ワインに寄り添うアペロレシピ vol.5~3ステップで驚きの美味しさ!~ 「新生姜と豚こま、じゃがいもの黒こしょう炒め」 ワインに寄り添うアペロレシピ vol.5~3ステップで驚きの美味しさ!~「新生姜と豚こま、じゃがいもの黒こしょう炒め」

EAT

ワインに寄り添うアペロレシピ vol.5
~3ステップで驚きの美味しさ!~
「新生姜と豚こま、じゃがいもの黒こしょう炒め」

ワインと軽いおつまみを用意して、夕食前の“ちょい飲み”を楽しむフランスの食習慣「アペロ」。コロナ禍によって、「自分だけの家飲み時間を充実させたい」、「おうちワインをもっと楽しみたい」という需要に、このアペロ文化が持つ気軽さやリラックス感がフィットしているようです。そこで! WINE OPENERからお届けするのが、ワインに合うおつまみを3ステップでつくれる簡単レシピ。テレビの料理番組をはじめ数多くのメディアに出演する人気料理家・山脇りこさんに、夏の新生姜を使ったレシピを教えてもらいました。  
text WINE OPENER編集部 photo よねくらりょう

アペロレシピ_22_06

■教える人

 山脇りこ(やまわき・りこ)

 アペロレシピ_22_02

料理家。長崎で旅館業を営む家庭に生まれ、出汁の香りが朝の訪れを告げる環境で育つ。幼少期から厨房に出入りし、板前さんの包丁さばきに憧れを抱く。「振り返れば、幼少期の影響が大きかった」と山脇さん。料理家として現在は、日本の郷土料理や家庭料理、そして世界の食卓事情にまでアンテナをはり、旬と伝統を大切にした仕事を続けている。テレビや雑誌など数多くのメディアに出演、著書も『疲れていてもこれならできそう! #食材3つ #3ステップで完成 毎日食べたい かんたん3×3レシピ』(ぴあ)など多数。代官山で料理教室<リコズキッチン>を開催している。 Instagram @yamawakiriko

(外部サイトへリンクします)

新生姜と豚こま、じゃがいもの黒こしょう炒め

さわやかな香りとみずみずしさがある新生姜は、7月くらいまでのものがやわらかく、優しい辛味が楽しめます。そんな今がおいしい新生姜をたっぷり使ったレシピが、今回ご紹介する「新生姜と豚こま、じゃがいもの黒こしょう炒め」。新生姜とじゃがいもをスライスして豚肉を炒め合わせるだけの簡単アペロレシピです。合わせるワインはグルナッシュ種の赤ワインがおすすめ。豚肉の旨みとグルナッシュ種のやわらかい果実味が、マリアージュのポイントです。「いつも脇役になりがちの新生姜を主役にした料理です。新生姜をたっぷり使うので、ミディアムボディからフルボディの赤ワインを合わせても料理が負けることはありません。黒こしょうをきかせているので、ワインにもこしょうのニュアンスを感じるものが合うと思いますよ」と山脇さん。辛味と香味が要の「新生姜と豚こま、じゃがいもの黒こしょう炒め」は、暑気払いにもぴったり。体が欲する料理と赤ワインで、短い夏の夜をお楽しみください。

■調理時間の目安 15分

■材料:2人分

・新生姜:100g
・じゃがいも:1個(大/150gくらい)
・豚肉こま切れ:100g
・醤油:小さじ2
・植物油:小さじ1
・酢:小さじ1
・塩:小さじ1/3
・バター(有塩):10g
・黒こしょう:小さじ1/2 (お好み)
・すだち:1/4個(お好み)

■作り方

①新生姜をしっかり洗って汚れをとり、皮ごと斜め薄切りにする。じゃがいもは半分に切り、薄切りにする。豚肉こま切れは食べやすい大きさに切り、醤油をもみ込む。

②フライパンに植物油を入れ、新生姜とじゃがいも、酢と塩を入れてざっくり炒め合わせる。蓋をして1~2分蒸し焼きする。

③ 下味をつけた豚肉こま切れを②に加え、全体を炒め合わせて豚肉に火が通ったら、バターを入れる。火を止めて、黒こしょうを振りかける。お好みですだちを添えて出来上がり。

 

POINT!

アペロレシピ_22_06

新生姜とじゃがいもは、スライサーを使って薄切りにすると効率的。1~2㎜の薄切りにすることで火の通りが早く、普段とは違ったじゃがいもの食感が楽しめます。

 

POINT!

アペロレシピ_22_06

新生姜とじゃがいもに含まれている水分だけで蒸し焼きにします。すでにこの段階で、ワインを誘うとてもいい香りが!

 

■TODAY’s WINE

アペロレシピ_22_06

ローヌの銘醸地・エルミタージュで1808年に創業し、いち早くビオディナミ農法への取り組みを開始したワイナリー「M.シャプティエ」。今回は、当主ミシェルが大切にしているテロワールを最も忠実に表現するトラディショナルシリーズから、赤ワイン「M.シャプティエ コート・デュ・ローヌ ルージュ べルルーシュ」をセレクトしました。「グルナッシュ種の豊かな果実味と繊細なタンニンを感じる、赤ワインの入門編にぴったりな1本ですね。幅広い料理と合わせられるワインですが、特に豚肉との相性がいいと思いました。あとは、鶏もも肉のローストとも合いそうですね」と山脇さん。この「M.シャプティエ コート・デュ・ローヌ ルージュ べルルーシュ」の味わいを構成するこしょうの香りやロースト香と料理を合わせるのがポイントです。

コート・デユ・ローヌ ルージュ ベルルーシュ_外観

 

■ワイン紹介

M.シャプティエ
コート・デュ・ローヌ ルージュ べルルーシュ

参考小売価格:税抜1,700円

 

 

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

※ワインについては、記事掲載時点での情報です。