グランポレール ワインメーカー、フランス国家認定ワイン醸造士の資格・DNOに合格!

グランポレールのワインメーカー多田 淳(ただ じゅん)が、フランスのワイン醸造技術者のための唯一の国家免状DNO(Diplôme National d’Œnologue)の最終試験に合格しました!日本国内でも同資格の取得者は極めて少数という快挙です!!8月に帰国したばかりの本人にインタビューをしました。

世界はロゼを選んでる!ロゼワインの魅力をお届けします

フランス ボルドーの街に立つ、フランス国家認定ワイン醸造士の資格・DNOに合格したグランポレール ワインメーカー多田淳

グランポレール ワインメーカー 多田 淳へのインタビュー

自己紹介

まずは自己紹介をお願いいたします。
―――多田
「グランポレールのワインメーカーを務めています多田淳と申します。2年間のフランスでの留学を経て、フランスのワイン醸造技術者のための唯一の国家免状DNO(Diplôme National d’Œnologue)の最終試験に合格することができました。」

グランポレール勝沼ワイナリー外観

グランポレールのワインづくりについてどのように感じていますか?
―――多田
「ワインメーカーとして非常にやりがいがある土俵があると思います。自社畑をもっていること、多くのブドウ品種を持っていること、そしてチャレンジさせてくれる風土があります。ひとりではワインはつくれません。農家さんとの良好な関係があり、経験豊富なメンバーがいる中で、人々を幸せにできる高品質なワインを、より多くの人にお届けしたいです。」

グランポレール担当年ワインの金賞受賞歴

グランポレール ワインメーカーである多田淳が、フランス留学前に日本でグランポレールのアイテムを担当した年の金賞受賞歴をご紹介します。

・日本ワインコンクール2015:「グランポレール 北海道ケルナー遅摘み2014」金賞

・インターナショナルワイン&スピリッツコンペティション2017年:「グランポレール 北海道バッカス辛口 2016」金賞

・Asian Wine Review 2018:「グランポレール 甲州辛口 2016」金賞

※現在、上記アイテムは発売しておりません。

◇グランポレールの購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

WINE MARKET PARTY

フランス留学について

フランス国家認定ワイン醸造士の資格・DNOに合格したグランポレール ワインメーカー多田淳の留学先であるボルドー大学でのテイスティング授業の様子

今回、フランスに留学された目的は?
―――多田
「ワインメーカーとしての知識や現場現物の実習等を通じた経験や知見を得ることはもちろんですが、技術者としてのみならず、ワイン産業が発展している地域に根付いている文化に触れ、製品の開発やマーケティング感覚等、考えや哲学を学びたいという思いがありました。その上で、日本の環境や文化に合わせた日本独自の強みを活かしたワインづくりとは何なのか考えられるようになるのが留学の目的でした。」

留学での経験や苦労したことを教えてください。
―――多田
「たくさんの苦労と貴重な経験をしてきましたが、以下3点お伝えさせてもらいます。

①フランス語の習得

2017年1月に留学が正式決定してから、フランス語の学習を開始しました。同年11月には、フランス語資格DELFのB2に合格しました。

②ボルドー大学 ISVV (ぶどう・ワイン科学研究所)  DNO入学

フランス国家認定ワイン醸造士の資格・DNOに合格したグランポレール ワインメーカー多田淳の留学先であるボルドー大学の様子

定員は60人程と現地フランス人にさえも狭き門で、外国人枠は例年10人程度。フランス語の論文と、これまでの仕事経験や学業成績(外国人は上記語学資格も必要)によって選抜。ワイナリーの先輩方や、語学学校の先生、現地で知り合ったフランス人の友達等に相談しながら進めました。

③DNOの取得

フランス国家認定ワイン醸造士の資格・DNOに合格したグランポレール ワインメーカー多田淳の留学先であるボルドーのワイナリー研修の様子

本免状は2年間の学業(ワイナリー研修必須+全科目試験合格)を経て取得しました。科目はブドウ栽培・ワイン醸造技術以外にも、ワインに関係する法律、会社運営(会計)や歴史等幅広く学びました。
(試験の難易度は高く現地フランス人でも追試・留年となる生徒多数だが、3年以内に卒業できなければDNOは得られないとのこと…。)

ワイナリーに6ヵ月間泊まり込みの研修では、製造現場での言葉の壁、早朝から夜遅くまでの肉体労働、他研修生との共同生活等、苦労は多かったですが、知識だけではなく彼らの食文化やワインづくりへの情熱など多くの学びがありました。」

今後の抱負

フランス国家認定ワイン醸造士の資格・DNOに合格したグランポレール ワインメーカー多田淳の留学先であるボルドーのワイナリー研修でのワイン醸造の様子

今後の抱負を教えてください!
―――多田
「まず直接的・短期的なところでは高品質なワインづくりへの貢献です。今回得た知識は、グランポレールの、まずはボルドー品種を中心に役立てることができると思うとワクワクします!そして中長期的には、幅広い知識、経験、人脈を当社ワイン事業や人財育成に活かすこと、そして当社ワイン及び日本ワインの魅力の伝え手として、日本ワイン文化の拡大にも貢献していきたいです!

メンバー一丸となって、グランポレールはこれからも様々な挑戦を進めていきます。皆様、今後ともどうぞご期待ください!」

◆グランポレールのブランドサイトはこちら
http://www.sapporobeer.jp/wine/gp/

◆グランポレール公式Facebook
https://www.facebook.com/jwineGP/

◆グランポレール公式Instagram
https://www.instagram.com/grande_polaire/

グランポレールの購入はこちら

グランポレール安曇野池田ヴィンヤードのブドウ畑とワインボトル

グランポレールの購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

WINE MARKET PARTY

 

日本ワイン「グランポレール」のワインメーカーである多田淳へのインタビュー、いかがでしたか?「日本ワインの、美しい星になる」というブランドコンセプトをさらに輝かせたい!と豊富を語ってもらいました。これからの活躍をぜひ応援ください。

※ワインについては、記事掲載時点での情報です。

 

 

記事の先頭へ戻る

令和はロゼ!おしゃれでフレッシュなロゼはワイン初心者におすすめ!ロゼの記事一覧はこちら