ワイン部2年目みきです。昨年大好評だったワイン試飲イベント「WINE AVENUE(ワインアベニュー)」が、規模を拡大して平成最後のGWに3日間にわたって開催されます!ワイン初心者から楽しめる仕掛けがたくさんありますよ。ワインを知る!もっと好きになる!イベントを詳しくご紹介します。すでに発売開始したチケット購入方法も必見です。

白スペインバルのブームなどにより、パエリアやタパスといったスペイン料理が身近なものになりました。スペインでよく飲まれるワインも気になりますよね。今回はスペインが原産地とされている、黒ブドウ品種であるテンプラニーリョ種と、それに合う料理をご紹介します。情熱の国スペインが生み出す香り高い深紅の赤ワイン、テンプラニーリョ種の魅力を存分に楽しんでください。

ワシントン州は、ワイン用ブドウの栽培面積が2万ヘクタールを超える、アメリカの代表的なワイン産地のひとつです。 アメリカのワインといえば、カリフォルニアじゃない?と思う方も多いかもしれませんね。確かにカリフォルニア州はアメリカ第1位のワイン生産地ですので、知名度抜群です。 今回は、アメリカワインの魅力をさらに知っていただくべく、ワシントンワインに絞ってご紹介していきます!

白ワインに使われるブドウの一種、リースリング種は、ドイツを代表するワイン用ブドウのひとつです。 ドイツのみならず世界各地で愛されているブドウ品種で、アメリカでは2008年からほぼ毎年夏に『Summer of Riesling(サマー オブ リースリング)』というリースリング種を主体にしたイベントも開催されています。 リースリング種は様々な季節やシーンにマッチする白ワインです。その魅力について、特長や合う料理を中心にご紹介します!

レンジで簡単、牡蠣とねぎのレモン蒸し みなさん、体調を崩したりしていませんか。わが家は家族みんなで、早寝早起き、好き嫌い …

ワインの愛好家が、「この年のボルドー産は当たり年(あたりどし)だよ。」なんていうのを聞いたことはありませんか?ワインを楽しむならば、ブドウの品種や産地の他に、当たり年についても知っておくと、世界がより広がりますよ。 今回は、ワインの当たり年ってなんのこと?という基本的なことから、当たり年のワインの楽しみ方まで、たっぷり解説いたします。

白ブドウの品種といえば、シャルドネ種を思い出す方が多いと思いますが、ソーヴィニヨン・ブラン種も白ワインの人気品種の一つです。辛口白ワインの代表品種として名を馳せており、まず知っておくべき品種と言えるでしょう。そのフレッシュで爽やかな飲み口は、様々な料理との相性がよく、気軽に楽しむことができます。フレッシュで爽やかで飲みやすさのある白ワインからチャレンジしてみたい、というワイン初心者の方にも最適ではないでしょうか。 今回は、白ブドウの品種であるソーヴィニヨン・ブラン種について、その特長や産地、相性のよいお料理をご紹介いたします。

ワイン部2年目みきです。お魚のプロが認めた魚介に合うワイン!と聞いたら試してみたくなりますよね。シーフードに合う白ワインとして4県の漁協・漁連から公認をいただいたドメーヌ・デュ・タリケの白ワインをご紹介します!

手の込んだ料理と合わせるのも良いけれど、もっと手軽にワインを楽しみたいですよね。 チーズやお菓子もおいしいですが、今回はちょっと贅沢に生ハムとのマリアージュをご提案します! 生ハムとワインのマリアージュを楽しむために、生ハムの種類やワインと合わせるコツ、おすすめの組み合わせ例をまとめたので、一度試してみてください。

ワイン部2年目、みきです。サクラアワード2019年の受賞ワインが発表されました。「女性が選ぶ美味しいワイン」として注目を集めているサクラアワード。2019年受賞ワインの中から、ダブルゴールド・ゴールドを獲得したおすすめのワインをご紹介します。

ワイン部2年目、みきです。春は新しいことをはじめてみたくなる季節ですね。新生活をちょっとこだわりのワインとともにスタートしたい方におすすめしたいのが、ビオマニア<オーガニック>!コスパ抜群で、オーガニックならではの安心もありますよ。

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです。 2月のイベントと言えば、そう、バレンタインです。今年のバレンタインは平日だけど、少しだけがんばってバレンタインらしいメニューを考えました。 寒い夜にぴったりの牛肉たっぷりハヤシライスと、ワインがすすむオシャレなおつまみフルーツ&ナッツチーズボールです。それにイタリアの赤ワインを合わせて、ちょっと特別な夕ご飯タイムにするつもりです。パパとゆうくん、喜んでくれるかな!?