高級イタリアワイン「アマローネ」とは?基本情報をご紹介

高級なイタリアワインと言えば、赤ワインの王様「バローロ」や女王「バルバレスコ」が有名ですが、「アマローネ」も覚えておきたいイタリアの赤ワインのひとつ。アマローネはバローロやバルバレスコと同じく、イタリアワイン最高峰のD.O.C.G.に格付けされています。かつては王侯貴族しか味わうことができなかったという、希少かつ高級な「アマローネ」について今回はご紹介します。

世界はロゼを選んでる!ロゼワインの魅力をお届けします

高級イタリアワイン「アマローネ」とは?基本情報をご紹介

アマローネとは

イタリアのヴェネト州のヴェローナ地区にある、ヴァルポリチェッラ・クラシッコの畑で収穫されたブドウで造られています。ヴェローナ地区は、ロミオとジュリエットの舞台としても有名なので、耳にしたことがあるかもしれません。

数少ない生産者たちが少量生産していたので、かつては王侯貴族しか口にできなかったといわれる希少な銘柄です。生産量が少なくなってしまう理由は、3~4ヵ月かけてブドウを陰干しして、水分を蒸発させてから圧搾していくという伝統的な製法で造られているため。

アマローネはイタリア語で「アマーロ(苦味)」という意味があります。

なぜ「苦味」という意味の名前を付けられてしまったかというと、もともとヴァルポリチェッラ・クラシッコの畑で作られていたのはレチョートという甘口のワインだったから。

そこで、甘口のレチョートとはっきり区別するために、「アマローネ(苦味)」という名前が付けられました。

使われるブドウ品種は、コルヴィーナ種、コルヴィオーネ種、ロンディネッラ種の3種類。アマローネの主要品種はコルヴィーナ種で、果実味が豊かで酸味がしっかりしています。

アマローネは伝統的なイタリアワインではありますが、ワインの品質区分で最高ランクのD.O.C.G.に昇格したのは2010年と比較的最近のこと。

それまでは、生産者によって陰干しの期間が異なっていたため、D.O.C.G.に認定されていませんでした。

木樽熟成の期間を2年間にするなど基準を統一して「アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ」として申請することにし、ようやくD.O.C.G.に認定されました。

アマローネの製法

手摘みで収穫した厳選したブドウをアパッシメント(陰干し)し、40~45%の水分を取り除いて、糖度を高めたブドウを発酵させていきます。

高級イタリアワイン「アマローネ」とは?基本情報をご紹介

アパッシメントをする際はカビの発生を防ぐため、こまめな湿度や気温の調整が行われます。陰干ししたブドウは重量が減るため、一般的な製法で造られているワインと比較すると、アマローネは必然的に生産量が少なくなるのです。

ブドウを発酵させたあとは、最低2年以上樽熟成をし、瓶詰めしたあとも6ヵ月以上の瓶内熟成をさせていきます。アマローネは長熟成に優れていて、20年以上の熟成に耐えうるワインもあるほどです。

ちなみに、アマローネは発酵を進めることで辛口に仕上げたワインですが、レチョートは高い糖度をあえて残して造られています。

「リパッソ」という製法のワインもある

「元に戻す」という意味があるリパッソ。アマローネの搾り粕とフレッシュな赤ワインをブレンドして再発酵させて造るワインです。

アマローネのようなタンニンとコクの豊かな風味があり、複雑でありながらも優美な味わいがあるため、ベイビー・アマローネとも呼ばれています。

アマローネと相性の良い料理

ドライでパワフルな味わいの赤ワインなので、重めの肉料理と合わせるのがおすすめです。ボルシチやハンバーグ、ビーフシチューなどが定番のマリアージュではありますが、ジビエ料理に合わせてみてもいいでしょう。

高級イタリアワイン「アマローネ」とは?基本情報をご紹介マリアージュの基本に、その土地の郷土料理に合わせるというのがあります。ヴェネト州は馬肉を使った郷土料理で有名ですので、馬肉を長時間煮込んだシチューなどの料理とアマローネとの相性はやはり抜群です。

おつまみなら濃厚な味わいを受け止めてくれる、熟成したハードチーズとよく合いますよ。

おすすめのアマローネのご紹介

アマローネを代表するワイナリー「ドミーニ・ヴェネティ」についてご紹介します。

高級イタリアワイン「アマローネ」とは?基本情報をご紹介

ドミーニ・ヴェネティは、ヴァルポリチェッラ・クラシッコ地区の街「ネグラール」で1933年に設立されたワイナリー。1938年にアマローネを生み出した始祖です。

230軒の農家によって構成されていて、土着のブドウ品種の栽培に適したペルゴラ製法を採用してワインを生産、イタリア国内外で販売をしています。

ヤーゴ、トルべ、モロンなどの最高級クリュも含まれている、600ヘクタールに及ぶ畑を所有していることでも有名なワイナリーです。

今回はドミー二・ヴェネティが生産しているおすすめのワインを2本ご紹介します。

TX77ドミーニヴェネティ アマローネ クラッシコG01外観

・ドミーニ ヴェネティ アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ D.O.G.C. クラッシコ(参考小売価格:税抜6,000円)

アマローネの始祖であり、イタリア国内にとどまらず世界規模でアマローネの生産と販売量があるワイナリー「ドミーニ・ヴェネティ」が送り出すアマローネです。

ドライフルーツやバニラのアロマが香り、複雑でスパイシーな味わいがあります。甘美なタンニンと優美な味わいが特長のフルボディの赤ワインです。

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

WINE MARKET PARTY

 

TX81ドミーニヴェネティ リパッソCL SP トルベG01外観

・ドミーニ ヴェネティ ヴァルポリチェッラ リパッソ D.O.C. クラッシコ スペリオーレ トルベ(参考小売価格:税抜3,000円)
赤い果実やスパイスの香りがあり、ほどよい酸味とタンニンのバランスが良い、コクのあるフルボディの赤ワインです。

 

 

 

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

WINE MARKET PARTY

 

※ワインについては、記事掲載時点での情報です。

まとめ

イタリアの最高級ワインのひとつであるアマローネ。収穫したブドウを3~4ヵ月陰干しし、最低2年の樽熟成と6ヵ月以上の瓶内熟成を経て、ようやく市場に出回る非常に手間暇かかった赤ワインです。かつては王侯貴族しか口にできなかったという希少なアマローネを、ぜひお試しください。

アマローネの購入はこちら

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

WINE MARKET PARTY

 

 

記事の先頭へ戻る

令和はロゼ!おしゃれでフレッシュなロゼはワイン初心者におすすめ!ロゼの記事一覧はこちら