BBQにもってこい!おいしく楽しくワインを味わうためのコツとグッズ

BBQシーンでワインを楽しむコツとは?おすすめグッズ&ワインをご紹介

せっかくのBBQ、おいしいお肉にぴったりのワインを持ち寄って、思い切り楽しみたいですよね。そこで、BBQでワインをおいしく飲むために必要なコツやおすすめのアイテムをご紹介します!BBQにぴったりのワインもピックアップしたので、ぜひお試しくださいね。

世界はロゼを選んでる!ロゼワインの魅力をお届けします

BBQでワインをおいしく飲むコツ

BBQシーンでワインを楽しむコツとは?おすすめグッズ&ワインをご紹介

BBQでワインをおいしく飲むには、温度管理が大切なポイント。温度管理はただ冷やせば良いわけではなく、冷えすぎても風味を感じにくくなり、せっかくのワインを楽しめなくなることもあります。

特にBBQのように氷が簡単に追加できるような環境でない時は、ぬるくなるリスクを考えつつ、冷やしすぎないようにしましょう。

ワインクーラーを使う時に、急激に冷えないよう調節するには、氷だけでなく水を活用してみてくださいね。ワインクーラーの中に、水と氷を半々くらいにして、そこにボトルを入れるようにしましょう。ビールなどは氷にそのまま入れておくこともありますが、ワインの冷やし過ぎは避けましょう。

バケツタイプのワインクーラーは大きくてBBQに持っていけない!という場合は、次項で説明する簡易ワインクーラーでも良いかもしれません。

冷やしすぎは禁物ですが、ゆっくりBBQを楽しむことも考えると、グラスに注いでからの温度変化も意識したいもの。あらかじめ低めの温度で冷やしておけば、グラスに注いだ後から温度上昇とともに香りが広がっていくのを楽しめますよ。

他にも冷やす際は、「温度に気をつけるだけで美味しくなる!ワインの適切な温度」にてワインごとに最適温度の詳細が確認できますので、参考にしてください。

BBQでも役立つワイングッズ

BBQシーンでワインを楽しむコツとは?おすすめグッズ&ワインをご紹介

BBQでワインを楽しむなら、それなりの準備も忘れずに。ここでご紹介するグッズを参考に、あなたなりのワインの魅力を引き出すアイテムを用意してみてください。

まず、BBQなどレジャーで心配なのが、グラスの問題ではないでしょうか。いつものワイングラスは割れるのが怖いし、かといって味気ない紙コップを使うのも、「何だかなあ」と微妙な気持ちになってしまいますよね。

そこでおすすめは、割れないグラスです。ステンレス製のものもありますが、よりワインを本格的に楽しめるプラスチックワイングラスはいかがでしょうか。

BBQシーンでワインを楽しむコツとは?おすすめグッズ&ワインをご紹介

大型量販店のレジャー用品コーナーでも取り扱われていることがありますが、アウトドア専門店のほうが、バリエーションが多いです。脚の取り外しができるコンパクトタイプは、組み立てれば通常のワイングラスの形になるので、ワインの香りもしっかり楽しめます。

すぐに手に入れたいという方は、ワイン・食品・ワイングッズの通販サイト「ワインマーケットパーティー」もご覧ください。

カラータイプや凝った造りのものも売られているので、SNS映えにもぴったりです。

グラスの問題を解決できたら、次はワインに合うおつまみ。BBQの肉料理や海鮮料理も良いけれど、ちょっとひと手間加えたいもの。

どうせなら、余った食材を活用できるスモーカー(燻製セット)に挑戦してみませんか?

BBQシーンでワインを楽しむコツとは?おすすめグッズ&ワインをご紹介

火はBBQで使った炭を再利用できるので、新たに火種を用意する必要はありません。「うちはコンロでBBQしているんだけど」という方も、コンロの上に直接設置するタイプなら、本格的なスモークチーズなどのおつまみを作れます。

こちらもアウトドア専門店を中心に、様々なタイプが販売されています。BBQのスタイルに合わせて一台用意しておきませんか?

さて、グラスやおつまみの準備が万端でも、重要なポイントを忘れていてはワインを十分に楽しめませんね。前述のとおり、何より重要なワインの温度管理を担うグッズも忘れずに!

定番なのは、適度な温度を保つワインクーラーです。

BBQシーンでワインを楽しむコツとは?おすすめグッズ&ワインをご紹介

でも、大きなものは荷物になるから持ちたくない。そう考える方もいるはず。本格的なワインクーラーを持ち運びにくい時は、ボトルに直接巻きつけるタイプの簡易ワインクーラーも試してみてください。

あらかじめ冷やしたワインに巻きつけることで、温度の変化を防いだり、気化熱を利用して温度を保ったり、様々なタイプが発売されています。その場でワインを冷やせない時や、家でしっかり冷やしてから持ち出す派の方にぴったりのアイテムです。

ワインクーラーについては、ワイン・食品・ワイングッズの通販サイト「ワインマーケットパーティー」でもチェックしてみてくださいね。

BBQにぴったりのワインの選び方

BBQシーンでワインを楽しむコツとは?おすすめグッズ&ワインをご紹介

せっかく良いワインを選んだのに、開けるのに戸惑ったり食材に合わなかったりすると、場の雰囲気を壊してしまうかもしれません。

具体的にワインを選ぶ前に知っていると役立つポイント

BBQで失敗しないためのワインの選び方について、まとめてみました。

大前提として覚えておくと便利なポイントは、以下の2点です。

・スクリューキャップのものを選ぶ
・スパークリングワインは状況に応じて

道具がなくてもすぐに開けられるよう、スクリューキャップのワインを選ぶと便利です。最近は質の良いワインもスクリューキャップを採用していることが多いため、おいしいワインも見つかりやすくなっています。

開けるのに手間取って、せっかく冷やしたワインがぬるくなる事態は避けたいですよね。サッと開けられるスクリューキャップのほうが、スタイリッシュに見えますよ!

夏の暑い屋外ではキンと冷やしたスパークリングワインを飲みたくなりますが、長時間外で温度管理をする場合は、注意が必要です。

スパークリングワインはぬるくなると開栓時に噴き出してしまうことがあるので、BBQにはスティルワインがおすすめです。

では、実際にBBQにもってこいのおすすめワインをご紹介します。ワイン選びで迷ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

BBQにおすすめの赤ワイン

BBQには、タンニンの渋味があって、こってりした肉の味を洗い流してくれるワインがおすすめです。

BBQシーンでワインを楽しむコツとは?おすすめグッズ&ワインをご紹介

例えば、赤ワインなら[イエローテイル]シラーズはいかがでしょうか。(参考小売価格:税抜1,015円)

[イエローテイル]シラーズの魅力は、程良いタンニンの中に、果実の甘味を感じられるところです。
重すぎず飲みやすいので、塩コショウだけのシンプルな味付けでお肉を楽しみたい方にはピッタリです。

 

 

 

その他、BBQの主役であるお肉に合わせるなら、ピーター・レーマンのクランシーズ レッドやサンタ・リタの120(シェント・ベインテ)カルメネールもおすすめです。

LC01ピーターレーマン・バロッサ・クランシーズ・レッドG01外観

ピーター・レーマンの「クランシーズ レッド」は、スパイシーな香りと黒い果実の香りが合わさって、肉料理によく合います。(参考小売価格:税抜1,808円)

 

 

 

 

赤ワインのすべてがわかる!基本からおすすめ赤ワイン20選を解説!

サンタ・リタの「120(シェント・ベインテ)カルメネール」は、深いコクが魅力のチリワイン。味の濃い肉料理にも合うため、ソースに漬け込んだ肉を焼く時にもぴったりです。(参考小売価格:税抜1,208円)

 

BBQにも合う白ワイン

BBQシーンでワインを楽しむコツとは?おすすめグッズ&ワインをご紹介

魚介系のBBQなら、サンタ・リタのレセルバ・シャルドネを合わせてみてください。(参考小売価格:税抜1,808円)

エビやイカ、カニ、貝などを焼くなら、キリリとひきしまった辛口の白ワインがおすすめ。お手頃なワインを選べば、その分様々な魚介類が楽しめそうですね。

 

 

BBQシーンでワインを楽しむコツとは?おすすめグッズ&ワインをご紹介

フランスのワイナリー、タリケのタリケ ソーヴィニヨンも魚介類に合わせたい辛口の白ワインです。繊細でフレッシュながら、しっかりとした味わいも楽しめるので、BBQでグリルした魚との相性も抜群です。(参考小売価格:税抜1,208円)

 

BBQにおすすめの簡単なワインカクテルをご紹介

BBQシーンでワインを楽しむコツとは?おすすめグッズ&ワインをご紹介

そのまま飲むのも良いけれど、他にもいろんなバリエーションに挑戦してみませんか?

BBQのこってり肉料理にも合って、誰でも気軽にワインを楽しめるワインカクテルをご紹介します。

ワインカクテルは1:1で割ると、アルコール度数も低くなるので普段あまりワインを飲まない人でもとっても飲みやすくなります。一方、「あまりワインの味を変えたくないなあ」という時は、白ワインを炭酸水で割るスプリッツァーはいかがでしょうか。弾ける泡の感触が、BBQにぴったり!

赤ワインを用意しているなら、氷をたっぷり入れたグラスへジンジャーエールとともに注いで、キティを。ちなみに白ワインで作ったら、オペレーターという名のカクテルになります。

ジンジャーのピリッとした辛味が気になる方は、赤ワインとコーラで作るカリモーチョなら飲みやすいですよ。

ワインカクテルのレシピは「ワインが苦手な人でも楽しめる!ワインカクテル」で詳しく解説しています。

見た目がおしゃれなサングリアも、BBQやパーティーの定番。好みのフルーツをカットして赤ワインに入れるだけなので、自分好みの味を作ることができます。何を入れれば良いのか分からない時は、桃やリンゴ、パイナップルやバナナがおすすめ。白ワインで作るサングリア・ブランカにもぴったりのフルーツです。

その他、氷を入れるだけのロックワインもいかがでしょうか。火を使うBBQはどうしても暑さがつきもの。氷を入れれば、ワインがぬるくなる心配もなく、飲むことができますよ。

詳しくは「ワインに氷を入れるとおいしい!?氷を入れてもおいしく飲めるワインをご紹介」にて、ワインに氷を入れておいしく飲む方法も紹介しています!

まとめ

BBQにワインを合わせるなら、その場で適切な状態に整えるための準備やグッズを忘れずに。割れにくいグラスや野外でも最適な温度を保つワインクーラーなども販売されているので、準備万端でBBQとワインを楽しんでくださいね!

◆リンク

BBQに便利なワイングッズを揃えたい方は、
ワイン・食品・ワイングッズの通販サイト「ワインマーケットパーティー」をご覧ください。(外部サイトにリンクします)

WINE MARKET PARTY

 

記事の先頭へ戻る

令和はロゼ!おしゃれでフレッシュなロゼはワイン初心者におすすめ!ロゼの記事一覧はこちら