ワインオープナー | あなたにとっておきのワインの情報をサッポロビールがお伝え

今回は、おうちで気軽にパーティー気分を味わえる、簡単ハロウィンレシピをご紹介します!

フランス・ボージョレ地区のブドウ畑から9月の最新レポートが届きました! 今年は霜や雹の影響もあったようですが、ブドウの状態が気になりますね。 今年はどんな味わいになるのか、今から楽しみです!

今日は、パーカーポイント100点満点世界最多獲得ワイナリー「M.シャプティエ」の商品を楽しみながら、特別セミナーをYouTubeで視聴できるキャンペーンをご案内します(※2021年10月31日まで実施)。ワインについて楽しく学びながら味わうことでおうち時間がより充実しそうですね!

オーガニックワインの先駆者「パラ・ヒメネス」から新しいラインナップとして、「パラ・ヒメネス シャルドネ樽熟成[オーガニック]」が発売されました!

オシャレな人はロゼワインを選ぶ。そんな噂を聞きつけ、「UNITED ARROWS LTD. WINE CLUB」(以下、UAワイン部)のメンバーに突撃取材。ファッション業界の方々から見た、“ロゼワインの魅力”をたっぷりと語っていただきました。後編ではロゼワインの楽しみ方、ロゼスプリッツァーの可能性、UAワイン部とロゼワインの関係性などについてお届けします!

ワインオープナーワインオープナーとは

ワインオープナーのコンセプトは、「集まれ!ワイン2年生☆」
ワインに興味はあるけれども、自信がなくて一歩踏み出せない。
そんなワイン2年生のあなたの背中を押す情報サイトです。
サッポロビールが、美味しくて、知れば知るほど面白いワインの世界をご案内します。

KNOWLEDGE知識

イタリアワインに使われるブドウ品種として知られるモスカート。別名は「マスカット」です。ワイン用のブドウとしてだけでなく生食でも親しまれていますよね。 世界中で栽培されているモスカートで造られるワインは様々。この記事では、モスカートの特長や産地ごとの違いについて解説します。おすすめのワインとそれに合う料理も紹介していますので、ワイン選びの参考にしてくださいね。

ワインを格好良くソムリエの方が注ぐ姿って憧れますよね。 ワインボトルは一見、扱いにくそうに見えますが、コツをつかむと簡単にかっこ良く注ぐことができます。今回はワインの注ぎ方とマナーについてご紹介します。 また、スパークリングワインは他のワインと少し注ぎ方が異なるので、知っておくと役立ちますよ!

本格的なレストランでワインをボトルで注文すると、ソムリエからホストテイスティングを求められます。初めてなら緊張しますし、ソムリエの問いかけになんとなく返事をしている人もいるのではないでしょうか? 今回はスマートなホストテイスティングのやり方をご紹介します。ぜひお試しください!

HOW TO ENJOY楽しみ方

こんにちは!ワイン部のワーママなつです!秋の気配が近づいてきて、実りの秋にふさわしい様々な食材が旬になってきましたね。 暑さが和らぎ、すっかり秋らしくなりました。仕事と家事に加えて子ども達の行事があったりして、忙しい毎日を送っている方も多いのではないでしょうか。 今回は、ドイツの赤ワインにぴったりのレシピをピックアップしました。本場の料理とドイツの赤ワインとのマリアージュを楽しみましょう。

白ワインをおいしく飲むためには、何に気を付ければ良いでしょうか。「冷やして飲む」「魚料理に合わせる」などは、どこかで聞いたことがあるかもしれません。 しかし、白ワインをおいしく飲むためのヒントは、まだまだたくさんあります!今回は、白ワインをどうしたらおいしく飲めるかご紹介します。

深いルビー色の赤ワインがグラスに注がれる様子はとても美しく、うっとりしてしまうほど。この魅力的な赤ワインについて、みなさんはどのくらいの知識をおもちでしょうか。製法から種類、合わせたい料理まで解説いたします。赤ワインの入門知識をお伝えしますので、ぜひ楽しい赤ワイン選びの参考にしてくださいね。

BRANDブランド

2000年初頭にアメリカで爆発的な人気を博し、オーストラリアワインのトップブランドとしての地位を確立した[イエローテイル]。世界中の人々を笑顔にする[イエローテイル]のワイナリー「カセラ・ファミリー・ブランズ」の輸出担当とマネージャーが語る、[イエローテイル]が愛される理由と未来についてご紹介します。

サッポロが日本ワインの魅力をお届けするプレミアムなシリーズ、「グランポレール」。長野県安曇野池田の涼やかで広大な土地でワイン用ブドウの栽培を行っているのが「安曇野池田ヴィンヤード」です。 今回は、安曇野池田で6種類のワイン用ブドウを育てる安曇野池田ヴィンヤード栽培責任者・石原大輔氏にインタビューを行い、安曇野池田産ブドウから造られたワインへの想い とワインの品質の秘密に迫りました。

サッポロが日本ワインの魅力をお届けするプレミアムなシリーズ、「グランポレール」。北海道余市町の広大かつ優美な自然に育まれた環境の中でワイン用ブドウの栽培を行っているのが、「弘津ヴィンヤード」です。 今回は、余市産グランポレールを支える余市のワイン用ブドウの栽培家、弘津ヴィンヤードの2代目 弘津雄一氏にインタビューを行い、余市産ブドウで造られたワインのおいしさの秘密に迫りました。

NEWSイベント・ニュース

今回は、おうちで気軽にパーティー気分を味わえる、簡単ハロウィンレシピをご紹介します!

フランス・ボージョレ地区のブドウ畑から9月の最新レポートが届きました! 今年は霜や雹の影響もあったようですが、ブドウの状態が気になりますね。 今年はどんな味わいになるのか、今から楽しみです!

今日は、パーカーポイント100点満点世界最多獲得ワイナリー「M.シャプティエ」の商品を楽しみながら、特別セミナーをYouTubeで視聴できるキャンペーンをご案内します(※2021年10月31日まで実施)。ワインについて楽しく学びながら味わうことでおうち時間がより充実しそうですね!

ROSEWINEロゼ

辛口のロゼワインを「スプリッツァー」にしたら美味しくてオシャレになる!?ワインオープナーでは「#やってみロゼ!」というテーマで、ロゼワインの可能性をさまざま探求しています。今回は、「ロゼスプリッツァー」とそのアレンジを検証。今回もオンライン飲み会で実践です!

「辛口のロゼワインはどんな料理とも相性抜群!」って本当なの?ワインオープナーでは「#やってみロゼ!」というテーマでロゼワインと様々な料理との相性を検証しています。今回はクリスマス編。もうじきやってくるクリスマスに向けて、ロゼワインとフライドチキン&ケーキの相性をオンライン飲み会で実践してみました!

「辛口のロゼワインはどんな料理とも相性抜群!」って本当なの?ワインオープナーでは「#やってみロゼ!」というテーマでロゼワインとさまざまな料理との相性をシリーズで検証しています。第四回目は「ロゼ×中華料理」編。今回もオンライン飲み会で実践しました!

RECIPEレシピ

こんにちは!ワイン部のワーママなつです!秋の気配が近づいてきて、実りの秋にふさわしい様々な食材が旬になってきましたね。 暑さが和らぎ、すっかり秋らしくなりました。仕事と家事に加えて子ども達の行事があったりして、忙しい毎日を送っている方も多いのではないでしょうか。 今回は、ドイツの赤ワインにぴったりのレシピをピックアップしました。本場の料理とドイツの赤ワインとのマリアージュを楽しみましょう。

こんにちは!ワイン部のワーママなつです!梅雨が明けて本格的な夏が到来しましたね。この時期は、食欲が落ちても気軽に食べられるそうめんが夏の風物詩となっているでしょう。 そうめんといえば、めんつゆで食べるのが一般的だと思われますが、ごまダレ、トマトソース、レモンやすだちなどの柑橘系の果汁など、さまざまな味付けによってアレンジを楽しめるメニューなんですよ! 今回は、そうめんを使ったバリエーション豊かなレシピ2品と、そうめんとのマリアージュを楽しめるおすすめの白ワインをピックアップしました。 家族みんなでそうめんを楽しみながら、ママは白ワインで一息ついてみませんか?

こんにちは!ワイン部のワーママなつです!夏の暑さも本格的なシーズンを迎えました。体調管理に気を付けて、元気に乗り切りたいですね。 今回は、うなぎを使った料理のレシピ2品と、うなぎとのマリアージュを楽しめるおすすめの赤ワインについて紹介します。

INTERVIEWインタビュー

今回は、安曇野池田産ブドウで造られたワインの特長と魅力について、ソムリエの大越基裕さんに語っていただきました。

余市産のワインは、北海道余市町で生産されているワインの総称です。余市は北海道の中でも比較的温暖な気候をしており、多くの果樹が栽培されている地域でもあります。ブドウも育ちやすく、品質の高いワインが生産されています。 余市で主に栽培されているブドウの品種は、ケルナーやツヴァイゲルトレーベです。 今回は、そんな余市産ブドウで造られたワインの特長と魅力について、ソムリエの大越基裕さんに語っていただきました。

ソムリエ、ワインテイスターとして活躍する大越基裕さんをアンバサダーに迎えたサッポロビールのプレミアム日本ワイン「グランポレール」。“全国各地の郷土料理とグランポレールのペアリング”をテーマにした、ユニークな企画をスタートさせました。第一弾は大越さんの故郷でもある、「北海道編」。北海道の郷土料理とグランポレールのペアリングについて、さらに郷土料理とのペアリングの魅力や今後について大越さんに語っていただきました。