パーティーのアペリティフ(食前酒)として提供されることもある「キール」。ワインベースのカクテルの中では世界一の知名度を誇るとも言われています。 ワイン好きな方、カクテル好きな方なら、ぜひとも押さえておきたい「キール」。ここでは、キールの魅力をたっぷりとご紹介します。 また、王室のキールの異名を持つ「キールロワイヤル」についても解説。キールとキールロワイヤルの作り方もお伝えしますので、ホームパーティーなどの機会にもお試しください。

お店で売られている食品・飲料物を、美味しくかつ安全にいただくために必要な賞味期限。未開封のワインの賞味期限はどれくらいなのでしょうか? またワインを開封した場合は、どれくらいで飲んでしまうのが良いのでしょうか?ここでは気になるワインの賞味期限について解説していきたいと思います!

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです。暦の上では初夏!日中は半袖でも大丈夫なくらいの季節になりました。暑くなってくると、ちょっと食欲も落ちてきてしまうもの。少しでも栄養のあるものを食べて、体力をつけたいですね。今回ご紹介するのは、ビタミンB群や鉄分、タウリンが豊富な旬の魚かつおを使ったレシピ。かつおはヘルシーだけどスタミナサポート食材なので、日々忙しいワーママにもピッタリです。赤ワインとかつおで、ぐったり感なんて吹き飛ばしてしまいましょう!

同じ産地や醸造年、ワイナリーでも、ワインの値段に違いがあるのって不思議ですよね。 生産量の少ないワインは何となく高額になる理由は分かるけれど、それ以外の基準って何なの?と疑問に思う方も多いはず。 ここでは、ワインの値段の違いがどのように決められているのかを解説します!

ワイン部2年目みきです!青空冴えわたる5月14日に、日本ワイン「グランポレール」の3番目の自社畑「グランポレール北海道北斗ヴィンヤード」に初めてブドウの苗木が植えられたことを記念して、植樹式が行われました。植樹式の様子とともに、「グランポレール北海道北斗ヴィンヤード」やその他自社畑についてご紹介させていただきます!

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです。新学期に保護者会、大型連休を終え、いつものように慌ただしい日常が戻ってきました。新緑の美しいこの季節、せっかくなので食卓も鮮やかなグリーンで飾りたいものですよね。 今回は、この季節にピッタリのそら豆を使ったレシピをご紹介します。爽やかなグリーンが食欲をそそりますよ。白ワインと一緒に楽しみましょう!

白ワインを使ったカクテルの中でも特に有名なのが『スプリッツァー』。ダイアナ元イギリス皇太子妃が生前愛飲していたカクテルとしても有名で、ダイアナ妃ブームがあった当時に成人していた方であれば試されたこともあるのではないでしょうか。白ワインと炭酸水を1対1で割ったものがスプリッツァーと呼ばれていますが、これから派生したカクテルも数多くあります。さまざまな味わい、飲み方を楽しめるのもスプリッツァーの魅力のひとつです。

ワインの産地の代表とも言えるのがブルゴーニュ。ブルゴーニュワインは「ワインの王」とも呼ばれており、その品質は高く評価されています。 せっかくブルゴーニュワインを楽しむなら、当たり年のワインをいただきたいものですよね。ここでは、ブルゴーニュワインの特長と当たり年についてお話します。

自然志向の商品でよく見かける「オーガニック」という単語。実はワインにもオーガニック商品が存在します。 今回は、オーガニックワインって何?他のワインとどう違うの?と気になる方のために、その特長と魅力をご紹介します!

ワイン部2年目みきです!アメリカ・カリフォルニアの名門ワイナリー、ベリンジャーの飲食店専用・新商品「トンネル・オブ・エルムズ」を楽しめる都内のお店をご紹介します!お店でしか楽しめない新商品なので、近くに寄った際にはぜひ足を運んでみてくださいね。

ワイン部2年目みきです!4月26日から3日間にわたって東京・恵比寿で開催されたWINE AVENUE(ワインアベニュー)2019。各回500名・計2500名のチケットは完売で、会場は満員御礼の大盛況でした。WINE AVENUE(ワインアベニュー)がどんな様子だったのか、当日の様子をレポートにてご紹介します。

ワイン部2年目みきです!2019年の父の日は6月16日(日)ですよ。お父さんへのプレゼントは決まりましたか?父の日にぴったりのワインを大好きなワイナリー、ペンフォールズとマルケス・デ・リスカルから選んでみました。ぜひ参考にしてください!

ワイン部2年目みきです!ドイツで開かれた世界最大級のワイン見本市「ProWein(プロヴァイン)」をご存知ですか?世界中のアルコール飲料・ワインに関わるプロ向けの見本市で、世界各国のブースが並び、自分たちの商品の魅力をアピールします。ProWein 2019では、日本ワインとして唯一、グランポレールが出展しました。海外の方からの反応はどうだったのか!?レポートをお伝えします。

ワイン部2年目みきです。上司や先輩から、「お得意先への手土産を買っておいてね!」と言われて途方に暮れた経験ありませんか?私はとっておきのサイト、「接待の手土産」を活用させてもらっています。ぐるなび運営で現役秘書の方が目利きした商品が掲載されている間違いないサイトなんです。2019年のセレクションでは、テタンジェのコント・ド・シャンパーニュ ブラン・ド・ブランが入選しましたよ!

ワイン部2年目みきです。大好きなオーガニックワインのシリーズ、ビオマニア<オーガニック>から、ついにスペイン テンプラニーリョが新発売になりました!お手頃価格で有機ワインを楽しみたい方におすすめですよ。トレードマークの眼鏡が目印です。

ワイン部2年目みきです!最近話題のワインとパンを楽しむパン飲み。パン好きな私も挑戦していましたが、なかなか相性ぴったりの組み合わせを見つけられずに苦戦していました。そんなお悩みを解決する、最強のサンドイッチが発売されましたよ!ブーランジェリー“PAUL”とフランスワイン「ラ・キュベ・ミティーク」がコラボした「サラミ・エ・カマンベール」です。赤ワイン、白ワインどちらにも合うというサンドイッチ。気になります!

「水割りで飲むお酒」と聞いて思い浮かぶのは、焼酎やウイスキーでしょう。しかし、ヨーロッパ地方では、水割りで飲むお酒の代表格がワインだったりすることも! 日本人の感覚では、ワインの水割りって邪道な感じがしますが、ワインの本場ヨーロッパでは主に炭酸水で割ることが、ベーシックな飲み方として定着しているようです。 今回はヨーロッパ地方で愛されるワインの水割りについてご紹介。水割り、またはカクテルとして飲む方法もご紹介しますので、新しい飲み方にチャレンジしてみてください。

昨日はおいしいと思って楽しんだワインが、一晩経って飲み残しを口にしたら「こんな味だったっけ?」と思ったことはありませんか? ワインは、ちょっとしたことで味や香りが変わってしまうデリケートなもの。 おいしく飲み干せるように、おすすめの保存方法や便利グッズについてご紹介します。

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです。暖かくなり、アクティブに活動したくなる季節になってきましたね。子ども達も進級、進学など新しいスタートを切り、何かと集まったりする機会も多くなるものです。今回ご紹介するのは、ママ友とのホームパーティーの機会などに持参したい、ワインにピッタリのカマンベールチーズを使ったおつまみレシピ。ワインと一緒に持参すれば、喜ばれること間違いなしです!

パスタはさまざまな形状や味のバリエーションが楽しめ、ワインとも相性が良い料理です。 ワインとパスタを合わせるとき、どのような組み合わせにするべきか、迷ったことはありませんか。簡単なポイントは、ワインの色とソースの色を同じ系統で揃えること。 今回は白ワインがテーマ。白ワインの色に合わせて、クリームソースやオイル系のパスタとのマリアージュをご紹介します!簡単に楽しめるレシピもご紹介しておりますので、ぜひご家庭で試してみてください。