【オンラインツアー実施レポート】「グランポレール」ワイナリーとヴィンヤード二元中継!

阪神阪急百貨店『Winomy(ワイノミ)』主催、グランポレールの二大産地である長野と山梨の二拠点同時中継オンラインワイナリーツアーが7月18日に実施されました!ブドウ栽培から醸造のこだわりをお伝えした当日の様子をレポートさせてもらいます。

世界はロゼを選んでる!ロゼワインの魅力をお届けします

ワインを愛するイラストレーター、吉田すだちさんによる「グランポレール」オンラインワイナリーイベントのイラスト

イラスト:吉田すだち ワインを愛するイラストレーター
【instagram】https://www.instagram.com/yoshidasudachi

ワイノミ主催「グランポレール」オンラインワイナリーツアーとは

7月18日(土)に、阪神阪急百貨店『Winomy(ワイノミ)』主催のオンラインイベントにて、日本ワイン「グランポレール」の二大産地である、長野と山梨の二拠点同時中継でオンラインワイナリーツアーが実施されました。

オンラインワイナリーツアーは、実際にワイナリーに行かなくても、おうちでワイナリーに行った気分を味わえることが最大の魅力。今回のオンラインワイナリーツアーの様子は『Winomy』の記事で紹介いただいていますので、ぜひご覧ください。

◆『Winomy』の記事はこちら
https://www.winomy.jp/blog/report/21869/

「グランポレール」ワイナリーツアーのハイライト

「グランポレール」オンラインワイナリーツアーをナビゲートした安曇野池田ヴィンヤードの栽培責任者の石原大輔、グランポレールの醸造責任者(チーフワインメーカー)工藤雅義

今回のワイナリーツアーの見どころは、なんといってもブドウ畑。オンラインのワイナリーツアーだからこそ、ブドウ畑をじっくりと見学していただくことができました。安曇野池田ヴィンヤード、勝沼ワイナリーそれぞれで育つブドウの房を画面に映し、観察してもらいました。

長野からは安曇野池田ヴィンヤードの栽培責任者の石原大輔、山梨からはグランポレールの醸造責任者(チーフワインメーカー)工藤雅義が登場しました!

オンラインワイナリーツアーにご参加いただいた方には事前に2本のグランポレールのワインを送付していました。後ほどテイスティングしてもらうことになる、シャルドネ種とシラー種のブドウをチェック!

どちらも 色づき(ヴェレゾン)前で、まだブドウの糖度も低い状態でした。ヴェレゾンが進むとどうなるのか…工藤が勝沼ワイナリーの見本園に移動し、ヴェレゾンが始まったツヴァイゲルトレーベ種(北海道で多く栽培される黒ブドウ品種)を見せながら説明しました。

ブドウ畑の見学をした後は、勝沼ワイナリー内の醸造所見学に移り、実際に醸造に使われている発酵タンクを見学しつつ、工藤からワイン醸造に使用するブドウを選別する選果の様子、ブドウの果皮や種子を漬け込む作業をご紹介。

グランポレールのワインは、複数のタンクを使って発酵させたワインをブレンドして造られます。ブドウは日当たりなどの環境の違いによって品質にバラツキが生まれるもの。最終的に造られるワインのクオリティを一定に保つために、複数のタンクで仕込んだものの状態をみながらブレンドしています。

グランポレールのポリシーは「ブドウがなりたいワインをつくる」。無理に手を加えることなく、ブドウ本来の味わいを生かしながら最高のワインを造るために試行錯誤をしていることをお伝えしました。

「グランポレール」テイスティングタイム

「グランポレール」オンラインワイナリーツアーでテイスティングをする安曇野池田ヴィンヤードの栽培責任者の石原大輔、グランポレールの醸造責任者(チーフワインメーカー)工藤雅義

今回、事前に参加者の方に送付したのは2つのワイン。グランポレールの最上級シリーズのワイン1本と勝沼ワイナリーでしか購入できない希少ワイン1本を飲みながら、醸造家と生産者のお話を聞いていただくというイベントでした。

■テイスティングした「グランポレール」のワイン

「グランポレール」オンラインワイナリーツアーでテイスティングしたグランポレール 安曇野池田メルローとグランポレール 山梨勝沼自園シャルドネ 2018

・グランポレール 安曇野池田 シラー 2015
グランポレール最高峰のシングルヴィンヤードシリーズのワインです。より質の高い、理想とする最高峰のブドウを栽培するために辿り着いた「安曇野池田ヴィンヤード」で育った厳選されたブドウを使用しています。

・グランポレール 山梨勝沼自園シャルドネ 2018
グランポレール勝沼ワイナリーでしか販売されていない希少な1本。ワインからもきれいな酸が感じられ、すっきり爽やかな風味をたたえています。

「グランポレール」マリアージュレシピの紹介

イベントの後半では、六本木にある隠れ家イタリアン「colours(カラーズ)」の小久保隆彦シェフが考案した、参加者の方にお送りした2本に合う、とっておきのペアリングレシピも紹介!参加者の方には、事前にレシピをお渡ししました。料理を作ってイベントを迎えてくれたお客様もいらっしゃり、オンライン上ではありますが、一体感を感じられるイベントとなりました。

「グランポレール」オンラインワイナリーツアーでテイスティングしたワインに合わせたお料理

イベントのさらに詳しい様子やペアリングレシピは『Winomy』の記事で紹介されています。

◆『Winomy』の記事はこちら
https://www.winomy.jp/blog/report/21869/

◆Winomy公式Instagram
https://www.instagram.com/winomy.official/

◆グランポレール ブランドサイト
https://www.sapporobeer.jp/wine/gp/

◆グランポレール公式Instagram
https://www.instagram.com/grande_polaire/

日本ワイン「グランポレール」の購入はこちらから

ご紹介したアイテムを含む日本ワイン「グランポレール」の購入はこちらから(外部サイトにリンクします)
 

amazon

Rakuten

yahoo

WINE MARKET PARTY

 

オンラインワイナリーツアーならではの、充実した内容でした!日本ワイン「グランポレール」を楽しめるヒントが満載!『Winomy(ワイノミ)』の記事もぜひチェックしてみてください。

 

※ワインについては、記事掲載時点での情報です。

 

 

記事の先頭へ戻る

令和はロゼ!おしゃれでフレッシュなロゼはワイン初心者におすすめ!ロゼの記事一覧はこちら