ワインオープナー | あなたにとっておきのワインの情報をサッポロビールがお伝え

今回は、六本木にあるMercedes me Tokyo/UPSTAIRSの上質空間で楽しむ日本ワイングランポレールと料理のペアリングについてご紹介します!

サッポロが日本ワインの魅力をお届けするプレミアムなシリーズ、「グランポレール」。日本ワイン、NO.1の生産量を誇る山梨県の中でも日本ワイン発祥の地として知られる勝沼に位置するワイナリーが、「グランポレール勝沼ワイナリー」です。今回は、同ワイナリーの統括責任者であり醸造家の相沢浩二さんにインタビュー。勝沼の魅力やワイナリーのこと、甲州・甲斐ノワールのワインについてお聞きしました。

“花”と“ワイン”は、大切な人への贈り物や人生の節目を祝う場に寄り添うものとして、人々の心を豊かに彩ってきました。特別な時だけではなく、日々の生活にも花とワインを取り入れて、ゆったりとした幸せなひと時を過ごしてみませんか? そんな想いを込めて、今回は青山フラワーマーケットデザインの2種類のギフトをご紹介します。

今、ポリフェノール・有機酸でおいしさアップシリーズ大容量で国産和牛のギフトカタログが当たるキャンペーン中なんです!おいしいワインと豪華なお肉、考えるだけでもニコニコしてきちゃいますね。

ボージョレ・ヌーボーの解禁日が近づいてきました。今年はフランスと日本をオンラインで繋いでブレンドをした、ユニークなヌーボーが登場!当日のレポートとともにご紹介します!

ワインオープナーワインオープナーとは

ワインオープナーのコンセプトは、「集まれ!ワイン2年生☆」
ワインに興味はあるけれども、自信がなくて一歩踏み出せない。
そんなワイン2年生のあなたの背中を押す情報サイトです。
サッポロビールが、美味しくて、知れば知るほど面白いワインの世界をご案内します。

KNOWLEDGE知識

スパークリングワインのひとつであるプロセッコは、シーンを問わず気軽に味わえるワインで、食前酒としても楽しまれています。フレッシュでフルーティーなプロセッコは、お手頃な価格で入手できるため、ワインに飲み慣れていない方にも人気です。 そこで今回はプロセッコの特長とおすすめの料理を紹介します。ぜひワイン選びと料理との組み合わせの参考にしてみてください。

ワインカクテルを代表するのが「キール」。ワイン好きな方、カクテル好きな方の両方から愛される飲みやすいカクテルです。 この記事では、キールの基本的な作り方と、使うワインの種類を変えることで簡単に作れる「キールロワイヤル」「キールカーディナル」のレシピを紹介します。

ルビー色が美しいメルロー種のワイン。メルロー種は世界中で栽培されている、ブドウ品種です。この記事では、メルロー種の産地はどこが有名なのか、どのような料理が合うのかなど詳しく紹介していきます。メルロー種の基礎知識を深めたら、早速飲み比べをして好みの赤ワインを見つけてみてくださいね。

HOW TO ENJOY楽しみ方

こんにちは!ワイン部のワーママなつです!厳しい夏の暑さも落ち着いて、ようやく過ごしやすい季節になりましたね。涼しい時期には、重厚感のある赤ワインがよく合います。 赤ワインに合わせたいお料理といえば、牛肉料理。今回は、オーガニックの赤ワインと、ご自宅で簡単に作れる牛肉レシピをご紹介します。食べ応えのある牛肉を使って、ちょっと贅沢な食卓を楽しんでみませんか?

ワイン初心者でも飲みやすい甘口のスパークリングワインは、同じ甘口でも産地や品種によって異なるニュアンスを楽しめるのが特長です。 今回は、そんな甘口スパークリングワインの魅力や一緒に楽しめる料理について紹介します。

寒い日には、温かいホットワインを飲んでみてませんか?「ただワインを温めただけ」と思われている方もいるかもしれませんが、実はそうではありません。 ホットワインとは、ワインにフルーツやスパイスを加えて温めたもののこと。ヨーロッパのクリスマスでは定番とされている飲み物です。 今回は、簡単に作れるホットワインのレシピをご紹介します!一緒に楽しめるおすすめのおつまみも紹介していますので、ぜひご自宅で楽しんでみてくださいね。

BRANDブランド

サッポロが日本ワインの魅力をお届けするプレミアムなシリーズ、「グランポレール」。日本ワイン、NO.1の生産量を誇る山梨県の中でも日本ワイン発祥の地として知られる勝沼に位置するワイナリーが、「グランポレール勝沼ワイナリー」です。今回は、同ワイナリーの統括責任者であり醸造家の相沢浩二さんにインタビュー。勝沼の魅力やワイナリーのこと、甲州・甲斐ノワールのワインについてお聞きしました。

オーストラリアの銘醸地 バロッサ・ヴァレーのワイナリー、「ピーター・レーマン・ワインズ」。 バロッサ全域に広がる140以上の契約ブドウ農家と共に、ワールドクラスのワインを生み出す名門ワイナリーです。今回、「ピーター・レーマン・ワインズ」のワインメーカー、ティム・ドランさんにオンラインインタビュー。 ティムさんのこと、「ピーター・レーマン・ワインズ」の哲学やこだわり、ワインについてお聞きしました。

スペインのラ・マンチャ地方でワインを造る、「ボデガス・パラ・ヒメネス(以下、パラ・ヒメネス)」。 世の中にまだ、“オーガニック”や“有機”という言葉が広まっていない1993年以来、オーガニック作物の生産に専念する「オーガニックワインのパイオニア」として知られています。 今回、「パラ・ヒメネス」の3代目で同ワイナリーの醸造責任者である、パブロ・ハビエル・パラ・ヒメネスさんとオンラインでインタビュー。 パブロさんのこと、「パラ・ヒメネス」の哲学、またおすすめのペアリングなどについて語っていただきました。

NEWSイベント・ニュース

今回は、六本木にあるMercedes me Tokyo/UPSTAIRSの上質空間で楽しむ日本ワイングランポレールと料理のペアリングについてご紹介します!

“花”と“ワイン”は、大切な人への贈り物や人生の節目を祝う場に寄り添うものとして、人々の心を豊かに彩ってきました。特別な時だけではなく、日々の生活にも花とワインを取り入れて、ゆったりとした幸せなひと時を過ごしてみませんか? そんな想いを込めて、今回は青山フラワーマーケットデザインの2種類のギフトをご紹介します。

今、ポリフェノール・有機酸でおいしさアップシリーズ大容量で国産和牛のギフトカタログが当たるキャンペーン中なんです!おいしいワインと豪華なお肉、考えるだけでもニコニコしてきちゃいますね。

ROSEWINEロゼ

辛口のロゼワインを「スプリッツァー」にしたら美味しくてオシャレになる!?ワインオープナーでは「#やってみロゼ!」というテーマで、ロゼワインの可能性をさまざま探求しています。今回は、「ロゼスプリッツァー」とそのアレンジを検証。今回もオンライン飲み会で実践です!

「辛口のロゼワインはどんな料理とも相性抜群!」って本当なの?ワインオープナーでは「#やってみロゼ!」というテーマでロゼワインと様々な料理との相性を検証しています。今回はクリスマス編。もうじきやってくるクリスマスに向けて、ロゼワインとフライドチキン&ケーキの相性をオンライン飲み会で実践してみました!

「辛口のロゼワインはどんな料理とも相性抜群!」って本当なの?ワインオープナーでは「#やってみロゼ!」というテーマでロゼワインとさまざまな料理との相性をシリーズで検証しています。第四回目は「ロゼ×中華料理」編。今回もオンライン飲み会で実践しました!

RECIPEレシピ

こんにちは!ワイン部のワーママなつです!厳しい夏の暑さも落ち着いて、ようやく過ごしやすい季節になりましたね。涼しい時期には、重厚感のある赤ワインがよく合います。 赤ワインに合わせたいお料理といえば、牛肉料理。今回は、オーガニックの赤ワインと、ご自宅で簡単に作れる牛肉レシピをご紹介します。食べ応えのある牛肉を使って、ちょっと贅沢な食卓を楽しんでみませんか?

こんにちは!ワイン部のワーママなつです!秋の気配が近づいてきて、実りの秋にふさわしい様々な食材が旬になってきましたね。 暑さが和らぎ、すっかり秋らしくなりました。仕事と家事に加えて子ども達の行事があったりして、忙しい毎日を送っている方も多いのではないでしょうか。 今回は、ドイツの赤ワインにぴったりのレシピをピックアップしました。本場の料理とドイツの赤ワインとのマリアージュを楽しみましょう。

こんにちは!ワイン部のワーママなつです!梅雨が明けて本格的な夏が到来しましたね。この時期は、食欲が落ちても気軽に食べられるそうめんが夏の風物詩となっているでしょう。 そうめんといえば、めんつゆで食べるのが一般的だと思われますが、ごまダレ、トマトソース、レモンやすだちなどの柑橘系の果汁など、さまざまな味付けによってアレンジを楽しめるメニューなんですよ! 今回は、そうめんを使ったバリエーション豊かなレシピ2品と、そうめんとのマリアージュを楽しめるおすすめの白ワインをピックアップしました。 家族みんなでそうめんを楽しみながら、ママは白ワインで一息ついてみませんか?

INTERVIEWインタビュー

日本ワインの発祥地である山梨県。その北東部に位置する甲州市を中心として一帯に広がるブドウ棚は、日本におけるブドウ栽培の原風景とも呼べるものです。 今回、そんな山梨県で栽培されている、“甲州と甲斐ノワール”の魅力などをソムリエ大越基裕さんに語っていただきました。

今回は、安曇野池田産ブドウで造られたワインの特長と魅力について、ソムリエの大越基裕さんに語っていただきました。

余市産のワインは、北海道余市町で生産されているワインの総称です。余市は北海道の中でも比較的温暖な気候をしており、多くの果樹が栽培されている地域でもあります。ブドウも育ちやすく、品質の高いワインが生産されています。 余市で主に栽培されているブドウの品種は、ケルナーやツヴァイゲルトレーベです。 今回は、そんな余市産ブドウで造られたワインの特長と魅力について、ソムリエの大越基裕さんに語っていただきました。