キャンプ飯にワインを合わせるならチーズを使った料理が最適解って本当!? キャンプ飯にワインを合わせるならチーズを使った料理が最適解って本当!?

EAT

キャンプ飯にワインを合わせるなら
チーズを使った料理が最適解って本当!?

紫外線と虫の活動が弱まる秋は、快適キャンプのメインシーズン! 最近はおうちキャンプも人気ですが、ソトでもウチでも欠かせないのがキャンプ飯です。SNSなどで人気のキャンプ飯を調べてみると、とある食材がレシピに使われていることがわかりました。その食材がチーズ! チーズとワインが好相性なのは周知の事実。つまり、キャンプ飯にワインを合わせるなら、チーズを使った料理が最適解なのでは? そんな仮説を立証すべく、人気キャンプ番組「おぎやはぎのハピキャン」を制作するハピキャン編集部に訊いてみました。

text&photo ハピキャン編集部、WINE OPENER編集部

camp_cook

キャンプ飯は“チーズ”で
見た目も味も爆上り!

「チーズはいろんな料理に使えるので、キャンプに持って行くとすごく重宝します。例えば夜ご飯なら、スキレットで焼いた食材の上にチーズを乗せて、最後はバーナーで少し炙ると、見た目も味も最高の仕上がりに! 残ったチーズは翌朝のホットサンドに入れて使い切ることができます」と語るのは、人気キャンプ番組「おぎやはぎのハピキャン」のWEBメディア「ハピキャン」編集部の森田亜矢子さん。焼き色がついたチーズや、とろっと溶けたチーズは、その見た目だけで食欲をそそりますよね。やはりキャンプ飯でチーズは鉄板食材のようです。


camp_cook

森田亜矢子さん
キャンプ歴4年の子育てマーケター。仲良し家族とグループキャンプを楽しむ。

森田亜矢子さん(以下敬称略、森田):キャンプにマストなチーズ料理に欠かせないのがワイン! 白ワインはクーラーボックスに入れて、赤ワインは常温で。私は2杯目までビールを飲んで、その後はワインでまったりするのが好きです。個人的なイメージですが、アウトドアでワインを飲むと、どんな食事も映えて「グランピングのような贅沢感」と「おしゃれキャンパーの気分」が味わえるのもいいですね。

チーズを使ったキャンプ飯と
キャンプに最適なワイン[イエローテイル]を合わせてみた!

プライベートのキャンプでも、チーズを使ったレシピにワインを合わせて楽しんでいるという森田さん。そんな彼女が「仲良し家族からも大好評」と太鼓判を押す、森田家のおすすめレシピ2品を紹介してもらいました。合わせるワインは、スーパーでも入手できてキャンプに最適のワイン[イエローテイル]。便利なキャンプギア「シェラカップ」を使ったレシピをお届けします。キャンプ飯にワインを合わせるなら、チーズを使った料理が最適解なのは間違いなさそうです!

■レシピ①
『シェラカップでパーソナルチーズフォンデュ』

camp_cook 森田:一つのフォンデュポットのチーズをみんなで使うと、チーズが遠くて口に運ぶ途中でとろっと落ちてしまう…。そんなチーズフォンデュあるある、ありますよね。自分専用のチーズをシェラカップに入れておけば、シェラカップごと口元に運ぶことができますし、再加熱もしやすい。シェラカップは最強のチーズフォンデュポットじゃないかと感じています。コロナ禍においては、「料理をパーソナルに配膳すること」は望ましい食べ方でもあるので、キャンプはもちろん、おうちでチーズフォンデュをするときにもおすすめな食べ方です。個人的にチーズフォンデュは「野菜を美味しくたくさん食べるメニュー」だと思っているのですが、[イエローテイル]シャルドネは野菜などの食材本来の味を損なわず、それでいてワインの味も楽しめるのですごくマッチしました。

<材料:シェラカップ1個分>
・シュレッドチーズ: 150g
・片栗粉: 大さじ1
・にんにく:少量
・白ワイン:50ml
・黒胡椒:お好み
・具材:お好み(プチトマト、ベーコン、ブロッコリーなど)

<作り方>
①シェラカップを2つ用意し、片方にチーズを入れて片栗粉をまぶして軽く混ぜておく。 もう片方のシェラカップには潰したにんにくを擦り付ける。

②にんにくを擦り付けた方のシェラカップに白ワインを入れ、火にかけてアルコールを軽く飛ばす。

③チーズを入れて弱火でよく混ぜて溶かす。お好みで黒胡椒を振りかけて完成。お好みの具材と一緒に楽しんで!

 

■with…

L221[イエローテイル]シャルドネ_外観

イエローテイル
[イエローテイル]シャルドネ
参考小売価格:税抜1,015円

森田:[イエローテイル]シャルドネは爽やかな口当たりですが、フルーティさとバニラとココナッツの香りがふわっと感じられるころがポイントですね。辛口好きで「フルーティ=甘口」というイメージがある方にもウケる白だと思います。冷やして飲むのは間違いないですが、常温でもすごく美味しいので、キャンプやピクニックに持って行くのにもぴったり。爽やかな口当たりなのでランチワインにもいいですね!

■レシピ②
『カマンベールチーズを使ったアヒージョ(コンビーフver.)』

camp_cook 森田:コンビーフとカマンベールチーズの組み合わせは間違いない味。そこに大葉を合わせるのは意外に思うかもしれませんが、とてもマッチします。作り方はいたってシンプル! 材料を入れたシェラカップをそのまま加熱するだけ。キャンプディナーの後半にこれを作って、[イエローテイル]カベルネ・ソーヴィニヨンと一緒にゆるゆると過ごすのもいいですね。コンビーフ&カマンベールの濃厚な味に[イエローテイル]カベルネ・ソーヴィニヨンを合わせると、さらにリッチなものに。それでいてワインが重たすぎないので、アヒージョもグラスもついつい進んでしまい、友人や家族と囲むキャンプディナーが盛り上がります。炭火でバゲットを軽く炙って一緒に食べると、幸せ過ぎて笑みがあふれます! 

<材料>
・オリーブオイル
・にんにく
・カマンベールチーズ
・コンビーフ缶
・大葉
※分量は全てお好みの量でOK!

<作り方>

①シェラカップにオリーブオイル、にんにく、カマンベールチーズ、コンビーフの順で材料を入れ、弱火にかける。

②カマンベールチーズがとろーりとしてきたら、コンビーフを崩して軽くまぜ、最後に刻んだ大葉をのせて完成!

 

■with…

L219[イエローテイル]カベルネ・ソ-ヴィニヨンG01外観

イエローテイル
[イエローテイル]カベルネ・ソーヴィニヨン
参考小売価格:税抜1,015円

森田:重過ぎず軽過ぎずという印象で、すごくニュートラルに味わえる赤ワインです。ワインの好みは人それぞれですが、この赤はどんな好みの方でもストライクゾーンに入りそう。キャンプなど、みんなで飲むシチュエーションに持参するワインにぴったり! ほんのりとした甘味もあり、焚き火を見ながらゆっくりと楽しむワインとしてもおすすめです。

 

チーズを使ったキャンプ飯のレシピは
[イエローテイル]meetsロゴスの特設サイトもチェック!

「ハピキャン」編集部・森田さんにご紹介いただいた2つのレシピ、“ベランピング”や“おうちキャンプ”でもぜひ楽しんでくださいね。 チーズを使ったキャンプ飯といえば、[イエローテイル]と総合アウトドアブランドLOGOSがコラボした特設ページも見逃せません。LOGOS監修の「モッツァレラチーズのシュクメルリ」「ビーフチーズハンバーグ」といったレシピを多数ご紹介しています。この秋はチーズを使ったキャンプ飯でワインを楽しんでみませんか?

Camp_Cook

[イエローテイル]meets LOGOS
https://www.sapporobeer.jp/wine/yellowtail/campaign/yt-meets-logos/

 

[イエローテイル]の購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

※ワインについては、記事掲載時点での情報です。