ワインオープナー | あなたにとっておきのワインの情報をサッポロビールがお伝え

今回は6月22日に北海道限定で発売した「グランポレール 余市バッカス2020」をご紹介します。 北海道余市の契約栽培農家、弘津雄一さんが丹精込めて育てたバッカス種を使用したワインです。2016年ヴィンテージ以降ブドウ樹の植え替えの為休売していましたが、植え替え後、順調に生育しこの度再発売を迎えることになりました。

6月に入り、急に蒸し暑くなってきましたね。梅雨が明けると、いよいよ夏本番! 今日は夏にピッタリのひんやり美味しいサマーカクテルをご紹介しちゃいます。ワインやリキュールを炭酸水やジュースで割った、簡単でおしゃれなアレンジレシピになっています。普段の家飲みに飽きてしまったあなたにおススメ!ぜひお試しください♪

「暑い夏に飲みたいワインを選ぶなら、しっかり冷えた白ワインやロゼワインは外せませんよね。 そんな夏にぴったりのワインを「ドメーヌ・タリケ」からピックアップしてご紹介します!

オーガニックワイン「パラ・ヒメネス」がこの度、新しく生まれ変わって登場します!  ラベルがフルリニューアルされ、おしゃれ感も高級感もアップしました。  地球へのやさしさ“サスティナブル”と美味しさを兼ね揃えた「パラ・ヒメネス」から  ますます目が離せません!

辛口のロゼワインを「スプリッツァー」にしたら美味しくてオシャレになる!?ワインオープナーでは「#やってみロゼ!」というテーマで、ロゼワインの可能性をさまざま探求しています。今回は、「ロゼスプリッツァー」とそのアレンジを検証。今回もオンライン飲み会で実践です!

ワインオープナーワインオープナーとは

ワインオープナーのコンセプトは、「集まれ!ワイン2年生☆」
ワインに興味はあるけれども、自信がなくて一歩踏み出せない。
そんなワイン2年生のあなたの背中を押す情報サイトです。
サッポロビールが、美味しくて、知れば知るほど面白いワインの世界をご案内します。

KNOWLEDGE知識

ワインは産地やブドウ品種などの要素により、様々な表情を見せてくれます。ワイン単独で飲んでもおいしいものですが、たまには気分を変えてカクテルにして飲んでみるのもおすすめです。 ワインを使用したカクテルは数多くあり、中でも白ワイン派の方にぜひとも知って頂きたいのが「オペレーター」です。 ここでは、白ワインを楽しむ方法の1つとして、オペレーターカクテルの魅力や作り方を紹介します。

家飲みなどカジュアルな場面でワインを楽しむときは、肩の力を抜いて気軽に楽しみたいですよね。お気に入りのメーカーが作ったワイングラスで飲むのも楽しいものですが、うっかり割ってしまわないか心配、という方も多いでしょう。 そんなときは、ワイングラスの代わりに思い切ってコップで飲んでみてはいかがでしょうか。今回は、ワインをコップで飲んでも良いのか、そもそものワイングラスの役割とともに紹介します。

ワインのアペラシオンと聞くと「???」となったり、「あ、難しそう」とお考えになる方も多いかと思います。しかしアペラシオンとはワインの「戸籍」や「履歴書」みたいなもの。きちんと理解すればワインの選び方がグッと楽になるのです。そこで今回はアペラシオンについてくわしくお伝えしてまいります。

HOW TO ENJOY楽しみ方

食後のデザートやちょっとしたリフレッシュに、アイスクリームは欠かせません。また、味の濃い料理を楽しんだ後は、ワインで口内をすっきりさせたいものです。 アイスクリームもワインも愛する方の中には、「どっちも一緒に楽しめたら良いのに」と思ったことのある方も多いでしょう。 そんなワインもアイスクリームもどちらも楽しみたい方へ、おすすめの組み合わせとペアリングするときのポイントを紹介します。

赤ワイン、白ワイン、ロゼワインなど、ワインの種類は豊富です。さらに、その中でもワインは甘口と辛口に分類されます。ワインの多くは辛口ワインに分類されるものが多いですが、甘口の白ワインは、ワイン初心者やお酒が苦手な方でも飲みやすいワインです。ここでは、甘口白ワインの特長や種類、選び方のポイントに加え、おすすめのワインの銘柄を7つ紹介します。

こんにちは!ワイン部のワーママなつです!春に芽吹いた草木が元気いっぱいに伸び、鮮やかな緑に染まる初夏は、さわやかな気持ちで過ごせますよね。本格的な夏が来る前のワクワク感を、サクサクのキッシュとおいしく冷えた白ワインで、さらに盛り上げましょう。 フランスの家庭料理でもあるキッシュは、使う具材を変えれば、様々な味が楽しめます。今回は、簡単に作れる2種類のキッシュとおいしい白ワインをご紹介します。

BRANDブランド

高品質でありながらお手頃な価格を実現しているイタリアのワインブランド「メッツァコロナ」。そして、同ブランドがシチリアにある自社畑で収穫、醸造している人気シリーズが「アンテッラ」です。 この記事では、アンテッラの特長や魅力とともに、おすすめのワインと料理とのペアリングもご紹介します。

ローヌワインは、ボルドーやブルゴーニュとともにフランスを代表するワインのひとつです。ローヌ川流域に広がる産地で、太陽の日差しをたくさん受けてブドウは育つので、“太陽のワイン”とも呼ばれます。 大きな特長は、気候や土壌などの違いから北と南でブドウ品種や味わいなどの個性が異なること。赤ワイン、白ワイン、ロゼワインもおすすめの、バラエティ豊かな産地です。 ボルドーやブルゴーニュ以外にもフランスワインでお気に入りを見つけたい!という方へ、ここではローヌワインの魅力とおすすめのワイン情報をご紹介します。

数々のワイン産地を有するフランスの中で、ボルドーやブルゴーニュと同様に注目を集めているのが、ローヌ地方です。多くのワイナリーが存在しますが、ひときわ世界中に名をはせている大手ワイナリーとして、M.シャプティエがあげられます。 ローヌワインを語るうえで欠かせないM.シャプティエとは、いったいどんなワイナリーなのか、その魅力とおすすめのワインをご紹介します!

NEWSイベント・ニュース

今回は6月22日に北海道限定で発売した「グランポレール 余市バッカス2020」をご紹介します。 北海道余市の契約栽培農家、弘津雄一さんが丹精込めて育てたバッカス種を使用したワインです。2016年ヴィンテージ以降ブドウ樹の植え替えの為休売していましたが、植え替え後、順調に生育しこの度再発売を迎えることになりました。

6月に入り、急に蒸し暑くなってきましたね。梅雨が明けると、いよいよ夏本番! 今日は夏にピッタリのひんやり美味しいサマーカクテルをご紹介しちゃいます。ワインやリキュールを炭酸水やジュースで割った、簡単でおしゃれなアレンジレシピになっています。普段の家飲みに飽きてしまったあなたにおススメ!ぜひお試しください♪

「暑い夏に飲みたいワインを選ぶなら、しっかり冷えた白ワインやロゼワインは外せませんよね。 そんな夏にぴったりのワインを「ドメーヌ・タリケ」からピックアップしてご紹介します!

ROSEWINEロゼ

辛口のロゼワインを「スプリッツァー」にしたら美味しくてオシャレになる!?ワインオープナーでは「#やってみロゼ!」というテーマで、ロゼワインの可能性をさまざま探求しています。今回は、「ロゼスプリッツァー」とそのアレンジを検証。今回もオンライン飲み会で実践です!

「辛口のロゼワインはどんな料理とも相性抜群!」って本当なの?ワインオープナーでは「#やってみロゼ!」というテーマでロゼワインと様々な料理との相性を検証しています。今回はクリスマス編。もうじきやってくるクリスマスに向けて、ロゼワインとフライドチキン&ケーキの相性をオンライン飲み会で実践してみました!

「辛口のロゼワインはどんな料理とも相性抜群!」って本当なの?ワインオープナーでは「#やってみロゼ!」というテーマでロゼワインとさまざまな料理との相性をシリーズで検証しています。第四回目は「ロゼ×中華料理」編。今回もオンライン飲み会で実践しました!

RECIPEレシピ

こんにちは!ワイン部のワーママなつです!春に芽吹いた草木が元気いっぱいに伸び、鮮やかな緑に染まる初夏は、さわやかな気持ちで過ごせますよね。本格的な夏が来る前のワクワク感を、サクサクのキッシュとおいしく冷えた白ワインで、さらに盛り上げましょう。 フランスの家庭料理でもあるキッシュは、使う具材を変えれば、様々な味が楽しめます。今回は、簡単に作れる2種類のキッシュとおいしい白ワインをご紹介します。

こんにちは!ワイン部のワーママなつです!暖かく過ごしやすい春は、みずみずしくフレッシュな野菜をサラダにして食べるのがおいしい季節です。ロゼスパークリングワインもまた、フレッシュな飲み口と弾ける炭酸が特長のワインなので、サラダとの相性が抜群です。今回は、春にぴったりのサラダレシピと、辛口のロゼスパークリングワイン「ドゥーシェ・シュバリエ」を紹介します。普段の食卓に彩りを添えて、優雅で華やかな時間を楽しみましょう。

こんにちは!ワイン部のワーママなつです!寒い冬の夜はあったかいメニューでゆっくり過ごしたいものですよね。あったかメニューといえば、ついつい鍋料理に頼りがちですが、ちょっと目線を変えて具だくさんのスープはいかがでしょうか? 合わせるのはイタリアの口当たりのよい赤ワイン、カポラボーロ キャンティです。ちょっと特別なスープに赤ワインを合わせれば、寒い冬の夜もみんなでほっこり楽しい時間が過ごせるはずですよ!

INTERVIEWインタビュー

ソムリエ、ワインテイスターとして活躍する大越基裕さんをアンバサダーに迎えたサッポロビールのプレミアム日本ワイン「グランポレール」。“全国各地の郷土料理とグランポレールのペアリング”をテーマにした、ユニークな企画をスタートさせました。第一弾は大越さんの故郷でもある、「北海道編」。北海道の郷土料理とグランポレールのペアリングについて、さらに郷土料理とのペアリングの魅力や今後について大越さんに語っていただきました。

サッポロビールの若手ソムリエ社員がおすすめする「私の1本」。今回選ばれたおすすめのワインは、世界で愛されるシャンパーニュ・メゾン、テタンジェのプレスティージュ ロゼです。ベテランソムリエである、おぎさんからも解説します。

ソムリエ、ワインテイスターとしてマルチに活躍する大越基裕さんが、サッポロビールのプレミアム日本ワイン「グランポレール」のアンバサダーに就任されました。 大越基裕さんにアンバサダー就任についてはもちろん、グランポレールの魅力や今後の活動について語っていただきました。