Bon week-end ~プチ贅沢なワインのお供~ vol.1選者・ツレヅレハナコさん Bon week-end ~プチ贅沢なワインのお供~ vol.1 選者・ツレヅレハナコさん

EAT

Bon week-end ~プチ贅沢なワインのお供~ vol.1
選者・ツレヅレハナコさん

旅先で出会ったあの味も、人気店のあの味も、今やクリックひとつで楽しめる時代に。インターネット上には、世界中の美味しいものがあふれています。のんびりと休日を過ごすなら、ワインに合ったおつまみを取り寄せて、プチ贅沢なひとときを。食のプロフェッショナルが、ワインのお供にぴったりのお取り寄せ商品を紹介します。

第1回目にご登場いただくのは、食と酒と旅を愛する文筆家・ツレヅレハナコさん。ご自宅でもレストランでもワインと食事のペアリングを楽しみ、「年間200本以上は開けている」そう。そんな彼女に、北海道余市産ぶどうで醸した「グランポレール」シリーズのワイン3種にマッチする、至福のお取り寄せ商品をセレクトしてもらいました。
text WINE OPENER編集部 photo 本宮誠

BONWEEKEND_vol1

■紹介してくれた人

 ツレヅレハナコさん

BONWEEKEND_vol1
食と酒と旅を愛する文筆家。出版社での料理雑誌編集を経て独立。著書に『ツレヅレハナコのお取り寄せ』(立東舎)、『まいにち酒ごはん日記』(4月13日発売予定・幻冬舎)ほか著書多数。レストランでも酒販店でもワイン選びはプロに任せるそうで「ワインに対して愛のある仕事をされている方々は、いつも丁寧に提案してくれる」とハナコさん。

Instagram @turehana1

 

■ITEM①■
グランポレール「余市 ピノ・ノワール」×
SABADI「モディカ・チョコレート」

「余市 ピノ・ノワールは食中酒としてのポテンシャルが高くローストチキンなどとも好相性ですが、タンニンが控えめなのでワイン単体でも十分に楽しめるワインですね」とハナコさん。食後にBARカウンターで「余市 ピノ・ノワール」を飲むシーンをイメージし、そこに欲しいおつまみは何かという視点でセレクトしたのがサバディのモディカ・チョコレート」です。

「実は私、チョコレートが苦手で…。でも、このチョコレートだけは違いました。エクアドル産固有品種のオーガニック・カカオならではのリッチな風味、オーガニックきび砂糖のジャリジャリとした食感。柔らかなタンニンと酸味が特長の余市 ピノ・ノワールに、このカカオの風味が合うと思いました」。

モディカ・チョコレートとは、アステカ帝国由来の伝統製法で作られたチョコのこと。他の現代チョコにはない、溶けずに残った砂糖のジャリジャリ感が特長です。なかでもサバディ社が人気なのは、カカオバターや香料、添加物を一切使わないところ。カカオマス・砂糖・天然のスパイスやハーブをベースに、オーガニック素材にこだわったチョコレートをつくっています。特に、ハナコさんもお気に入りという「TRITONE(トリトーネ)」はシチリア・トラパニ島産の海塩を使用しているので、繊細なピノ・ノワールとも見事な相性!サバディのモディカ・チョコレートをお供に、ほんのりカカオの香りを纏った余市ピノ・ノワールをじっくり楽しんでください。

■お取り寄せはこちらから
https://www.vert-shop.com(VERT ヴェール)(外部サイトにリンクします)
お問い合わせ:だだ商店℡029-896-4091
※掲載商品は仕入れ/入荷状況により、品切れの場合もございます。

 

■ワイン紹介

グランポレール 余市 ピノ・ノワール 2017

グランポレール「余市 ピノ・ノワール」

北海道・余市の弘津ヴィンヤードで栽培されたピノ・ノワールから造られたワイン。余市は暖流の対馬海流の影響で北海道では非常に温暖な気候であるためピノ・ノワールの栽培適地として知られています。果実味と酸味のバランス、そして何より風味が豊か。アステカ帝国由来の製法で作られたチョコ「サバディのモディカ・チョコレート」との組み合わせ、週末のひとときを楽しむのにピッタリの1本です。

原産国:日本
ぶどう品種:北海道余市町「弘津ヴィンヤード」産ピノ・ノワール種
参考小売価格:税抜4,608円

 

■ITEM②■
グランポレール「余市ケルナー」×
三井楽水産「鬼鯖鮨(ダブル)」

BONWEEKEND_vol1

余市はケルナーの栽培地として人気の産地。原産地のドイツの気候とも共通する点があり、驚くほどアロマが豊かで爽やかな酸味と穏やかな果実味が融合します。

「この余市ケルナーはすっきりとした飲み口なので、お寿司とワインのペアリングが難しいと思っている人にこそぜひ実践して欲しいと思いました。そこで頭に浮かんだのが、五島列島で食べて衝撃だった『鬼鯖鮨』です」。

この「鬼鯖鮨」は、東シナ海五島の西沖で獲れた真鯖の半身を、贅沢にも2枚重ねた生産数量限定商品。鬼鯖鮨独自の旨酢、旨さを引き立てる北海道道南産の白板昆布、そして鮨飯には五島の契約農家が栽培する「ひのひかり」を使用しています。

「肉厚な鯖を独自の旨酢で浅く〆ているので、半生感があるんですよね。ぜひ分厚く切って、余市ケルナー片手につまんで欲しいです」。

鯖の風味とも相性がよく、酢飯の酸と甘味がこの余市ケルナーの味わいと見事にマッチ。思わず笑みがこぼれます。

■お取り寄せはこちらから
https://www.onisaba.com/(外部サイトにリンクします)
お問い合わせ:三井楽水産 ℡0120-84-3962
※掲載商品は仕入れ/入荷状況により、品切れの場合もございます。
※気温の上昇につき、一部地域への発送を一時停止しています(2022年3月31日記事掲載時)。詳細は下記をご確認ください。
https://www.onisaba.com/new/2022-03-16-144403.html(外部サイトにリンクします)

 

■ワイン紹介

TA53グランポレール 余市ケルナーG01外観

グランポレール「余市ケルナー」

北海道・余市の契約栽培農家で、丹精込めて育てたケルナーを使用。栽培適地で育ったぶどうのポテンシャルを最大限に引き出した瑞々しさと、青りんごを想わせるアロマが香ります。ワインだけでも楽しめますが、合わせる料理の幅も広いワイン。新鮮な魚介、酢で締めた青魚、ハーブ香るサラダにもマッチ。スッキリしながらも果実味豊かな飲み口の良いワインです。この余市ケルナーから、ケルナーワインの世界に触れてみてはいかがでしょうか。デイリーな食中酒の大本命、思わずファンになるのでは?

原産国:日本
ぶどう品種:北海道産ケルナー種
参考小売価格:税抜1,908円

 

■ITEM③■
グランポレール「余市ツヴァイゲルトレーベ」×
味坊「味坊羊肉串10本入り<冷凍>」

BONWEEKEND_vol1

羊肉愛好家たちを魅了してやまない神田の名店「味坊」。ここの代表メニューが「羊肉串」です。羊肉串向けの羊肉を厳選し、火入れを計算して適度なサイズにカット。「味坊羊肉串」に欠かせないオリジナルのミックススパイスも一緒に届きます。

「『余市ツヴァイゲルトレーベ』はパンチがある肉に合うと思いましたが、甘辛いタレでいただく北海道のジンギスカンよりも、もっと羊肉の個性をしっかり味わえる料理に合わせたいと思いました。それならやっぱり、羊肉の味を殺さずに調理してくれる『味坊』だなと。定番の『味坊羊肉串』がおすすめですが、羊肉をシンプルに味わうしゃぶしゃぶ『涮羊肉』でもぜひ試してみてください」。

余市ツヴァイゲルトレーベの特長は、主張し過ぎないアロマと軽快なタンニン。このすっきりとした口当たりが、羊肉の味わいにしっかり寄り添います。

■お取り寄せはこちらから
https://www.ajibo.jp/(外部サイトにリンクします)
お問い合わせ:info@ajibo.jp
※掲載商品は仕入れ/入荷状況により、品切れの場合もございます。

 

■ワイン紹介

グランポレール「余市ツヴァイゲルトレーベ」

ツヴァイゲルトレーベは北海道産赤ワイン用ブドウの代表品種。上品なアロマと程よいタンニンは、脂の少ない肉料理と相性抜群。「軽めの赤」が飲みたいときにぜひ。

原産国:日本
ぶどう品種:北海道産ツヴァイゲルトレーベ種
参考小売価格:税抜1,908円

 

 

ワインの購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

※ワインについては、記事掲載時点での情報です。

 

グランポレール