おしゃれだけど簡単に作れる!冬のあさり料理とおすすめ白ワイン

ワーママレシピ第四十一弾!あさり料理と白ワインで優雅なごちそうにしよう♪

こんにちは!ワイン部のワーママなつです!今回は、旨味たっぷりのあさりを使ったワンランク上のレシピを、白ワインとともにご紹介します。フランスのガスコーニュ地方の有名ワイナリー、タリケ クラシックは、軽やかでバランスが良く、あさりとの相性が抜群なんです!おしゃれなのに、簡単に作れる栄養満点のあさりレシピで、優雅な時間を過ごしてみてくださいね。

世界はロゼを選んでる!ロゼワインの魅力をお届けします

ワーママレシピ第四十一弾!あさり料理と白ワインで優雅なごちそうにしよう♪

魚介×ベーコンのうまみが最高!「あさりと白菜のベーコン煮」

クリスマスが終わり、お正月が過ぎても、まだまだ寒い日が続いていますね。子どもたちは親の心配をよそに、元気いっぱいですが、風邪をひかれては困るので「ちゃんと着なさい!」とついつい口うるさく言ってしまいます。家族全員、体調を崩さず寒い冬を元気に乗り切りたいですね。

健康の基本はおいしい料理から!が私のモットーなので、温かい料理を作って家族みんながいつも元気でいられるように努めます。

そこで今日の晩御飯に選んだ食材は、あさり。新鮮なあさりを使った料理で寒さを吹き飛ばしましょう!

材料&作り方

材料(4人分)

砂抜きしたあさり 30個(約450g)
ベーコン 10枚
白菜 1/2個
にんにく 1かけ
しょうが 2かけ
酒 大さじ5
顆粒スープの素 小さじ2
バター 30g
塩 少々
黒こしょう 少々
みじん切りしたパセリ 適量

作り方
1. 白菜とベーコンは幅4センチに、にんにくとしょうがはみじん切りにします。あさりを水2カップに対して塩大さじ1くらいの塩水につけて、冷蔵庫で20分以上置き、砂抜きします。

2. お鍋ににんにくとしょうがを入れて、白菜の茎を全体に敷きつめます。その上に、ベーコン1/3、白菜の茎や葉、ベーコン1/3の順に3回繰り返し重ね、最後にあさりをのせましょう。酒、顆粒スープの素を加えたら、ふたをして強めの中火で10分ほど蒸します。

3. あさりの口が開いたら全体を混ぜ、バター、塩、黒こしょうを加えて、さらに混ぜ合わせてください。混ざったら、お皿に盛り付けパセリをふりかければ完成です。

今回、このお料理に合わせるワインは、

PH39タリケ・クラシックG01外観
タリケ クラシック(参考小売価格:税抜1,008円)

軽やかでバランスが良くミネラル感のあるワインなので、魚介であるあさりと組み合わせれば、味わいの相乗効果が楽しめます。魚介のおいしいこの季節に飲む白ワインは格別です!

 

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

WINE MARKET PARTY

 

気になる夫の反応は・・・
パパ「ただいま~、なんかいい匂い!今日の晩御飯、なに?」

なつ「あさりと白菜で美味しいのつくってみたよ。」

パパ「あさりかぁ、そろそろ旬だもんね。」

なつ「あさりとお野菜の旨味で、いいお味になっているよ。」

パパ「たまら~ん。早く食べたい。ワインは何を合わせるの?イメージとしてしては、白ワインだな。」

なつ「では、リクエストにお応えして、フランス、ガスコーニュ地方の白ワインと合わせてみよう。ミネラルが感じられるワインだから、あさりと相性バッチリだと思う!」

パパ「なるほど、あさりはミネラルが豊富な食材だから、合わないわけないってことだね。」

なつ「そうそう、パパもだんだんわかってきたね(笑)。あと少し、寒い冬を乗り切ろう!」

おしゃれなワイン蒸し料理「あさりとカリフラワーのワイン蒸し」

寒い冬。疲れて帰った日に、簡単で温かい料理は本当に助かります。家族と自分の体調に気を配りながら寒い季節を過ごしているのも束の間。いつの間にか春はもう目の前まできています。進級、進学、新年度と何かと忙しくなる春に備えて、体もしっかり整えていかないと!

今日の晩御飯もあさりを使って、カリフラワーとワイン蒸しに決定です!

材料&作り方

材料(2〜3人分)

殻付きのあさり 300g
カリフラワー 1/2株
ディル 4〜5本
にんにく ひとかけ
赤唐辛子 1本
バター 大さじ1
白ワイン 1カップ
しょうゆ 小さじ1/2
こしょう 少々
顆粒スープの素 小さじ1/2

作り方
1.あさりを水2カップに対して塩大さじ1くらいの塩水につけて、冷蔵庫で20分以上置き、砂抜きします。

2.にんにくをみじん切りにし、赤唐辛子は種を取って小口切りに。カリフラワーは小房に切り分け、厚みのあるものは食べやすいように半分に切ります。さわやかな香りのディルは粗めに刻んでおきましょう。

3.フライパンにバターを入れて中火で溶かし、にんにくと赤唐辛子を炒めてください。次にあさりと白ワインを加えてふたをして、2~3分蒸し煮にします。

4. あさりの口が開いたらカリフラワーを加え、混ぜながらカリフラワーに火を通していきます。顆粒スープの素、しょうゆ、こしょうを加え、ディルを散らしてサッと混ぜてから火を止めれば完成です。

この料理に合わせるワインは、もちろん・・・

PH39タリケ・クラシックG01外観
タリケ クラシック

ちょっとつまみ食い。ついでにワインもひとくち。うーん、おいしい!

あさりのほどよい塩気とピリッと効いた赤唐辛子の辛味が絶妙なバランスで、ミネラル感のある白ワインにマッチしています!

旨味が出たスープもとても美味しいので、バゲットを添えるのも良いかも!晩御飯だけでなく、おもてなしメニューとしても使えますよ。

■最後に読者に向けて一言

今回ご紹介した「タリケ クラシック」は、伝統的なフランス産白ワインの歴史を変えた!とも言われているタリケが自信を持って世に送り出した逸品なんです。パリ・シャルルドゴール空港のVIPラウンジでも提供されたこのワインは、2014年ベルリンワイントロフィーで銀賞も受賞 しています。

軽やかでバランスが良くミネラル感もある、やや辛口の白ワインで、今回組み合わせたあさりだけでなく牡蠣やチーズともよくマッチしますよ。

他にもフレッシュでフルーティーな味わいのタリケの白ワインをご用意しております。ぜひ様々な料理と、タリケの白ワインの組み合わせを楽しんでみてください。

タリケについて詳しく知りたい方はこちら

※ワインについては、記事掲載時点での情報です。

まとめ

今回は、味わいの相乗効果が楽しめるタリケ クラシックとあさりの組み合わせでレシピをご紹介しました。何かとバタバタ慌ただしい時期ですが、お鍋やフライパン1つで簡単に作れる料理で、寒い冬を乗り切りましょう!

 

タリケ クラシックの購入はこちら

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo

WINE MARKET PARTY

 

なつさん

記事の先頭へ戻る

令和はロゼ!おしゃれでフレッシュなロゼはワイン初心者におすすめ!ロゼの記事一覧はこちら