブルス・ドライG01外観

[イエローテイル]バブルス・ドライ(参考小売価格:税抜1,100円)
https://www.sapporobeer.jp/product/wine/PX00/

生ブドウをまるまる詰め込んだような味わいが楽しめるスパークリングワイン。フルーティな甘さを持ちつつ、後味はスッキリとしています。

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

 

P165ドゥーシェ・シュバリエ・ロゼG01外観

コドーニュ・グループ ドゥーシェ・シュバリエ (ロゼ)(参考小売価格:税抜1,300円)
https://www.sapporobeer.jp/product/wine/P165/

スペインのカバを味わうならまずはこの1本。本格的な辛口でありながら、ほんのりとしたコクが味わえます。

 

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

WINE MARKET PARTY

 

お気に入りのワイングラスを見つける

いつもの家飲みワインがちょっとしたコツで雰囲気グレードアップ!

家飲みワインをお店レベルにまでランクアップさせる近道は、グラス選びです。有名なグラスメーカーでは、赤ワイン用、白ワイン用があるのはもちろん、ブドウの品種ごとに違う形のグラスが作られていることもあります。自宅でたくさんのグラスを揃えるのは難しいので、まずはお気に入りのひとつを購入してみましょう。

お家にある陶器のカップや厚めのガラスコップなどでワインを飲んでいる方もいると思いますが、リム(飲み口)の薄いワイングラスで飲むと、香りや味わいがより感じられます。

ワイングラスの種類については、以下のページを参考にしてみてください。
https://wine.sapporobeer.jp/article/wine_glass/

おつまみをおしゃれな器に盛り付けてみる

いつもの家飲みワインがちょっとしたコツで雰囲気グレードアップ!

お気に入りのグラスを見つけたら、おつまみを載せるお皿もおしゃれなものにすればちょっと特別な雰囲気を味わえます

木製のプレートやカッティングボードにチーズやカナッペを。小ぶりのスキレットでソーセージや野菜を焼いてそのままテーブルに。

日本のワインを用意した日は、おつまみも和風にしていくつかの豆皿に盛り付けるのも素敵ですね。ワイングラスとお皿におつまみ。自分好みにテーブルコーディネートができたら、写真映えもばっちりで気分も上がりそうですね。

自宅で簡単&おしゃれに作れるワインの美味しい飲み方

もうワンランク上のお家ワインを目指すなら、ちょっと変わったワインの美味しい飲み方にチャレンジしてみましょう。といっても、とても簡単にできるのでご安心を!

フローズンフルーツカクテル

いつもの家飲みワインがちょっとしたコツで雰囲気グレードアップ!

冷たくて涼しげなフローズンフルーツをワインに浮かべて、フルーティな香りとかわいい見た目を楽しみましょう。

作り方
1.お好きなフルーツを小さめにカットします。(柑橘類やベリー類がおすすめです)
2.製氷皿にカットしたフルーツを入れて、水を注いで凍らせます。透明な氷にするにはゆっくりと凍らせるのが良いです。
3.お好きなワインに出来上がったフローズンフルーツを浮かべるだけ!

フローズンフルーツカクテルにおすすめのワインはこちらです。冷やして飲むのに適したワインをチョイスしましょう。

0B09マルティーニ アスティ・アイス 750mlG01外観

マルティーニ アスティ アイス(参考小売価格:オープン価格)
https://www.sapporobeer.jp/product/wine/0B09/

モスカート・ビアンコ種100%を使っており、氷を入れて飲むのにピッタリなワイン。

 

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

 

「桃のワインスパークリング」ワインボトル

桃のワインスパークリング(参考小売価格:税抜760円)
https://www.sapporobeer.jp/product/wine/0A49/

国産の桃果汁を使用したスパークリングワイン。優しい味わいと爽やかな泡のバランスが程よく調和しています。

 

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

ワインのグラニテ

いつもの家飲みワインがちょっとしたコツで雰囲気グレードアップ!

グラニテとは果汁やシャンパンなどを凍らせて細かく砕いたシャリシャリの氷のデザートことです。フレンチのコースの途中で口直しとして出されることもあります。

作り方
1.お好みのワインをバットなどの底の広い容器に流し、冷凍庫で約1時間凍らせます。
2.固まってきたら、フォークやスプーンなどでかき混ぜ、再び冷凍庫に戻します。これを3〜4回繰り返してシャーベット状になったら出来上がり!

鮮やかなロゼワインで作ると見た目もきれいでおすすめです。
※ちなみにグラニテよりも細かい氷状のものがソルベ(英語ではシャーベット)

 

280BGカリフォルニア ホワイトジンファンデル コルクG01外観

ベリンジャー カリフォルニア・ホワイト・ジンファンデル(参考小売価格:税抜1,200円)
https://www.sapporobeer.jp/product/wine/L280/

鮮やかなピンクの色合いが美しいロゼ。微かな甘みと爽やかな酸味が味わえます。

 

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

WINE MARKET PARTY

 

苺のスパークリングワインボトル

苺のワインスパークリング(参考小売価格:税抜760円)
https://www.sapporobeer.jp/product/wine/TP94/

甘酸っぱい苺の果汁をぎっしりと活かしたスパークリングワイン。ジューシーでデザートワインにも最適です。

 

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

 

ほかにもワインカクテルについて知りたい方はこちらでご紹介しています。
https://wine.sapporobeer.jp/article/wine_cocktail/

家飲みワインにぴったり!絶品おつまみをご紹介

いつもの家飲みワインがちょっとしたコツで雰囲気グレードアップ!

家飲みワインには、ちょっとおしゃれなおつまみを用意すると気分が上がります。好きな食材をチョイスして組み合わせるレシピなら、味のバリエーションも幅広くなるでしょう。

ピンチョス

ピンチョスとは、串に色々な食材を刺してつまんで食べられるスペインのおつまみです。スタンダードなところだと、クリームチーズをスモークサーモンで巻いたものや、オリーブとゆでだこの組み合わせ。サイコロステーキやエビやキノコのフライも串に刺すだけでいつもと違う雰囲気になりますね。

ハムとフルーツ、サラミと大根など、火を通さなくてもよい食材なら切って串に刺すだけでとってもお手軽です。

ピンチョスは色々なバリエーションで作れるので、合わせるなら幅広い味に対応できるロゼワインがおすすめです。

リステル グリ・グラン・ド・グリ

リステル・グリ・グラン・ド・グリ(参考小売価格:税抜1,200円)
https://www.sapporobeer.jp/product/wine/J827/

辛口でありながら、フルーティな香りを持っているので、酸味の強い味が苦手な方でも味わいやすい仕上がりとなっています。

 

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

WINE MARKET PARTY

チーズの生ハム巻き

ワインのおつまみの定番であるチーズと生ハムをコラボして、ちょっといつもと違うおつまみを作ってみましょう。

用意するのは生ハムとお好きなチーズ、そしてアボガドや大葉、オリーブなどのお好みの薬味などです。作り方は簡単で、チーズや具を生ハムで巻いて、オリーブオイルや塩こしょうを振るだけです。ミニトマトやサラダチキンなど好きな具を試してみるのも楽しいですね。

このおつまみには軽やかな赤ワインがおすすめです。

D713LRピノ・ノワール・ヴァン・ド・フランスG01外観

ピノ・ノワール・ヴァン・ド・フランス(参考小売価格:税抜750円)
https://www.sapporobeer.jp/product/wine/D714/

繊細かつ豊かな果実の味わいが楽しめる赤ワイン。お手頃な価格でありながらちょっぴりリッチな雰囲気を味わえます。

 

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

WINE MARKET PARTY

 

その他、ワインに合うレシピを知りたい方はこちらをご覧くださいね。
https://wine.sapporobeer.jp/wine_recipe/

まとめ

今回は、家飲みワインをもっと楽しむコツをお伝えしました。少しの工夫をするだけで雰囲気がグッとランクアップして、普段とはちょっと違った気分を味わえるはず。

氷のアイデアやおつまみはどれもそれほど手間がかからないので、人が集まるときでも気負わずに作れますね。

家飲みワインにゆっくりと時間をかけて楽しんでみると、いつもとは違うワインの美味しさやワインのある風景の素晴らしさに気がつくかもしれません。ぜひ一度お試しくださいね。

 

この記事を監修したソムリエ

杉浦直樹

歌舞伎役者として人間国宝 中村雀右衛門に師事。15年ほど主に歌舞伎座に舞台出演。その後銀座のクラブマネージャーを経て、J.S.A認定ソムリエ資格を取得。現在は支配人兼ソムリエとして、ブルゴーニュとシャンパーニュの古酒を専門とし たフレンチレストランを経営する。

 

記事で紹介したワインの購入はこちら

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

WINE MARKET PARTY

 

 

記事の先頭へ戻る

令和はロゼ!おしゃれでフレッシュなロゼはワイン初心者におすすめ!ロゼの記事一覧はこちら